サプリメントはなんのために飲むのか?が重要

2011年06月22日

サプリメントを飲もうとする目的は、“病気をしたくない”“若々しくいたい”“体調のいい状態で過ごしたい”ということだと思います。私共も21年間サプリメントを販売してきました。ただ、一般にはまだまだサプリメントの位置づけが正しく理解されていないようです。

なにか、魔法の薬のように捉えている販売者、消費者のかたが多いのは困りものです。サプリメントは薬でもなんでもありません。すぐ効く特効薬なんかありませんし、それは西洋医学の薬でも同じです。

生活習慣病予防のイメージ
クリックすると大きくなります↓
4つの原則.jpg


日本では、サプリメントという言葉は正式では無く、「いわゆる健康食品」が正式名称。これも変ですね。消費者にとって、ますます分かり難いものになってしまっているのです。

サプリメントは、食品にも含まれている“栄養素”を効率よく、豊富にとるためのものです。だから、本当は、はやりすたりなんかありません。昔から、カルシウムやビタミンCが大事と言われてきたように、今も変わらず基本的な栄養素は大事なのです。

目新しい聞いたことのない成分を、やたら宣伝したり、ブームにしかけたりすることがおかしいのです。広告にも罪があります。弊社では、サプリメントの正しい使い方、役立て方を消費者に伝えてサプリメントを継続して飲用してもらおうと、「食品保健指導士」の資格をとりました。健康のこと、栄養のことを、専門的にアドバイスしています。

消費者も、ただ「すすめられたから」とか、「今売れているらしいから」という理由でサプリメントを使いはじめても、よく理解していないわけですから、続きません。サプリメントを飲む意味、なにを目標に使い続けるのか!が明確でないと、サプリメント生活は続かないものなんです。

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防
再発防止のためにプラスになるもの | ホーム | 女性のがん。【乳がん】マンモグラフィー短..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46198732

この記事へのトラックバック