肥満とは何??

2013年04月10日

あらためて“肥満”とは何でしょうか? ただ太っているからとか、あるいは自分は正常体重なので肥満ではないとか言うけれど、本当にそうでしょうか。では、その正常体重とは何でしょうか? そう問い直されると、正確に答えられる人はほとんどいません。つまり、世間的にはかなりいい加減に肥満というものを判断しているのではないでしょうか。

さて、ここで言う肥満とは、若い人達が思っているような単なるプロポーションだけを問題とする肥満ではありません。重大な生活習慣病のリスクファクターとしての肥満なのです。そうなると、なおさら普通の人にはわかりづらくなってしまいます。

よく使われる肥満の判断基準としてBMI(※体格指数= 体重[kg] ÷ 身長[m] ÷ 身長[m])があります。たとえばBMI=22は、肥満でも痩せてもいない標準体重を示す指標で、身長160pの人であれば56sになります。
※疫学的に調査研究した結果、それがBMI=22になると最も有病率が低くなるというので、各身長においてBMIが22となる体重を「理想体重」と呼ぶことを提案している。

ところがBMIだけで肥満を判定するには問題があります。たとえBMI=22であろうとも、別の指標である体脂肪率で判定してみると、女性で約30%、男性で約20%を超すというのはざらです(特に中高年以降は体脂肪律が高くなる傾向にあります)。
つまり、一見すると肥満ではないが、“隠れ肥満”という状態なのです。隠れ肥満であろとも、生活習慣病のリスクファクターとしての肥満であることに違いはありません。

ちなみにBOSSダイエットでは、体脂肪率を下げることを目標としています。結果的に体重が下がりスリムになれます。こうすることで基礎代謝量や筋肉量を下げず(むしろ上がる場合がある)、より健康になることもできます。事実、BOSSダイエットを実践して、肥満からくる血圧や血糖値、肝機能の数値、尿酸値などが改善することが少なくありません。

語弊があるかもしれませんが、巷のダイエットとは一緒にしてほしくないのです。

肥満は死の四重奏.jpg

 ☆夕食たっぷりのダイエット法/トップへ→ 
posted by shinto at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
夕食を制限するダイエットが失敗する理由と.. | ホーム | 健康食品と薬の違い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64727288

この記事へのトラックバック