下の血圧(拡張期血圧)だけ高い!

2013年07月25日


高血圧の中でも、下の血圧だけ高いのは「拡張期高血圧」といいます。
高血圧の初期症状とされ、原因としては肥満や運動不足など高血圧になるような暮らし、つまり生活習慣の問題が大きいと考えられるのです

また若い人に多いので、若年層に特有の高血圧とか、遺伝や食事が原因の高血圧などといわれていますが、特定はされていません。

高血圧に悩む若者.jpg

このように下の血圧だけが高い場合には、いきなり病院で降圧剤による本格的な治療を始めるよりも、まず食事の内容や日常生活を見直すこと、肥満やストレスの解消などを心がけることが大切です
ただし、下の血圧が高い人ほど心筋梗塞などを引き起こすリスクが高いとされるので注意が必要。

【若い時からの減塩が先々の高血圧を防ぐ!】
−若者の塩分摂取の大半が加工食品や外食−

第83回米国心臓協会・学術集会で、「10代の若者が食塩摂取量をあと1日3g減らすと、50歳に達するまでの高血圧、心疾患などの血管系リスクが低下する」と発表。 

若者が摂取している塩分の大半が加工食品からのものである点に着目。これらの加工食品に含まれる塩分量を減らすことで、かなりの効果をもたらす可能性があるとして検討を重ねてきました。

その結果、12〜24歳の年齢層で高血圧が44〜63%減少するだけでなく、彼らが50歳に達するまでの間に(減塩が維持されれば)、冠動脈性心疾患が7〜12%、心筋梗塞が8〜14%、全死亡が5〜9%も減少することが見込まれると報告しました。

【1日の塩分量は6g以下!】

塩分量の多いカップ麺.jpg

主な料理の食塩量.jpg

☆“塩分”をキレート作用で除去するキトサン配合『マックスピア』⇒
posted by shinto at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防
介護になったら大変! まず脳卒中の予防!.. | ホーム | お父さんのオナラが、なぜ臭いのか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71338291

この記事へのトラックバック