プロアントシアニジンが注目されている!

2013年05月03日


プロアントシアニジンとは、主にブドウの種子から抽出されるポリフェノール。カテキンやアスタキサンチン、セサミンなど他のポリフェノールに比較して、さらに強力な抗酸化力を持っているとされます。

最近、なぜプロアントシアニジンが注目されるようになってきたのか。それは「フレンチ・パラドックス(フランス人の逆説)」という言葉で説明される場合が多くあります。
一般的に欧米人は肉食であり、脂肪分の多い食べ物を食べるために動脈硬化や心臓病の人がひじょうに多いといわれます。ところが、フランス人など赤ワインを多く飲む国民に限っては、これらの病気による死亡率が極めて低いという調査結果がWHO(世界保健機関)より報告されました

さらに研究をすすめていくと、赤ワインの中に含まれるプロアントシアニジンというポリフェノールが活性酸素を除去するために、こうした病気の予防につながっていることが判明したのです

肉食や脂肪食のひじょうに多いフランス人に本来だったら心臓病などが多いはずなのに、ぎゃくに少ない。そこで、このことを「フレンチ・パラドックス」と呼ぶようになりました。

フレンチパラドックスのグラフ.jpg

そして、この抗酸化力の強いプロアントシアニジンを、「美肌・美白」にも利用しようという研究が盛んになってきました。

肌ケアの3原則は「洗顔、保湿、紫外線対策」

この内の紫外線対策とは、紫外線によって肌内部に有害な活性酸素発生してしまうことがシミやしわの原因になり、この活性酸素をいかに除去するかが問題になるわけです

活性酸素といってもいくつかの種類があります。その中でも「一重項酸素」という活性酸素が肌に対して最も害があります。紫外線によって皮下組織(皮膚)に多く発生し、その酸化力も非常に強力だからです。
抗酸化物質であるビタミンCやカテキン、アスタキサンチン、セサミンなどのポリフェノールでは一重項酸素を完全に消し去ることはできません。

この一重項酸素に対しても、プロアントシアニジンは優れた除去能力を持っていることがわかってきました。

肌に発生する一重項酸素.jpg
S115P4

☆ぶどう種子ポリフェノールのプロアントシアニジンを豊富に配合。
 肌ケアを目的にしたサプリメント『はだのさぷり』。10日間500円のお試し⇒
posted by shinto at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらのスキンケア
アミノ酸と植物エキスの入った化粧品を使っ.. | ホーム | 夕食が楽しく食べられないなんて、ダイエッ..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66333218

この記事へのトラックバック