あと2、3kg落とすのがなかなか出来ない

2016年09月06日

肥満というほどでもないけれど、あと2キロか3キロ落とせたらいいのに…と思っている方は多いと思います。
とくに女性にとっては、その数キロの違いが大きい。1キロ増えただけで、ウエストがきつくなってくるので、太ったのがすぐ分かりますものね。


でもたった数キロ落とすのが実はとても大変です!! 落としたいのは体脂肪。体脂肪を燃焼させるには、条件があって「栄養が摂れていること。カロリーが少なく抑えられていること」この両方が満たされていないと脂肪は燃えてくれません。


posted by shinto at 10:48 | ダイエット

BOSSダイエットはまさに中高年向き!

若い人だったら、ダイエットの目的は?と聞かれたら、スタイル良く見せたい、洋服をかっこよく着たい、などと答えるかと思うのですが、40代50代60代ともなると優先順位が変わってきます。


肥満によって数値が悪くなったり、高血圧症や糖尿病予備軍と診断されて主治医から「まず痩せて下さい」と指導されたり。ともかく見た目じゃなくなってくるわけです。肥満が健康に悪影響をあたえることは今や周知の事実です。ほおっておけば、痩せることはなくどんどん太っていきます。太っていくと同時に健康数値も悪化していくはずです。


posted by shinto at 10:42 | ダイエット

できるビジネスマンはお腹が出ていない

2016年03月10日

こんにちは、そらの新藤です。私もいまや50代になりましたが、30代、40代の頃はビジネスで成功したいと思い、ありとあらゆる自己啓発セミナー、経営セミナーに出ました。勉強代もずいぶん払いましたね。

ビジネス書をだせばベストセラーの神田昌典先生のコンサルを受けていた時代もありました。この頃やっと仕事での自分の立ち位置がつかめてきた感じがします。生意気なようですが、ビジネスをうまくやっていくのに、いちばん大事なのはすごくシンプルで「続けること」だと思いますね。27年やってきてつくづく思います。
商売はあきない(飽きない)≠ニは言い当てた言葉です。

posted by shinto at 11:02 | ダイエット

20代の頃の体重に戻れるか?!

2013年12月02日

新藤律瑚プロフィール.jpg

ご飯多くよりも肝心の栄養バランス

10年前にBOSSダイエットでやせられて、その後維持していらっしゃるKさん。昨日、Kさんの紹介でMさんという女性からBOSSダイエットの申込みがありました。

Kさんから「栄養も摂れるし、顔もシワシワにならないでやせられるわよ」と、すすめられたというのです。BOSS法ってすごいなと思うんですね。普通は、ダイエットで紹介が出るなんていうことはありません。だから、わたしも自信を持ってアドバイスすることができます。

Mさんは、老人ホームで介護の仕事をしていらっしゃるそうです。力仕事もあるし、食べないと体力がもたないと思って、ご飯はいつもたっぷり食べていました。昼食も、いつも遅くて2時頃。施設のお年寄りと同じ食事内容で、ご飯だけはどんぶりだったそうです。

そういう思い込みって結構多いですね。力仕事だからご飯をたくさん食べないともたないと思っちゃう。
でも、間違っています。現にMさんも10s太ってしまいました。その結果、「膝が痛くて、医者からやせなさいと言われ、今回はぜったいやせたいんです」、と切実な思いになりました。

食べた分が、力仕事や仕事で消費されてくれるなら太らないはずです。

この場合、ご飯を多く食べるのではなくて、栄養のバランスをとることが大事です。むしろ、タンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に摂らなければなりません。そうすれば、ご飯は軽く一膳でも十分なんです。

ご飯は、炭水化物(糖質)が中心なので、ご飯を多く食べる方は肥満しやすくなります。それよりも、おかずの品数を多くすることをおすすめします。ご飯が少なくても、お腹いっぱいになるし、いろいろな栄養も摂れるので(体も)満足します。

さらにサプリタイムで栄養補給しておけば、栄養バランスも理想的になるし、お腹が空くこともなくなります。もちろんダイエットになります。

10年前のピッタリ服が着られるか・・・

わたしのファッションリーダーは・・・、女優の“萬田久子”さん、それに若き日の“オードリー・ヘップバーン”。いくつになっても、可愛くてキュート、それでいて女性らしさをもっているし、憧れます。

今朝思いついて、昔のチャイナドレスをひっぱりだして着てみました。「着れるかな〜?」。プロフィール写真で着ているあのチャイナドレスです。でも、このプロフィール写真は今より、10歳も若い時のもの。

やったー! 着れましたよ。ピチピチかと思ったら、そうでもなくて、腰回りは昔より余裕があるぞ〜。

チャイナ服を着てみた.jpg
わたしの食事は、基本的に今でもBOSS法です。体型も維持でき、体全体のアンチエイジングにもなっています。タンパク質もビタミンも摂れるので、肌のコンディションもいいという一石二鳥以上の効果です!

20代30代の頃の自分のベスト体重に戻れます。
多くのBOSSダイエット体験者が、これを実際に経験しています。
健康的にやせられてリバウンドしない BOSSダイエット →



posted by shinto at 15:33 | ダイエット

生涯スリムで健康でいるために!

2013年11月06日

そもそも肥満とともにダイエットが世の中でこれほど関心が高いというのも、おかしな話ですよね。太っているのが、それほどイヤなことなのか? あるいは肥満のいったいどこが悪いのか?−という疑問さえ湧いてきてしまいそうです。

もっとも高度成長期に入った昭和30年代以前には、むしろ栄養不足で痩せのほうが多かった。だから肥満はあまり問題になりませんでした。もちろんダイエットなんていう言葉もなかったと思います。

つまり、経済が発展し豊かになったことで肥満が増えてきたのです。前にも言いましたように、多くの肥満は個性的なものでも生まれつきでもありません。今の環境がそうさせているんですね。まさに現代は「肥満環境」なんです。
これを証明するような記事を紹介したいと思います。

なぜ、アメリカ人は太ったのか?

肥満女性写真 米国.jpg

ハーバード大学のカトラー教授らは、過去20年間でアメリカ人の肥満が急増した理由を次のように分析し報告した。

他の先進国でも肥満が増えているが、とくにアメリカほど肥満が急増している国はないし、肥満の比率が高い国もない。実際、肥満の指標であるBMI(肥満指数)30以上の人口比率を国際比較したOECD(経済協力開発機構)の統計では、アメリカ人の肥満の比率は他の国よりも圧倒的に高い。

アメリカで肥満が増えた直接的な原因ははっきりしている。
1980年以降アメリカ人のカロリーの“消費量”はそれほど変わっていないのに、カロリーの“摂取量”が著しく増加したことが原因である。問題は、なぜアメリカ人のカロリー摂取量が過去20年間で増加したかということなのだ。

カトラー教授らは、食事の「分業」の発展が摂取カロリーを増加させた最大の原因だと指摘した
この食事の分業とは、真空パックや保存設備、冷凍、人口調味料、電子レンジといった調理のマスプロダクト化がすすんだこと。また、このおかげで食品の量と多様性が増大し、その一方で家庭料理などに費やす時間が著しく短縮され便利になったことである。

さらに、食事の分業(技術革新)によって肥満が引き起こされた理由について、次のようにまとめている

第1に,アメリカ人のカロリー摂取量の増加は、食べ物の数や量の増加に起因する。

第2に,大量生産加工食品(マスプロダクト食品)の消費は、過去20年間で最も増加しており、アメリカ人の肥満が増加した時期と一致している。

第3に,1970年(昭和45年)では、生活の中で調理時間が最も長かった既婚女性。ところが、最近の既婚女性の調理時間は最も減っており、最も肥満が増えたのも、この既婚女性である。

第4に,伝統的農業や伝統的料理を支持する規制が強い国ほど、肥満の比率が低いことが統計的に示されている。


そして、食事の分業(技術革新)によってもたらされた肥満という代償がアメリカ人にとって本当に好ましいものだったのか? という疑問を投げかけ、この報告は結ばれています。

ところで、この記事は今の日本において対岸の火事といえるのか?
戦後、アメリカの背中をひたすら追ってきたわが国。もはや同じ状況だと言えるのではないでしょうか。

いや、むしろマスプロダクト化、便利さという点においてはアメリカをしのいでいます。
スーパーやファーストフード、ハンバーガーなどのアメリカ仕込みで日本に無いものはありません。それ以上に、ホカ弁やデパ地下、即席ラーメン、また自販機の清涼飲料水など、日本独自のマスプロダクト化がますます進行しています。ぎゃくにアメリカへ、あるいは世界へと向かっているほどです。

先ほどの報告にあるように、食事の分業が肥満を生んでいるというのであれば・・・、
わが国はさらに深刻な状況にあるといっても過言ではないと思います。

デパ地下を徘徊.jpg

BOSSダイエット トライアル.jpg
posted by shinto at 10:09 | ダイエット

ダイエットの“技術”を身につけておくと、減量後の“リバウンド”を防ぐことができる!

2013年10月31日

減量のためダイエットに取り組む人は多いが、一時的に体重が減っても
また元の体重に戻ってしまう「リバウンド」に悩まされることが多いといいます。

一方、ダイエットを始める前に、体重を維持する方法について「技術を身につけておく」と、
『減量後のリバウンドを防ぐことができる』という研究成果を
米スタンフォード大学医療センターの研究チームが発表しました。

やせられた⇒リバウンド.jpg

肥満は心臓病や糖尿病などのさまざまな疾患の原因となります。
例えば、肥満の人の体重を5〜10%減らすことで心臓病のリスクは減少します。
その一方で、ダイエット本やダイエットプログラムが数多くあるが、
多くの人は減量にいったんは成功しても、減った体重を保つことができないでいます。

こうしたことから、「無理な労力を必要としないリバウンド対策」が求められています。
減量を望む人に、「日常の延長上でダイエットする方法が学習できる支援が重要だ」
研究チームは報告しています。

BOSSダイエット トライアル.jpg
posted by shinto at 17:22 | ダイエット

やせるには、“空腹”を我慢しなければならないと思ってませんか?

2013年10月29日

エアロビの写真.jpg

「食べたい」というのは当たり前のことで、そはれ空腹をおぼえるからですよね。ところが不自然なことに空腹感を怖がったり、嫌がったりする傾向があるようです。

実は、空腹をおぼえるというのはけっして悪いことではありません。体の自然の反応なんですからね。
食事をおいしくさせる一番の方法は“お腹を空かせること”です。でも、ほとんどの人が空腹を嫌がるんですね。空腹が悪いとことという間違った考え方を持っているようです。空腹は、脳にある視床下部というところから発信されている信号です。空腹は必要なことなのです。
 
脳と視床下部.jpg
 
ところで、今の食事のし方はお腹が空いていなくても“時計の針”に従っていますね。これはとてもおかしなことです。体の自然な仕組みから言えば「お腹が空いてなければ食べなくていい、空いたら食べればいい」のです。

一方、頻繁にお腹が空いてしまう人などの場合は「栄養」が不足している可能性があります。とりあえず空腹を紛らわそうと、コンビニ食やジャンクフードなど、カロリーは高いわりに栄養価の低いものを選んでしまいます。そうすると、視床下部は「栄養が足りない」ことを「食事が足りない」ことと判断して、再び空腹の信号を出してしまうのです。

したがって、空腹を我慢すればやせられると思うのは大きな間違いです。
空腹を我慢すると、こんどは脳にストレスがかかってしまい逆効果なのです。
食べることにますます貪欲になってしまいます。

●空腹は怖がることではない。空腹感が食事をおいしくする。
●現代人はお腹が空いてなくても“時計の針”に従って食事をしてしまう。
●お腹をいっぱいにしても、栄養がとれていなければ、脳からは空腹の信号が発信されてしまう。


BOSSダイエット タイトル.jpg
posted by shinto at 10:18 | ダイエット

「3時のおやつ」は理にかなっている、しかも太りにくい!

2013年10月03日

3時時計 おやつ.jpg

夕食前に「間食」を・・・
【以下は朝日新聞の要約です】

3食をきちんと食べていても、つい手が出てしまうおやつ。どうせ食べるなら、上手な取り方ってないものか。
間食そのものは決して悪いものではないらしい。間食を「第4の食事」と位置づけると、タイミングはやはり昔からのおやつの時間、午後3時がよいそうだ。

健康な人なら、食後に上がる血糖値が落ち着くのは約3時間後。これを過ぎてから下がりはじめると脳から空腹の指令が出る。朝食を7時に食べたなら10時過ぎ、正午の昼食後なら午後3時過ぎ。
現代は働き方が多様なうえ、深夜営業の飲食店も多く、夕食が8時以降という人も珍しくない。夕食は昼食より食間があくこの時代。適度な間食は理にかなうばかりか、おなかがすき過ぎて、夕食にドカ食いする危険も避けられる。

「3時のおやつ」の習慣づけで太りにくくなる
体内時計と食べ方との基礎研究でも、午後3時は注目される。日大の榛葉専任講師(衛生化学)らは動物実験で、体内時計と深くかかわる細胞内たんぱく質の働きを調べた。
細胞内たんぱく質は脂肪の蓄積を促す性質があり、午後3時に最も少なくなる。逆に午後10時〜午前2時に増加することが確認された。

体内時計の周期づくりには、食べる行為そのものが関係する。光の刺激で体内時計が狂うと時差ボケや睡眠障害が起きる。
食事も、いつ食べたか脳は正確に記憶する。「食餌性(しょくじせい)リズム」といい、その習慣が「腹時計(はらどけい)」となる。「深夜の間食を続けると、毎日その時分に食べたくなるのはこのためです」と筑波大の桜井武・助教授(神経分子機能学)はいう。

つまり日中に活動する入が間食をとる場合は、食事を規則正しくとりながら、昼食後の午後3時ごろに習慣づけてしまうのが、太りにくくなるコツのようだ。お菓子でなくても、砂糖をたっぷり入れたコーヒーでカロリーをとり、空腹を抑えるだけでもいい。

大切なのは満足感
「大切なのは満足感が得られるとり方です」と桜井さん。脳はエネルギー補給のためだけでなく、満腹でも「食べる幸せ」を求めて内臓に指令を出す。少量の間食であっても味わって食べ、短時間でもリラックスできる環境づくりは、食欲を抑えるポイントだ。

いずれにせよ大切なのは、食事を含めた1日の(カロリーの)総摂取量だ。食事とのバランスを考え、何をいつ食べたのか自分で適度に振り返る心がけを」と京都大の津田教授(糖尿病栄養学)は話す。

女性2人.jpg

上手にとれば元気の源
ケーキやお菓子なとのおやつを食べ過ぎると、肥満の原因になるのはもちろん、糖尿病などの生活習慣病の一因にもなりかねない。しかし、時間や量などを.きちんと守れば、むしろ効用もある。

せんぽ東京高輪病院の足立香代子・栄養管理室長は「適度な間食は、過度の空腹を抑えて次の食事の食べ過ぎを防ぐことができ、糖分は脳に栄養を与えます」と話す。
脳は糖質をエネルギー源にしており、血糖値が低下すると脳の働きが鈍くなる。おやつを食べると、これが回復する。

■□■

食べる時間の目安
「食事と食事の時間が6時間空けば、その間に食べてもOK」と足立さん。食事をすると血糖値は高まり、30分後にはピークを迎える。その後、血糖値は次第に下がり、3時間で食前と同じレベルに戻る。このころにおなかがすいたと感じるのが、健康な体のリズムという。

おやつを食べた後、次の食事までに血糖値が下がる時間も必要だ。昼食を正午にとり夕食が7時とすると、午後3〜4時がベスト。やはり「3時のおやつ」は理にかなっていることになる。


朝食に最適なプロテインでの栄養補給
そらサプリタイム →


posted by shinto at 10:54 | ダイエット

人間本来の食文化に逆らうから肥満する!

2013年09月03日

人間にとっての食事というのは、ひとつの文化でもあります。
だから、単なる動物のように、ただ腹をいっぱいにすれば済むというわけではありません。

本能での食欲の充足以上に、美味しいものや、料理した食事を食べることで脳を満足させる必要があります。それに対し最も重要な機会が“夕食”なんですね。

松花堂弁当.jpg

だから、他のダイエットのように「夕食を制限しろ!」なんていうのは、まったくの本末転倒!!
夕食を制限することで、かえってストレスになり、余計に肥満しやすい身体をつくってしまうのです。

一方、朝食や昼食は軽めにすべき。それが何万年、何十万年にも渡ってきた人間本来の食事のあり方なのです。
「栄養をバランス良く摂取すること、また夕食を十分に満足して食べること」。これが肥満を起こさずに理想体重を維持していく最も理にかなった方法であり、それをシステム化したのがBOSSダイエット法です。

そら BOSSダイエット法 →

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 10:06 | ダイエット

BOSSダイエット法が、なぜ「夕食十分のダイエット」なのか?

2013年08月27日


BOSSダイエット画像.jpg

質問:BOSSダイエットは一日一食ということでしょうか? (東京都 T・M様)

答え:なぜ夕食を十分に(満足に)食べるか。それは・・・、
@食欲を制御している自律神経のリズムに食事の時間等を合わせなければならないこと。
A食欲を充足させてダイエットによるストレスをつくらないため。
B人の体の「消化・吸収・同化作用」は夜寝ている間におこなわれるため、人間本来の食事は「夕食が基本」だから。


1日一食というのは少し違います。朝食を「抜く」のではなくて、朝食には、これから活動しなければならないための最も大切な栄養素を摂らなければならないということです。その栄養素とは、豊富なたんぱく質とビタミン、ミネラルです

ところが今の朝食というのは、「ご飯と簡単なおかず」や「パンとコーヒー」というように、炭水化物や脂肪分が多くて、カロリーばかりが高く、たんぱく質、ビタミン、ミネラルは不足するという内容になっています。胃腸への負担も大きく、これから活動をしなければならないことに対しブレーキをかけてしまうような食事内容です。

当社のサプリタイムというのは、このような朝の食事に対し栄養補給をどうおこなうかを研究して製造しました。たんぱく質、ビタミン、ミネラルという5大栄養素中の3大栄養素が豊富にバランス良く摂取できるようになっています。

肥満しないための食事方法には3つの基本があります。
@バランスの良い栄養補給
A食欲の充足(とくに夕食が大切)
B適切なカロリー(低カロリー)


この3つの基本を無理なくできる食事法というのが、BOSSダイエット法なのです。
BOSS法の食事の仕方を習得することで生涯肥満しないことが可能になります
そして、このダイエット法を習得していただくためにカウンセリングがあるのです。

確認のため書き添えますが、BOSSダイエット法は単なる「一日一食」とは違います。世の中で言われ始めた「一日一食」とは、朝や昼は食べないか野菜ジュースや果物ジュースで食事は夕食のみということです。
BOSS法は朝はサプリタイム、昼はサプリタイムと軽食、夕食は十分にたっぷり食べるということです。けっして朝昼抜いているわけではありません。むしろサプリタイムを飲むことで一般的な朝食昼食よりも栄養のバランスがとれているはずです。

そら BOSSダイエット →

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 09:44 | ダイエット

体脂肪率を高くさせないために!

2013年08月07日


体脂肪率は、年齢とともに増加する傾向があります。主な理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の拍動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が低下するからです。

基礎代謝量のうち、もっとも大きな割合を占めるのが筋肉。この筋肉は加齢とともに少なくなる傾向です。したがって若い頃と同じような食事をしていると、慢性的な食べすぎや飲みすぎ状態となってカロリー過多におちいってしまい、余ったカロリーが脂肪に変化して体内に蓄積されてしまうのです。

標準 肥満.jpg

脂肪5s.jpg

年齢が高くなっても・・・必要なタンパク質量は変わらない!

タンパク質は、体を構成している成分の中の重要な栄養素です。体重の約1/5をしめ、血液や筋肉、骨、皮膚、毛髪などの主要な成分であり、しかも酵素などの生命維持に欠かせない成分の素やエネルギー源としても使われます。

タンパク質は体の中で絶えず分解されているので、毎日(必要量を)補わなければなりません。また、激しい運動をすると筋肉や血液の消耗も激しくなるため、普通よりも多くのタンパク量が必要となります。
年齢が上がり、たとえ70歳をこすような高齢になっていても、1日に必要なタンパク質量はそれほど変わりません。男性で1日65〜70グラム、女性で1日55〜60グラム程度が必要です。

年齢別タンパク質所要量.jpg

栄養バランスを高める方法

現代の食事は、高カロリー、高脂肪でありながらビタミン、ミネラルが少なく、5大栄養素のバランスが非常に崩れているといっても過言ではありません。つまり、体脂肪が蓄積しやすい食事内容となっているのです。

では、このような状況をどのように解決したらいいのでしょうか。

栄養のバランスの良い食事を作るというのは当然のことですが、栄養不足の野菜、加工食品の多さ、外食の問題等から、中々難しいというのが実状ではないでしょうか。
特にタンパク質、ビタミン、ミネラルは、毎日不足させないように必要量を補給しなければなりません。
このための食材選びも大変ですし、かなりの手間と費用がかかることは間違いありません。

この対策として、低カロリーで高栄養のフォーミュラ食品(当社の場合「サプリタイム」)を利用することが非常に効果的です。

サプリタイム.jpg
posted by shinto at 10:57 | ダイエット

運動だけでは痩せない!

2013年08月05日


14年前にBOSSダイエットで約10s減量して65sに、25%あった体脂肪率も15%に低下しました。この場合のBMI(体格指数)は22だから理想体重。それ以来、BOSS法の食を継続しながら、この体型を維持してきました。

さらに、3年前に始めたボクシングで体重は60sまで減りました。かつてメタボ体型(体重74s、体脂肪率25%)だったことが信じられないぐらい。

現在のBMIは20だから判定としては少し痩せすぎです。私の場合、ダイエット目的でボクシングを始めたわけではないので、このことは予想外でした。

永島のBOSSダイエットの結果.jpg

でも、体脂肪率12%になったというのは筋肉量が低下してないということで、むしろ、アスリート体型になったと考えたほうがいいでしょう。
自分の体を鏡に映して見ればわかることで、肩の筋肉の盛り上がりや、太もも、ふくらはぎ、腰の筋肉などが明らかに増加しています。無駄な脂肪もほぼなくなりました。この年齢ながらボクサー体型になったという感じがします。

本当に、62歳にしてこの体型がつくられるというのは驚き!

でも、勘違いしないでいただきたいのは、BOSSダイエットをやったからこそ、この結果を得ることができたのです。いくらボクシングといえども、それだけでこの体型がつくられるわけではありません。

永島の経過写真.jpg

実際、私の通っているボクシングジムでは、ダイエット目的で若者や女性、中高年の方という幅広い層が入門してきまが、その多くが、しばらくすると止めてしまうのです。結局、ダイエットにならないので嫌になってしまうのです。

ボクシングというのは激しいスポーツです。それすら思うように痩せられません。つまり運動だけでダイエットすること自体難しいのです。BOSSダイエットによって「正しい食事法」を知る必要があるでしょう。

BOSSダイエット.jpg
posted by shinto at 10:02 | ダイエット

過去にやったダイエットとはあまりにも違う!

2013年08月02日


千葉県 Kさん (女性) 身長157p ダイエット前体重72s ダイエット後体重59s(13s減) ダイエット前体脂肪率36% ダイエット後体脂肪率27% ダイエット期間10ヶ月

Kさんの体重変化グラフ.jpg

以前やったダイエットは1日1200kcal、それじゃ、あまりにも辛い!

ーダイエットをしなくちゃ、と思った理由は何だったんですか?
72sだなんて、今までなったこともない大台にのってしまって、いよいよこのままではいけないと思ったの。昔、30代の頃はやせていて56sだったんですけど、それが40歳過ぎてから、だんだん太ってきて、50代中頃に食事制限のダイエットをやったんです。でも、すぐリバウンドしてしまって。

ーどんな食事制限だったんですか?
甘いものは一切ダメ、お酒もダメ、油もなるべく控えて、カロリーは1200kcalくらいに制限して。まるで糖尿食みたいなもの。朝はプロテインのドリンクとおかずを少し。そのプロテインも、サプリタイムみたいにこんなに美味しくなかった。まさに大豆の粉というふうで、味もなにも無いんだもの。

昼も同じ。夜だって、1200kcalを3食で分けているから400kcalくらいしか食べられない。外食しようといっても、400kcalじゃ食べるものないですよ。どんなものでも600kcalやそこらありますからね。“ひもじい”なんてもんじゃなかった(笑)。家族のために夕食を作るでしょ。それを自分は食べられないっていうのが一番つらかったですね。

リバウンドして70sになった時はゾッとした!

ーそのダイエットで、何sから何sになったんですか?
67sから56sに、それも3ヶ月ぐらいで。まさに、世の中の一般的なダイエットのやり方だったの。「太っている人は、太る習慣ができちゃっているから、長い期間をかけてやせていくのは無理。短期間にやらないとダメ」って言われたの。体重が一日何グラム減ったかなんて、いちいちチェックされて非常に嫌でした。

ーそんないい加減なこと! BOSSダイエットを体験してみて、そんなやり方は間違いだってお分かりになりますよね。
今となっては、間違いだって分かります! BOSS法を始めて「なに? この違いは!」と思いましたものね。前のやり方は、あんなに苦しかったのに、BOSS法はちっともきつくないんですよね。おやつに甘いものも食べられる、夕食は制限しないで満足するまで食べられるし。

ー食事制限のダイエットは、きつくてつらくて、結果もいいことにはならない。せっかく減っても維持できない。そこに根本の問題があるのに・・・。
ほんとにそう思います。他にも、食事替わりにふすまの入ったようなクッキーも食べました。それがまた不味いんですよ。とても食事とはいえませんよね。こんなのやりたくないと思いながらも、やせたい一心で・・・。
さんざん、そんなつらい思いして、努力して体重を落としても、じょじょに戻っていくでしょ。そうすると、前のときよりもさらに体重が増えるの。

ー「リバウンド」ですね。間違った食事制限で筋肉を減らして代謝を落としてしまうから。
まさにそのリバウンドで、どんどん増えていって、ついに70sになった時はゾッとした。もうこれで止めておかないと大変なことになると思いました。30代40代の頃と違って、年とってから70sだなんていったら見た目もひどいんです。ウインドーにうつる姿を見るのがほんとイヤでした! つい体型をかくす服ばかり着ていましたね(笑)。

「夕食をしっかり食べていい」に、びっくりした!

ーBOSS法のカウンセリングは対照的ですね。「夜たっぷり食べてください!」ですものね。 
最初にびっくりしたのが、お夕飯をちゃんと食べていいってこと! お昼はおにぎりも食べていい、おやつも羊羹とか甘い物を食べていい、以前のやり方とはまったく違いました。お昼から夕飯までの時間って長いので、3時のおやつがあるとほっとしました。

ー食事制限のダイエットでリバウンドしてから、さらに太ってしまったんですか?
仕事を辞めて毎日家に居るようになったら、つい、お茶休みといえばなにかお菓子、コーヒー飲めばケーキ、と言った具合によく食べていた。
それに、自分の親、主人の親、と両方の親の介護が生活に加わった。親の世話とはいえ、自宅の家事と並行してのことですので、やはり相当なストレスがありましたね。主人の郷里は「愛媛」ですから! 長男の嫁ということもあって、毎月、東京から夜中の高速バスで通ったんですよ。12時間バスに乗り、よく眠れませんし、ほんとに疲れますよ。
太ってるもんだから、前の人が座席をリクライニングすると、きつくてきつくて。「もうちょっと起こしていただけますか」なんて、恥ずかしかったわねえ。

ーストレスも溜まりますね。それで、つい甘い物を食べ過ぎてしまうとか・・・。
愛媛から自宅に帰るとほっとして、家事にも手が着かなくて、ケーキを2個3個と食べてしまうなんてこともありましたね。私、洋菓子に目がないんですよね。太った原因ははっきりしてるんです。この間食だと思いますよ。

体重も安定して、便秘やむくみも解消した!

私にとってBOSS法は、自然でラクにやれたという感じですよ。停滞期もなかったですし、体重が減らなくて困ったこともなかった。だいたい1ヶ月に1〜2sずつ順調に落ちていきましたしね。

もうだいたいこの体重が定着したようです。あとは栄養補給として、朝だけサプリタイムを続けていけば、維持していける気がします。体重が13s減って、洋服も15号から11号に。ヒザの痛みも無くなって、走って動悸がすることもありませんし、健康になりました。
便秘、むくみも解消されましたね。72sにもなったときは、もうだめか!このまま歳をとっていくのかなあと悲観的でしたけど、いまのうちに50s台に戻せて本当によかった!


シントウのカウンセリング.jpg
posted by shinto at 10:03 | ダイエット

「夕食を満足いくように食べる」それが正しいダイエット!

2013年08月01日


食事は楽しく食べる、そして満足するまで食べるということがとても大切。
なぜなら、食べたものをきちんと消化・吸収するためには、心身をリラックスして副交感神経を活発にさせる必要があるからです。

緊張したり、怒ったりしながら食事をとるのでは、副交感神経よりも、交感神経が活発になってしまって消化・吸収がうまくいきません。胃腸を悪くして健康を害することも考えられます。ですから仕事をしながらの食事なんていうのもかなり問題。

そうなると、1日3回の食事をすべてリラックスしながら心地よく食べるというのは現実としては無理。
さらに、心から満足できる心地よい食事というのもいくつかの条件があるように思います。

@素材や味つけが自分の好みに合っていること。
A満足がいくまでたっぷり食べられる量があること。
B味や素材のバリエーションも楽しめるように、ある程度の品数がそろうこと。
Cゆったりした気分で食事ができるように、時間的な余裕があること。


・・・などです。
また、家族や好きな人と談笑しながらというようなリラックスして食べられる状況も必要ですね。

こうした条件を満たす食事となると、やはり1日の仕事を終えて、心身ともにリラックスできる“夕食”ということになります。そこで、夕食を心ゆくまで楽しめて、質、量ともに満足できるように食べることがとても大切。

「夕食を質、量ともに満足するまで食べる」というと、世の常識としては「やせるためにはカロリーを制限して、朝食より夕食を少なくしなければならない」になっているので、心配になるかも知れませんね。

実は、夕食を十分にとって太る影響というのはそれほどありません。
それよりも、夕食を十分に満足して食べることの方が脳や自律神経に対するストレスを解消できるので、肥満しない効果のほうが大きいのです。

つまり、まず心から夕食を満足させるということが大切。それなのに間違った常識にとらわれて、夕食を我慢してストレスになっている。そして、よけいに太りやすくなっている。
この間違った常識を改めましょう。

夕食を満足させることが肥満解消.jpg

体験者の声.jpg

夜、お腹一杯色々なものを食べられます
1ヶ月で2s減量できました。その後も体重は増えません。お腹もでてきません。考えるに、何十年もお腹についていた脂肪は固形化していて、BOSS法で思い切って一度落とせば不要なもので着いてこないのではないでしょうか。
もう一つ良かったのは、以前のように朝・昼・夜ごとに栄養をとろうと気をつかわなくなったことです。とにかく夜、お腹一杯色々なものを食べられます。Kさん(男性 60歳)

夕食が大切なことを学ぶことができました
BOSSダイエットで親切なカウンセリングを受けて、いかに夕食が大切かを学ぶことができました。Sさん(女性 54歳)

こんなに簡単にやせられていいのかな、っていうのが実感!
ご飯はどんぶり2杯、おかずも2人前というほど大食漢の僕でもこの方法でやせられ、正直驚きました。半年で10sやせて、からだの燃費も良くなった気がします。
以前はすぐお腹がすいて、しょっちゅう間食してました。BOSSダイエットで、夕食が思いっきり食べられるのが魅力です。

僕は食べることが大好きなんで食事制限はやりたくなかった。食べるときは思いっきり食べて食事を楽しみたいほうなんです。夕食後デザートも食べますし、ストレスは全然たまりませんでしたね。それでも、ちゃんと体重は減りました。M・Yさん(男性 33歳)

「夜食べていい」っていうのが新鮮だったし、朝がラクで助かった
これまではあまり考えずに、食べたいもの好きなものを食べていたのが、体にいいものを体が欲しがるようになった。朝はサプリタイム飲むのも簡単で、子供達の支度でバタバタしてるときに助かります。栄養が摂れている安心感がすごくあるし、BOSSダイエットの考え方も納得できました。

コンスタントに体重は落ちていきました。ダイエットしてるって感覚はあまり無くて自然だった。1ヶ月毎に1s位ずつ減って、半年で8s落ちました。A・Kさん(女性 32歳)

夕食にいろいろ食べるっていうのがキーワードですよね
夕食をてきとうにしちゃうと次の日お腹がすくことがわかりました。おかずの品数多く、満足するように食べるのがいいんですね。BOSS法やる前は、ただ食べたいと思うものを何も考えずに食べていたけど、BOSS法の食事を知ってから、タンパク質を意識して摂ろうとか、炭水化物に偏らないようにだとか考えられるようになった。

太りやすい体質なので、この方法を知らなかったら、あのままずんずんと体重が増えていったかもしれない。これからも、今の体重、体脂肪率を維持していきたい。K・Tさん(男性 49歳)

朝食が大事だと・・・ずっと思いこんでいた
小さい頃から親に朝食は大事だと言われながら育ち、朝食重点主義でこれまできました。BOSS法のことを知って、朝を軽くして夕食をしっかり食べるほうがいいと教わって、目からウロコでした。夜遅くでもしっかり食べてもいいのでたすかる。

結果もすぐにでてきたので続けられました。私の場合10日で3sも減り、1ヶ月で合計5sも体重が落ちたので「これはいける!」と思いました。お通じが良くなったり、体が軽くなったり健康になってきている実感があったので続けようという気になりました。H・Hさん(男性 36歳)

BOSSダイエット.jpg


posted by shinto at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

ダイエットを成功させるための大切な考え方

2013年07月29日

脂肪1sのボール.jpg

世間的な考え方で「理想的なダイエット方法は何か?」となれば、「好きなものを好きなだけ食べてやせられる方法」になるのかもしれません。でも、そんなものは世界中どこを探したってあろうはずもありません。確かに、いくら食べても太らないうらやましい体質の人も存在しますが、それはまれなこと。ほとんどの人は食べたら食べただけ太ります!

たとえ標準体重50sの人でも、100sになってしまうことも可能。アメリカの例では、300s、400sもの体重になった人のことが話題になります。日本は、まだそこまでいきませんが、100s以上になる女性も出てきています。

なぜ人はこのように肥満するのか? 人類はかつて多くの飢餓を経験しました。そこで、生命維持のためにいかに脂肪(エネルギー)を貯め込むかという機能が発達しました。一方、貯め込まない機能というのはほとんど発達していません。

ところが今や、何不自由なく食べられるようになりました。そして現代人の体は、かつての人類の体をそのまま受け継いでいるので、簡単に肥満するけれども、逆に、やせることはひじょうに難しいという環境におかれたのです。

「食事制限はできない、でも、やせたい」という場合には“薬”を使う場合もあります。抗肥満薬といって、肥満大国であるアメリカではかなり使用されてきました。ところが、こうした薬は肝臓などに強い副作用が出て、時には死亡者まで出ました。その結果、次々と禁止薬物に指定されて販売中止になってしまったのです。

日本でも中国製の減肥茶やダイエット食品などに、危険な薬物(N−ニトロソフェンフルラミン等)が配合されて、未承認の内に大量に販売されたりしたこともあります。その副作用として、何人もの死亡者が出ました。

つまり、食べたいだけ食べてやせるというのは命がけです。世の多くの人達は、そうしたことも理解してないように思われます。薬でダメなのだから、ましてや痩せるダイエット食品などもあるはずがありません。でも、宣伝に乗っかっていい加減なダイエット食品を買う人達が後を絶ちません。

ダイエットする場合、やはりある程度の心構えというものが必要と思われます。肥満の生活習慣(特に食事習慣)を変えなければならないからです。
言い方は大袈裟かもしれませんが、「一生肥満のままで終わるのか? それともスリムで、健康で、かっこいい人生をおくるのか」という問いに対して、「私は後者でいきたい!」という決心ができるかどうかが重要です。ダイエットにも人生観なるものが必要なのです。

「なんとなくやせたい」、そんな思いでダイエットに成功することは絶対にありえないのです。

BOSSダイエット.jpg
posted by shinto at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

栄養バランスの悪い外食でメタボ!

2013年07月01日


仕事や学校の関係で、昼食は外食になるというのも当たり前の状況になっています。

たとえば東京都の場合は、全国の自治体の中でも飲食店の件数や種類が多く、都市型の生活習慣に対応して、昼食の外食率もかなり高くなっています。男性で60%以上、女性で46%にも達していて、栄養の偏りによる肥満や生活習慣病が増えることが心配されています−昼食の外食率年次推移(国民健康・栄養調査及び都民の健康・栄養状況より)

昼食の外食率.jpg

元(財)労働科学研究所元所長・小山氏は「昼食は軽めにしておくべき」ということを述べています。
その理由は、「仕事などを活発にしなければならない時間帯に、胃腸に負担をかけるようなお腹いっぱいの食事は避けるべき」とのことからです。

また、外食の多くは、カロリーが高く、栄養バランスがあまり良くないという特徴があり、肥満にもメタボにもなりやすくなることは否めません
むしろ、外食での昼食は軽めに摂っておき、
夕食をしっかりとした食事内容にして栄養のバランスをかるべき
なのです。

ポークカレーの栄養価.jpg

ざるそばの栄養価.jpg

五目ソバの栄養価.jpg

牛丼の栄養価.jpg

カツどんの栄養価.jpg

てっかどんの栄養価.jpg

ビックマックの栄養価.jpg
posted by shinto at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

肥満しないハウツーこそ本物のダイエット 沖縄の平均寿命転落をみて

2013年06月05日


以前、教育テレビで「長寿国の未来」というフォーラムをやっていましたが、世界の長寿地域といわれる沖縄県の人たちの寿命が下がってきているというんですね!

数年前に男性が20位以下に下がったのみならず女性も下がってきた。事実、平成22年調査では、とうとう3位に後退してしまいました。
その理由というのも、50歳前後の人達の死亡率が他県に比べて高い。そして、その最も大きな原因がどうやら肥満と考えられているんです。メタボで心臓病や脳梗塞、糖尿病にかかって死亡する人が増加した

沖縄本来の食文化が壊れて、本土と同じように食べ物が欧米化したことに加えて、沖縄のひと達はあまり外出ぜずに動きませんね、とにかく熱いから。さらに衝撃的なことは、何と、あの世界の長寿国で有名な南米のビルカバンバでも肥満が増加した結果、寿命が縮まっているっていうんです。

食生活の欧米化⇒食文化の崩壊⇒肥満⇒メタボ⇒健康と寿命の低下、ということが世界的な大問題になってきています。

ところがどうでしょうか? その一方で、巷では○○ダイエットっていって、健康はそっちのけの、ただ痩せるだけのダイエットが大流行。しかも“飲むだけで痩せる”なんていうインチキなダイエットサプリが次々と販売されています。

そんな状況下で、本来のダイエットは「食事のあり方ですよ、栄養のバランスの問題ですよ」と言ったって、多くの人は理解できないでしょうね。

こう言うと失礼かもしれないけれど、標準体重より20s以上も、30s以上も肥満してしまう人のダイエットというのは中々難しいんです。

なぜなら、ここまで肥満してしまうのは心理的な影響も大きいと考えられるからです。そうするとダイエット方法がどうのというよりも、心理カウンセリングの方が優先になるのではないでしょうか。「なぜ、こんなになるまで?」って・・・。
たぶん、「何か助けてくれるものないのか?」っていう他力本願なので、結局はダイエットは成功しないことになってしまうんです。

言うまでもなく、ダイエットは誰のためのものでなく自分のためのもの。自力本願じゃないとだめなんです。そうして、この自力本願でダイエットをやりたいという人をサポートするのがアドバイザー(ダイエット・コーチと言ったらいいか・・・)であり、それに適合するサプリメントなんですね

くれぐれも・・・、本物のダイエットというのは、ただ痩せることが目的ではありません。スリムになれるのは当然のこととして、それ以上に、ダイエットをやったことで健康にならないと・・・。
しかも、それが一生継続できなければ何の意味もありませんよね。
だって、一時痩せたからって何になるんですか??


ちなみに「本物のダイエット」とは、「偽物・・・」が多いからそういうふうに言ってます。

BOSSダイエット.jpg
posted by shinto at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

肥満をなくせば高血圧も解消できる!

2013年05月28日


高血圧は動脈硬化の主な要因であり、また、この動脈硬化が脳梗塞や心筋梗塞につながっています。したがって健康を維持していく上においては、高血圧にならないようにする、あるいは、いかに高血圧を解消していくかが課題です。

ところで、肥満が高血圧の大きなリスクになっていることがわかってきました
豊中病院内科部長・中島忠久氏は次のように述べています。

肥満が高血圧をつうじて、どれほど健康保険財政を窮地に陥れているか!
そのことについての数多くの大規模な疫学調査があります。その結果、血圧は「体重、皮下脂肪の厚さ、体脂肪」の増加にともなって上昇することがあきらかになったのです。

たとえば、徳永(日本肥満学会委員)らは男性公務員3500余名を調査した結果、BMI(肥満指数)が大きくなるにしたがって高血圧の有病率が高くなることを示しました(次図−BMIと高血圧有病率)。

BMIと高血圧.jpg

肥満が高度なほど高血圧の重症度も高い。
ただ幸運なことに、肥満が原因の高血圧症は減量にともない血圧が正常化するのです(次図−減量によって血圧は下がる)。

肥満者の血圧管理は高血圧を発症していなくても大切です。肥満者は高血圧患者の予備軍だからなのです
たとえば血圧の正常な肥満者を8年間追跡した調査があります。これによると肥満度が20%(BMI=26)以上の者は非肥満者に比べて、約7倍の効率で高血圧を発症しているのです
減量によって血圧は下がる.jpg
S108P10

BOSSダイエットトライアル.jpg
posted by shinto at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

3食だからやせられない 朝食>昼食>夕食、なんてまことしやかに言っていると×

2013年05月27日


人間は、3食しっかりと食べられるような身体にはなっていないのです。人類史をひもといてみて3食まともに食べられるようになったのは江戸期以降とされています。
つまり体のほうは、何万年も、何十万年もかけて、消化吸収・エネルギー蓄積のための脂肪・代謝などの機能を発達させてきたのです。だから、ここ数百年程度のことで、その機能は変わるはずもありません。

そして現代は過食の時代。消費カロリーに比較して、摂取カロリーが多すぎるから肥満するのです。しごく当たり前のこと。
一方で、人間(人間に限らず生物全般)の最も強い欲求は「食欲」です。これに異論を唱える人はいないでしょう。

ところで、これまで常識といわれているダイエットは、「食欲」を制限するようなことばかりを強いている。「夕食を少なめに・・・」なんて、その最たるものです。だからダイエットに、みんな失敗する!
食欲を充足させながらダイエットしなければならない。そうしなければ成功するはずもないのです。

〈日本肥満学会〉では、減量するための1日のカロリーは、女性で1400kcal、男性で1600kcalといっています。これを3食で割ったらどうなりますか?
女性の場合、1食あたり466kcal! つまり1日3食では、ろくなものが食べられないでしょうね?

例えば、3食とも、たぬきそばか、ビックマック1個ぐらいにして下さいよ、ってことになる。
さもなければ、500kcal以下で満足できるような食事を丁寧に作ってください。そういうレシピ本がたくさん出版されています。でも、それを毎日続けることは可能なんですか?

こうしたダイエット法を説いている人達とか専門家だとかは、本当にダイエットを成功させられているんですかね? はなはだ疑問です。 自分はメタボで、他人のダイエットをとやかく言っている人って結構いるもんなんですね。

BOSSダイエット法では、とにかく「夕食をたっぷりしましょう」と言っています。それは外食でもいいから、ちょっと1品、2品でもいいから、おかずを増やしてメニュー(と栄養)を豊富にするということなのです。

1日500kcalの食事.jpg
S19P2

シントウのカウンセリング.jpg
posted by shinto at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

体重コントロールは「昼食を軽めに!」米大学の研究者ら発表

2013年05月15日

昼食を選ぶサラリーマン.jpg

昼食の軽めにとると、空腹感を我慢したりしなくても、減量と体重コントロールが成功しやすくなるという研究を、米コーネル大学の研究者らが発表しました(医学誌「Appetite」10月号)。

昼食を軽めにとった人では、通常通り食べた人に比べて、空腹感が少なく、カロリーを管理しやすい傾向がある結果となりました。

研究チームは、17人の被験者を対象にして月〜金曜日、それを5週間かけて昼食と体重コントロールについての実験を行いました。

第1週目は17人全員に昼食時に、食べ放題のビュッフェで好きな食品を選んでもらいました。

第2週目からは被験者を2つのグループに分け、1つのグループには6種類のスープやパスタなどの良く知られている料理から選んで食べてもらい、それ以外の食品をとることを制限しました(制限したグループ)。
もう片方のグループには、ふだん通りの昼食をとってもらいました(制限無しのグループ)。

さらに制限したグループでは、1日当たりのカロリー摂取量が通常よりも250kcal少なくなるように調整。
すると試験が終了した5週間後には、体重が平均で0.5kg低下したのです。

「昼食を軽めにすませたことで夕食を食べすぎる」というような悪影響もありませんでした。

「ふだんの食事のカロリー摂取について、ヒトは高精度の感覚をもっていないようだ。だから、平日の昼食の量を減らすことに、それほどの苦労はともなわない。このような昼食のコントロールを1年間続ければ、体重を11kg減らすことが可能になる」と、研究グループのLevitsky教授は言います。

米国成人の3分の2は肥満。しかも、これらの成人は1年に約0.5kgずつ体重が増えている状況です。
「何も対策をしないでいると、カロリー摂取量は増えていく一方。カロリー摂取を抑える小さな工夫が体重増加を防ぐ助けになる。週に何度か昼食を軽めにとり、カロリーをコントロールすることは1つの有効な対策になるえる」と、研究者らは述べています。

ところで研究では、『高たんぱくで食物繊維が多い』と、食後の血糖値の上昇を抑えられ、減量にも効果的であることも確かめられました
「昼食を減らすことで間食や夕食に影響して食べ過ぎる」、というようなこともありませんでした。

肥満の増加を抑えるために、より低カロリーの食事を促す対策が必要。そして昼食を軽めにとることは、より簡便でお金もかからず減量に効果的だ」とLevitsky教授は結論づけています。
S140P6


最後にコメントを
これまでの食生活を変えずに、ただ「昼食を軽くして」と言われても抵抗があるかと思います。食べたいのを我慢するのはいやだなあ、ホントはカツ丼食べたいのに無理してざる蕎麦にしないといけないの?、夕方お腹が空いちゃうよ、とか頭に浮かぶのは、やらない言い訳ばかりになるのではないでしょうか!

昼を軽くするには、その前に下準備が要るのです。まず、前日の夕食をしっかり食べておかないとだめです。流行の炭水化物抜きなんていうのは言語道断です。なにしろ夕食で食べた糖質(炭水化物)が次の日のおもなエネルギーとなるのですからね。

そして、朝食抜きもまずい!これから活動しようというタイミングで最も必要な栄養素は、タンパク質とビタミンとミネラルです。これを充足するのにぴったりなのがプロテインドリンク(サプリタイム)。栄養がとれていると、不思議と空腹感はでないものです。

朝サプリタイムとバナナ1本程度食べておけば、昼頃は心地よい空腹感が。軽い昼食くらいでちょうどよくなります。昼軽くしておくと、もうひとつ良いことがあって、午後眠くならないのです。午後の仕事もばっちり頭が働いて効率よくなりますよ。あなたもこれで「仕事のデキル人!」に。


栄養を摂りながら体脂肪率をコントロールできる BOSS法 →


オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット