酸化度が高い水道水を、サンゴの力が「還元水」に変える!

2020年05月01日

酸化還元電位(ORP / Oxidation-Reduction Potential)は、水の酸化状態をあらわす指標です。

この値がプラスであるほど酸化力が強く、マイナスであるほど還元力が強くなります。リンゴが空気に触れて酸化(茶色く変色)するように、身体の組織や細胞も劣化や老化が起きるといいます。

◇ 天然の水ほど「酸化還元電位」が低い

飲み水については、名水といわれる天然水ほど酸化還元電位の値が低くなる傾向にあります。

一方、水質があまり良くないといわれる大阪の水道水は約700㎷と最も電位が高く、東京の水道水も約600㎷となります。また、その他の地域の水道水も全般的に酸化還元電位は高いことがわかりました。

kakuchimizu.jpg


◇ 毎日飲む飲み水も「還元力」が高いほうが望ましい

こうした水道水に『サンゴの力』を投入すると、短時間で酸化還元電位が低下します。水道水と市販のミネラルウォーターに『サンゴの力』を投入して酸化還元電位を計測してみると、より酸化還元電位の低い「還元水」に変化しました。

sangokangen.jpg


このことから、サンゴの力で作った水は、おいしいだけでなく健康にもよいことがわかります。

サンゴの力 詳しくは →
★ 初めての方はサンゴの力100リットルが初回半額でお試しになれます。


sangootamesi.jpg





posted by shinto at 13:21 | サンゴの力
朝食とモチリンと便秘の関係は?! | ホーム | 免疫力を高めるにはまず食事の栄養バランス..