運動で減らすか? 食事で減らすか?

2013年04月07日


太るか痩せるかは、「摂取カロリーと消費カロリーとの関係」と「栄養補給のしかた」なのです。

摂取カロリー、消費カロリー.jpg

つまり体重を減らす(ダイエット)ためには、「A摂取カロリーが消費カロリーよりも少なく」なければならない。さらに減量後の体重を維持するためには、「B摂取カロリーが消費カロリーと同じ」にする必要があります。

太る痩せるカロリーの関係.jpg

運動をいくらやっても、その運動の消費カロリーを加えたトータルの消費カロリーが摂取カロリーを下回ってしまえば、結局は「太る」ことになってしまいます。
しかも、運動による消費カロリーは思ったほど多くありません。

たとえば10kmのランニングにおける消費カロリーは300〜400kcal程度。水泳1時間の消費カロリーも300kcalほどにしかなりません。ケーキ1個(350kcal程度)食べたら、それでキャンセル!
体脂肪を1kg燃やす(体重を1s減らす)のに消費しなければならないカロリーは、“7000kcal(4日間の絶食に匹敵する)”ですから、運動でやせることはなかなか難しい。

すなわち、肥満解消(ダイエット)の基本は、運動よりも「食事のコントロール」なのです。

ちなみにBOSSダイエットをすると、「栄養豊富に、夕食たっぷり」としながら1日の摂取カロリーを1400〜1500kcal程度にすることができ、普通の食事から比べると、1日500〜700kcalのカロリー低減ができます。
この場合、1ヶ月間で2〜3sやせられることになるのです。

運動で減らすか? 食事で減らすか?の図.jpg








BOSSダイエットで健康に →


サプリタイムとは →



posted by shinto at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
がん治療がなぜ問題なのか? 例えば“抗ガ.. | ホーム | 健康サイドからみた“がん”の早期発見とは..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64622916

この記事へのトラックバック