カルシウムが多すぎると腎臓結石ができるは大ウソ! 

2013年04月19日


カルシウムを摂り過ぎると血中にカルシウムが増えて腎臓結石ができるのが常識と思われていますが間違いです。
カルシウムの摂り方が足りないと、骨からカルシウムが過剰に溶かし出されて腎臓結石ができる」のが正しいのです。このように常識とは逆のことが起きているのでカルシウム・パラドックスとよびます。

また、カルシウムの摂り方が不足している人では高血圧や動脈硬化が多く、カルシウムを十分に摂ると快方に向かうことがわかりました
(神戸大学名誉教授 葛城病院名誉院長 医学博士・藤田拓男より)

結石のグラフ.jpg
S113P15








珊瑚の恵 詳しくは →

恵120本.jpg

posted by shinto at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルシウム
肩こり、頭痛も「カルシウム不足」を疑え!.. | ホーム | 健康に関して「賢く」!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65101788

この記事へのトラックバック