あらためて そらのミッションを

2011年12月06日

『健康のプロ』として、“こと(情報)”と“もの(製品)”の両面からのサービスを提供しています。
サプリメントは当社独自の企画によるものです。『高品質、効果性、リーズナブル』をもっとうにしています。

たんなる健康食品の会社ではありません
健康食品さえ飲んでいれば全て健康になれるというものではありません。時として、専門カウンセラーによる、お一人お一人に対する健康方法を丁寧にお伝えすることも大切です。
栄養のバランスのとり方、サプリメントの効果的な使用方法、その他にも食事や運動方法など、健康と生活習慣病のリスクリダクションのためのより具体的でトータルなご相談に応じています。

21年の実績があります
当社の設立は平成2年です。お一人お一人を大切にするために、これまでほとんど広告や宣伝無しにやってきました。相当な費用のかかる広告宣伝費をやめて、その分を、より高品質でリーズナブルな製品づくりと、より充実したサービスに振り分けてきました。
唯一、このミッションをお伝えするためにインターネット(ホームページ、ブログ等)は利用してきました。そして、インターネットから来られた方々にも、常に有効な情報をお伝えするようにしてきました。お陰様で、多くのご紹介をいただいています。
この方針は今後も一貫していきます。

『健康のテーマ』には、ダイエットとアンチエイジングも含まれます
現在、日本人の7割は、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病で亡くなっています。したがって、まずは「生活習慣病にならない」ことを考えなければなりません。
最近話題となっているメタボリックシンドローム(通称メタボ)も生活習慣病につながる大きな要因です。肥満解消はたんなる“格好良さ”ではなく、健康のための必須の条件となります。
そして、アンチエイジング(抗老化)とは、できるかぎり「老化を遅らせる」ということになるでしょう。これもまた「生活習慣病」を引き起こさないための重要な要件です。

健康であれば、介護にならないことも可能です
介護になってしまって満足な人生とよべるでしょうか? 健康長寿をまっとうし終わることをPPK(ピン・ピン・コロリ)といいます。こうなる方は日本人全体の5%といわれるほど狭き門です。
介護にならず、また病気せずに寿命をまっとうできるということを誰でも望むということは間違いありません。そのためには「積極的な質の高い健康」を求める必要があります。運動や食事などの規則正しい生活に加えて、特に現代環境においては、サプリメントの活用が不可欠です。こうしたトータル的な質の高い健康を「オプティマルヘルス(最善の健康)」といいます。

そらホームページ

オプティマルヘルスをめざす弊社のサプリ

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらについて
水道水に含まれる放射能はだいじょうぶか?.. | ホーム | 雪に対する“目の紫外線対策”
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51435802

この記事へのトラックバック