清涼飲料水を頻繁に飲むことで血糖値上昇!

2013年07月27日


ペットボトル症候群.jpg

連日30℃を超す猛暑日、多数の熱中症患者がでています。その中で、ペットボトル症候群への注意が呼びかけられています。

ペットボトル症候群の正式名称は、ソフトドリンクケトーシス。糖分の多い飲料水を飲み過ぎたためにおこる“急性糖尿病”のことで、ふだん血糖値が正常であっても、この症状を引き起こしてしまうのです。

ペットボトル症候群の患者は10〜30代の男性が多いといいます。その理由は、「女性のほうは、人前であまりがぶ飲みをしない」からだそうです。医師が検査で血糖値が高く出た人に事情を聞くと、連日何本ものペットボトル飲料を飲むケースが目立つといいます。

糖分の多いコーラ.jpg

ペッボトル症候群を起こす流れ.jpg

糖分を摂取すると、すい臓からホルモンであるインスリンが分泌されて肝臓や筋肉でエネルギーにかえます。
ところが、清涼飲料水のように水に溶けている糖分はからだに吸収されやすく、がぶ飲みすると急激に血糖値を上げてしまいます。このように、からだに急激に糖分が入ってくると、インスリンの分泌が間に合わず血糖値が急上昇してしまうのです。

症状としては−、めまいや、ふらつき。ひどく眠気がある。喉が渇き続ける。頭がぼーっとしてだるくなる。
などが引き起こされて、深刻な場合には意識を失ったり、死に至ることもあります。

SIGGボトルにサンゴの力.jpg

☆沖縄の化石サンゴのミネラルが溶け出て
瞬時にアルカリ性の美味しいミネラルウォーターが作れる。
『滅菌効果』もテスト済み!
50リットル作れる「体験キット」1000円でお試し!⇒


そらネットショップ →
オリジナルサプリメント&スキンケア



posted by shinto at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力
お父さんのオナラが、なぜ臭いのか? | ホーム | ダイエットを成功させるための大切な考え方..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71419578

この記事へのトラックバック