ダイエットのためには1日1500kcalくらいに抑えて

2020年04月08日

ダイエットする、体脂肪を減らす、そのためにはカロリー制限をしなければいけないのは、だれもが知っていることだと思います。

でもただやみくもに食事制限をしたり、カロリーの低そうなものを選んで食べても、結果にはつながりません。

「栄養が十分とれていて」「適度なカロリー制限」この2つの条件がそろっていないと健康的に痩せることはできないのです。あ、それから食欲も満たさないとだめですね。ストレスになりますから。

このことを食事でやろうとしても難しいです。栄養がとれてカロリーの少ないものを毎日食べてください、と言われたらあなたなら何を食べますか? その食べ物にどんな栄養がどれくらい入っているかも分からず、カロリーなんておよそ検討もつかない、そんな感じではないでしょうか。

栄養士さんでもそんな条件にあった献立をつくるのは大変でしょうし、それを準備する(自分で料理するのか? 買ってくるのか? )のも可能かどうか、です。

栄養がバランスよく入っていて、しかもカロリーが少ないもの、といえば「プロテインドリンク」を使うのは必須です。

ダイエットのためのカロリー制限は、どれくらいにしたらいいでしょう?

男性か女性か、30代40代かあるいは50代60代か、によっても違いますが、若い男性なら1700kcal、中年男性なら1500kcalくらいにすれば(ただし毎日)コンスタントに体脂肪は落ちます。女性なら、若い人は1500kcal、中年なら1300kcalですね。これは、エネルギーを燃焼する代謝量が異なるためです。

あまりきついカロリー制限はつらくてストレスになりますし、何ヶ月も続きません。はやく体重が落ちたとしても、リバウンドするのもはやいです。

さきほどの目標カロリーですが、かりに3回普通に食事しながらやろうとすると、毎食ごとのカロリーを少なくする必要があります。1日1500kcalにするには、例えば均等に3回で割ると1回の食事は500kcalです。

500kcalの食事というと、ラーメン、鍋焼きうどん、天ぷらそば、といったメニューです。こういう食事を3回食べて1日が終わり、というふうになります。中年女性の目標カロリー1300kcalなんてもっとひどいですね。おにぎり1個180kcal、あんパン1個250kcal、そんなものでしのいでいきますか?

ともかくカロリーを制限しようとすると、栄養的にもメニュー的にもろくなものが食べられません。

ですから、BOSSダイエット法では、朝食は栄養補給重視でサプリタイム(100kcal)にし、昼食はサプリタイム(100kcal)プラスおにぎりかパンなど軽いもの(300kcal)で合計400〜500kcalの食事。

メインは夕食です。1500kcal目標なら、夕食で800〜900kcal食べていいのです。缶ビール1本飲むなら、その分食事は減らして700kcalくらい。700〜800kcalといえば、コンビニのお弁当や定食屋の「豚の生姜焼き定食」「ミックスフライ定食」なども食べられます。ただしご飯は普通盛りに!

一人暮らし男性でも無理なくできるのがBOSSダイエットです。
栄養とカロリーを考えて、なんて言うと「難しい!」と思いがちですが、BOSSダイエットでは、朝食・昼食はほとんど食べるものが決まってきますので、夕食だけ考えればいいわけ。

そういう意味でもラクですね。

夕食ですが、これだけ食べられれば満足しますよね。ダイエット中という感じはしないかも!

どんぶりや.jpg

カロリーを制限する、といっても夕食がしっかり食べられるから、満足する。
我慢が無いので、ストレスを感じないで長く続けられるというわけなんです。

やり方さえマスターすれば、一生スリムでいられる「BOSSダイエット法」→
★始めてのかたは、最初の1ヶ月半額で試すことができます。





リバウンドなしで健康的に痩せる方法【BO.. | ホーム | 朝はプロテインでスタート!