節電対策。首にマジクールは結構いい!

2011年07月13日

この夏、ステテコやすだれが復活していますね。弊社事務所も窓という窓にすだれをかけました。効果は期待以上です。ようは、日光を遮断すれば、部屋は温められることはないわけで、この昔ながらの天然素材はひじょうに優れた素材であります。再認識しました!

考えるに、すだれは1本1本がストロー状になっており、表面がカーブしている。そのため、日光が乱反射されて跳ね返しているのではないかな。当たっているかどうか…

お店では、すだれがとぶように売れているみたいです。売り切れていたり、“現品限り”となっていたり。まだの方、お急ぎください(笑)

首に保冷スカーフを巻くのも、流行のきざし!わたしもしてみました。馬鹿にしたもんじゃないですね。首筋がひんやりしてなかなかいいです。なんでも、仕様書によれば、スカーフに仕込まれた「吸水ポリマー」が水分をたっぷり含み、多量の水分が気化する際の吸熱作用によって、長時間“ひんやり”が持続します。

マジクール2小.jpg


どれぐらい保冷効果が持続するかというと、濡らしたタオルとの比較が説明されていました。濡らしたタオルですと2時間くらいで温度が上がってきてしまうのですが、この保冷スカーフはなだらかに温度が上がっていくので、10時間くらいは十分冷たいですし、10時間以上たってもある程度の低温をキープします。


マジクール説明書.jpg

首のうしろには、皮膚の近いところに血管があるので、ここを冷やすと体全体が涼しく感じます。首で冷やされた血液が頭に向かうので、頭も冷えて熱中症の予防になりますね。

冷えすぎたら、わたしはしばらく外し、暑くなったらまた着けるようにしています。肩こり症のひとは、あまり首や肩を冷やすとよくありませんので、こうしてこまめに着け外しするといいかもしれません。

着け方は簡単です。保冷ジェル部分を水に2分くらいつけておき、十分水分をしみこませ膨張させたうえで、首にスカーフのように巻きます。

マジクール1小.jpg

わたしはネットで買いましたが、一般のお店では、「東急ハンズ」「ロフト」で販売されているそうです。750円です。

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活
腸内細菌(悪玉菌)の増加と肥満の関係 | ホーム | ペットボトル症候群は急性糖尿病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46726292

この記事へのトラックバック