食欲不振になりがちの夏こそ「栄養補給」“そば”じゃ、ダメですよ!

2013年06月03日

暑くなって食欲がなくなると、つい「そばにしよう!」なんて、さっぱりした食事で済ませがち。
当然、こうした食事では栄養価が低くなってしまいます。
栄養&カロリーともに不足して、スタミナ切れで、体にも力が入りません。そして、ますます食欲がなくなるという悪循環に陥ってしまいます。食欲不振は夏バテの主な要因、だからこそ栄養には注意しなくてはならないのです。

こうした時に、プロテイン(たんぱく質)を主体にして、その他にもマルチビタミン・ミネラル等が配合された総合栄養補助食品を利用することをおすすめします。

ざるそばの栄養価.jpg

サプリタイムの栄養価.jpg

頑なに「栄養」は食事からと言う方もいらっしゃいますが、食事での栄養素バランスを図ることは難しく、また栄養摂取が食欲や嗜好に左右されてしまうなどの問題もあります。

一方、こうした総合栄養補助食品(サプリメント)の栄養価は、質・量共に明確になっていて、栄養管理がきちっとしやすいという利点があります。また消化・吸収も良く、胃腸に負担なく栄養が摂れるというのも大きなメリット。夏などの食欲不振になりやすい時には、積極的に活用すべきではないでしょうか。

当社製品の『サプリタイム』を朝食、昼食時等に栄養をプラスするつもりでご利用になるとよろしいかと思います。

サプリタイムの試食.jpg
磨くだけでは、歯は守れない!? | ホーム | 考え方の違いで、取り返しのつかない生活習..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68760506

この記事へのトラックバック