がんや脳卒中などの「生活習慣病」にかからないためには

2013年05月06日


日本人は本当に健康で長寿なのでしょうか? 実際のデータは違います。

全死亡者の約6割が、がんや心臓病、脳血管疾患などの「生活習慣病」で亡くなっています。
その内の、がんによる死亡者数は年間約30万人以上に達し、がんにかかる人は2人に1人、死亡する人は3人に1人にもなっています。

だからこそ“生涯、元気ですごす”ためには、生活習慣病にかかってはならないのです。

ところで生活習慣病の根本原因は、あなたを取り巻く“悪い環境”です。

@図は、もし良い環境(自然環境)であったなら「生活習慣病」は無いことを示しています。

@図.jpg

一方A図は、あなたの生活する今の環境では、健康に害を及ぼす危険な要因が沢山あることをあらわしています。たぶん普段の生活で、あなたがそれを意識することはあまりないと思います。けれども、それらの影響を確実に受けているのです。
結果として、日々あなたの体内は汚染され、免疫力や自然治癒力を低下させ、がんなどの生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。

A図.jpg

では、あなた自身がこの悪化した環境を改善することができるでしょうか? それは不可能だと言うしかありません。

では生活習慣病にかかったら病院に行けばいいのでしょうか? それで済むのでしょうか?
ところが今の医学は、生活習慣病に対してはあまりにも無力だと言えます。手術や化学的な薬などに頼るだけで、生活習慣病の根本の原因を取り除くことができなからです。

けれども、あきらめることはありません!
確かに、あなたの外部の環境を変えるのは難しいですが、B図のように、あなたの体内を守り、また、あなたの体内の環境をより良く改善することは十分に可能です。そうすることで、良い環境(自然環境)を取り戻すことができ、生活習慣病を予防することができるのです。

それには『4つの原則』があることを絶対に忘れないでください

第1の原則 良い水を飲むこと。
第2の原則 体内の酸化を防止すること(酸化には、○酸性体質と○活性酸素の2つがあります)。
第3の原則 食品添加物やダイオキシンのような化学物質、すなわち毒物を積極的に体外に排除すること(デトックスともいう)。
第4の原則 免疫力と自然治癒力を強化すること。


B図.jpg

☆『4つの原則』から生まれたサプリメント。体内からの健康の「マックスピア」
posted by shinto at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防
野菜ジュースの問題が指摘される! 国民生.. | ホーム | 異臭消すが細菌こわい浄水器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66612640

この記事へのトラックバック