キトサンの減塩効果は!

2013年01月10日


日本に4千万人もいるといわれる「高血圧」。心臓病と脳卒中などの循環器病の大きな原因となります。
高血圧は、「体質」と「環境」の相互作用で引き起こされるという説が有力になっていますが、その環境の中で最も重大な要因が“食塩のとり過ぎ”!

その中で、キトサンが塩分を排除できるという研究結果がでています。

キトサンはカニやイカの甲羅などから抽出される動物性の食物繊維。20世紀最後のバイオマス(生物資源)といわれ、農林水産省、文部省(現文科省)は約60億円を投じて研究しました。現在では、手術用縫合糸や人工皮膚などの医療用素材から機能性食品、化粧品というように、いろいろな分野で利用されています。

そして、サプリメントにおいては、キトサンの「減塩効果」が期待されているのです

キトサンの減塩効果フロー.jpg

では、なぜ減塩になるのでしょうか? その効果はどれくらいのものでしょうか?

キトサンは強力なプラスの電気(+イオン)をおびている物質。その一方で塩分中の塩素はマイナスの電気(−イオン)をおびています。強力な磁石ともいえるキトサンに、この塩素がくっついてしまいます。

つまり、食事で塩分を摂っても、消化の際にナトリウムは吸収されますが、塩素がキトサンにくっついて便として排除されてしまうことになるのです。ACE(アンジオテンシンU)も活性化されずに血圧の上昇も抑えられるので、減塩したのと同じ効果が・・・

キトサンとACE効果グラフ.jpg

●大学研究でも認められたキトサンの減塩効果
事実、愛媛大学医学部の奥田教授らのテストでもヒトに食塩を摂らせ、その直後にキトサンを飲ませると、血液中の塩素濃度は上がらずに、ACE活性も起こらないことがわかりしまた。

塩素キトサンでくっつけてしまう実験!(以下は、当社による実験です)
写真@ 塩素系洗剤(ハイター)をキャップに1杯、コップの水に混ぜる。
写真Aそれにキトサン溶液を入れる。
写真B かき混ぜると、瞬時に”塩素がカエルの卵みたいな塊になってしまう。

キトサンの塩素実験.jpg

奥田教授らの実験結果をもとにすると、1日800mgのキトサンで、約7.5gの減塩効果が期待できるといいます

1日800mgのキトサンというのはMaxPia1日6粒分に相当

MaxPia製品写真.jpg

キチン・キトサンは、分子量によって多様な働きをもつ機能性素材として注目されています。一般的に、分子量の大きいものをキチン、小さいものをキトサン(キトサン・オリゴマーとも)と呼びます。

キチン・キトサンを配合した弊社サプリメント「マックスピア」 20年にわたるロングセラー。
1500円でお試しできます(半月分)


マックスピア袋.jpg

さらに乳酸菌1兆個(コンビ社のEC-12)、マルチビタミン、マルチミネラル配合で総合的なサプリメントになっています。健康維持増進のために一番のおすすめサプリメントです。




posted by shinto at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マックスピア
時間管理のマトリックスにおける「健康管理.. | ホーム | はだのさぷりのユーザーさんはどんな方?!..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61364766

この記事へのトラックバック