生足は健康によくない、とくに婦人科系に

2011年08月08日

生理痛は現代環境病ではないかと思う。
子宮筋腫や内膜症が増えているようだが、晩婚になったことや、一生のうちに出産を経験しない女性も増えてきたことも要因なのかもしれない。

それに加えて、“冷え”も大きな問題だ。

生足.jpg
在日中国人、日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は、自身のブログに「日本の若い女性は冬でもナマ脚丸出しで本当に寒くないのだろうか?」と題した文章を掲載した。

生理痛の根本的原因として考えられるのが「冷え性」。

最近の高校生、ファッション重視で制服もミニスカート、それに生足!冷えないわけありませんよね。年齢が上がるにつれ、体に不調がでるのではないかとヒヤヒヤします。

社会人になると、夏場、職場は冷房がきつい。特に足元が冷えます。今年の夏は節電で男性もクールビズ、冷房温度が高めになっていますが、通年は背広の男性にあわせるために冷房が強すぎて、冷え性に悩む女性も多いといいます。

冷え性だと、卵巣への血行が悪化。卵巣で生産されるエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンの生産がわるくなり、卵巣機能自体が低下するそうです。

これは子宮にも同じことが言えます。そうすると、生理痛になると言うのです。一説には「生理痛の原因は冷え」と言い切っている医師もいるのだそうです。

冷房のきいた職場では可能な限りストッキングの上に靴下を履き、ひざ掛けは必須です。夜は、お風呂でよく体を温めましょう。


生理痛の原因物質「プロスタグランジン」

生理痛の原因のひとつとされるのが、子宮を収縮させる働きを持つホルモンであるプロスタグランジンの過剰分泌。プロスタグランジンが必要以上に分泌されることにより、子宮の収縮が激しくなって痛みが起こるといわれます。

では、プロスタグランジンが過剰に分泌されるのはなぜでしょう? その原因のひとつは冷えにあるのだとか。冷えによって、血液の循環は悪くなります。血液の循環が悪くなると、酸素や栄養素も体中に運ばれなくなることに。酸素や栄養素は、血液とともに全身に運ばれるものですから。

これにより、身体にはさまざまな不具合が表れます。子宮も同様です。必要な酸素や栄養分がたりなくなると、当然働きが悪化。その結果、プロスタグランジンが多量に分泌されます。つまり、血流を促すこと=冷えを改善することが、生理痛緩和へとつながるのです。

冷えが起こる原因は、運動不足、過激なダイエット、偏った食事、ストレス、ホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ、低血圧、貧血など。これらの原因はお互いに関係していることもあります。

例えば、ストレスはホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れにつながるといわれますし、偏った食事も然り。ですから、ストレスだけを解消すれば冷えが改善できるかといえば、そうではないことのほうが多いでしょう。思い当たるものがある人は改善すべく生活習慣や食生活を見直して、身体の中から冷えの改善を。

外側からは、薄着を避ける、膝掛けを掛ける、カイロを利用するなどで冷えに対処しましょう。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かったり、マッサージやストレッチを行ったりするのも効果的です。

さんいんこうつぼ.jpg


足首には女性にとって大事なツボがある・・・「三陰交」

足の脛の内側にあるツボです。うちくるぶしの最も高いところから指幅四本上で脛の際にあります。

三陰交の「三陰」とは、足の厥陰肝経、少陰腎経、太陰脾経の三つの経絡の意で、「交」は交わるの意。三陰交はこのツボ一穴で三つの経絡の効果が期待できる重要なツボというわけです。

女性の健康維持・増進に欠かせない大切なツボで、女性の諸症状にも効果的なことから「婦人の三里」といわれています。

生理痛、冷え性あるいは更年期障害などに用います。生理痛や足の冷えに困っている人は三陰交に指圧や温灸を行ってみてください。

何気なく繰り返している生活習慣のなかに、健康を害する要因があったりします。
健康は自分で守ることができます。コツは、いろいろな疑問を持つことですね。

冷えに対しては血流をよくすることが重要。生理痛にも効果的といわれるのがオメガ3のオイルです。
EPA+DHA →


健康は体内の環境を整えることから!
オリジナルサプリメント&スキンケア →



posted by shinto at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活
トクホ・ペプチドもヨーロッパEUで却下さ.. | ホーム | 有機栽培茶ほど放射性セシウムが多かった
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47248404

この記事へのトラックバック