ブドウ種子エキス・プロアントシアニジンの抗酸化力

2012年12月15日

当社のサプリに、抗酸化成分に特化した「はだのさぷり」があります。年齢とともに増えるシミや肌のくすみも体内にできる活性酸素の影響が大きいので、抗酸化成分を強化したのです。

肌を老化させたくない、肌のはりなど若さを中からの栄養補給で保っていきたいという30〜50代女性から、30代40代の男性にもご愛用いただいています。ハードに働く年代でストレスも多い。当然活性酸素が多くできます。活性酸素は、細胞をきずつけガンの原因になることも指摘されていますので、予防的な意味でも抗酸化成分をとることはよいことです。

はだのさぷりはキッコーマン社の健康事業部が開発したプロアントシアニジンを主成分として、肌のための栄養素を選りすぐって配合しました。

素材メーカーであるキッコーマン社と筑波大学(臨床医学系皮膚科)との共同研究で、プロアントシアニジンに下記のような効果が明らかにされました。

ブドウ種子に含まれるポリフェノールの主成分である「プロアントシアニジン」を経口摂取することで女性特有のシミを改善し薄くする効果のあることを臨床試験で証明し、日本光医学・光生物学会で発表しました。


プロアントシアニジン.jpg

従来から、ビタミンCやEの抗酸化物質の摂取がシミなどを改善するということは知られていましたが、これらの効果は充分とはいえません。
 
その理由は、シミの主な原因が紫外線などによる「活性酸素」にあり、代表的な4つの活性酸素(スーパーオキシド・過酸化水素・ヒドロキシラジカル・一重項酸素)の全てに有効とはならないからです。
 
これに対してブドウ種子ポリフェノールの「プロアントシアニジン」は、4つの活性酸素全てに有効となりました。このような効果は他の抗酸化物質(カテキン、アスタキサンチン等)では見当たらず、特に、肌のシミやしわの原因となる一重項酸素に対しての抗酸化力が認められています。

※富士フィルムのアスタリフトの主成分はアスタキサンチン。アスタキサンチンは生鮭のあの赤い汁の部分に含まれているポリフェノールの一種です。

抗酸化力.jpg


このため肌の美容素材として期待が高まっていますが、もともと、フランスでは血管強化の医薬品として、アメリカでは「飲む化粧品」として35年以上の実績があります。
他にも、プロアントシアニジンの効用として、血管にはたらきかけ血行をよくしむくみを回復させる、デトックス効果などもあげられています。

なかから美肌に はだのさぷり →


はだのさぷり箱.jpg

はださぷイメージ写真大画像.jpg
posted by shinto at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらのスキンケア
がんは遺伝ですか? | ホーム | ミネラルウォーターって、本当に買う必要あ..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60784712

この記事へのトラックバック