ウォーターサーバーを止めると節電になる

2011年06月24日

先日、サンゴの力についてお問い合せをくださったかたは、今までウォーターサーバーを使用していた。でも、今回の節電対策で、「これも電力を使ってる。もったいないんじゃないか!他の方法はないかな?」と考えたそうです。

ウォーターサーバー.jpg
※写真はイメージです。記事とは関係ありません。

現在の東京電力管内の各家庭で、電球を1個だけLED電球に替えると、131万KWの節電で、原発一基が要らなくなる節電に。

*炊飯器の「保温」をしない=約3.9%で約430Whの節電
*エアコンの設定温度を2度(26⇒28度)に夏場上げる=約5.3%で約580〜900Khの節電
*電気ポットの保温をしない=約3.8%で420Wh程度の節電
*洋式トイレの便座保温をしない=約4.4%で約480Whの節電
(意外と細かなことで節電になるんですね!)

さらに一番大きい節電が「ウォーターサーバー」を丸一日切る=約13.5%=約1500Whの節電。やはり、これは大きい。

サンゴの力をおすすめしたいですね。原料は、沖縄の沖合に沢山堆積している“サンゴの化石”。自然素材の有効利用です。使い終わったら、畑など土に還してあげましょう。まさしく、エコですね。
電力も使わないし、使うとしたら、自分の力!自力です。しゃかしゃか振るときだけですが。

サンゴの海.jpg


サンゴの力使い方はこちら→

ウォーターサーバーとサンゴの力徹底比較!こちら→

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力
ひとにはなかなか言えない悩み“便秘” | ホーム | 生活習慣病より“生活環境病”のほうがしっ..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46242699

この記事へのトラックバック