スーパーで汲める水の中味は?

2013年02月13日

スーパーマーケットに行くと、水を入れたポリ容器をぶら下げて帰る買い物客を少なからず見るようになりました。最初に専用の容器さえ購入すれば、あとは無料でミネラルウォーターが汲めるという仕組みになっているのです。

スーパーの水.jpg

「サンゴの水にかなうはずがない」と思いつつも、どんな水質の飲み水なのか調べてみることに。さっそく容器を購入して列に並んで順番を待ち、自販機のような装置から水を汲み、それを持ち帰って実験してみた。

スーパーの水2.jpg

塩素反応は? さすがに入っていないようだ。さてPHについては?アルカリ性になるのか?「結果は目を疑った!」、酸性を示すオレンジ色になったのだ。そうとは知らない買い物客は、この飲み水をせっせと汲んでは家に持ち帰っている。

ペーハー試験紙.jpg

そういえば、そらのユーザーの方からもこんな話を聞きました。近くのスーパーでこのサービスをやっているので、「実験くん」で水を調べてみた。すると塩素反応が出てしまったというのです。びっくりして電話で問い合わせたところ、「実は当初は塩素は取り除いていたが、お客様からこの水で下痢をしたという苦情があり、塩素を入れるようにした」という答えが返ってきたとのこと。

塩素が水をまずくしているのは事実。でも塩素を取り除くと水は腐りやすくなる。そこが困るところなんですよね。
その両方を、サンゴの力なら解決してくれます。沖縄の化石サンゴをつかった簡易浄水パックで、1リットルの水道水に1g入りの1包(ティーパック)を入れかき混ぜると、一瞬のうちに塩素が消えます。塩素のにおいもなくなります。さらに、一部のサンゴに滅菌作用のある銀をプレーティングしているので、塩素が無くなった水でも腐らない(ここが大事!)。

この銀の利用法に特許があります。銀は、水銀とは別物で、銀歯のかぶせもの、仁丹などにつかわれています。

サンゴの力のいいところは、経済性や利便性。1リットル作るのにわずか30円しかかかりません。ミネラルウォーターを買ってくるとペットボトルゴミがでて捨てるのに面倒ですが、そういうこともないし。水をつくるための空きペットボトルや容器があれば、いつでも、どこでも、安全でミネラル豊富なおいしい水がつくれる便利なものです。

初めてのかたのために「体験キット」が用意されています。1000円(送料無料)で試せます。塩素やpHの実験が出来る実験くんも付いています。
体験キット.jpg

お申し込みはこちらから↓↓ 申込みから3〜5日で届きます。支払いはコンビニ後払いが可能。
サンゴの力体験キット
posted by shinto at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力
スーパーで汲める水の中味は? | ホーム | 原発災害とビタミンD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62353961

この記事へのトラックバック