青汁の栄養価は?イメージ先行の青汁

2011年10月04日

青汁の宣伝は多いですね。青汁飲んでてほんとうに健康になるんでしょうか??

「苦い!」から栄養がある→ ・・・ようなイメージ
「ビタミンがとれていそう」→・・・なイメージ
「飲んでいれば健康になる」→・・・と信じている??

健康になるには、また健康を維持するには、栄養をバランスよくとることですね。

日本人にはとくに、「食事すれば栄養がとれている」という感覚が強くて、本来の意味での栄養という概念がないのです。だから、ゴマがいい、納豆がいい、ということになりやすい。

肝心の5大栄養素はとれているの? というと「え? 5大栄養素ってなんだっけ?」ってかんじです。

酢は悪くはありませんし、日常の料理などで使えばいいはなし。でも、食品は食品なんです。一部の健康食品会社も過度に効用をうたったり、強調するからよくないですね。

食品がもつそれぞれの栄養はあります。でもあくまでも食品で、それ以上のものではありません。

いまや、酢や青汁が健康飲料になってしまう。サプリメントという考え方からしたらひじょうにおかしいんですね。

青汁の栄養価.jpg
弊社の栄養補給食品「サプリタイム」と栄養成分を比較しました

根本を考えた場合、食事はなんのためにとるのか? なんですよね。
食事をおろそかにして青汁飲んだって、この図をみてわかるようになんにもならない。

体をつくる栄養素は、5大栄養素である炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂肪です。
現代人の食事は、全般的に、炭水化物と脂肪は十分とれているのですが、それ以外のものがとれていないのが実状。

5大栄養素.jpg


食事で努力してもどうしても足りない部分を補うのがサプリメントですね。
たとえば、「サプリタイム」は食事ではでこぼこになりそうな栄養バランスをととのえるのに便利です。
また、栄養をとろうとすると、同時にカロリーも摂ることになってしまう。ですから、カロリーを適度に抑えながら栄養を不足なくしっかりとるために使うと安心です。
サプリタイムについて詳しく →


オリジナルサプリメント&スキンケア そら →


posted by shinto at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント
日野原さん去年99歳でNYにてミュージカ.. | ホーム | 食物たんぱく質の機能は熱調理で低下する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48319960

この記事へのトラックバック