リバウンドを起こさないダイエットの方法とは

2018年03月17日

肥満が気になっていて、「ダイエットしたい」と思っていても、健康を害したら恐い、とかリバウンドするんじゃないか、と心配するひとが多いと思います。

これから、こういうダイエットをしたらリバウンドしますよ、という方法を挙げてみます。ようは、これと逆のことをすればダイエットはうまくいくわけです!


リバウンドしやすいダイエット

・スープダイエット、雑炊ダイエット
・炭水化物抜きで、サラダだけしか食べない
・お肉は茹でて脂肪を落とす、肉はなるべく鶏ササミ
・揚げ物、炒め物禁止
・朝食抜きで昼は気にせず食べる
・空腹はゼリー、寒天などで紛らわせる
・バナナダイエット、ヨーグルトダイエット
・キャベツダイエット(生の千切りキャベツを山ほど食べる)


まだまだありそうですが、とにかく何かを制限しようとするダイエットは、精神的にストレスがかかりますし長続きしません。
それから、人間の脳は「禁止」されると、その反動で欲求がかえって強くなってしまうという特徴があります。ですから、食事制限をすると、「かえって食欲がわいてしまい、それを我慢しなければならずよけいに精神的に苦痛になる」のです。

栄養バランスよく食べていたほうが、食欲は安定します。

朝食を抜く、夕食を抜く、いずれもよくありません。人間食べないで生きていくことなどできません。一日の3分の2は起きて活動していますが、3回くらい食事をして栄養補給をするのがちょうど理にかなっているのですね。食事をすると血糖値が上がり、4〜5時間経ってくると血糖値が下がってきて空腹も感じるようになります。

最近、血糖値についてあれこれ言われていて、血糖値をあげると健康によくないし老化がすすむといい「糖質制限」などという言葉もとびかっています。けれども、糖質(つまり炭水化物)は人間にとって必要不可欠な5大栄養素にはいっているし、食べて血糖値があがるのは体のしくみとして当たり前のこと。生命活動のひとつ。

いつも上がってばかりはよくない、つまり炭水化物の食べ過ぎや、頻繁に甘いジュースやお菓子を食べ続けるのが健康にはよくないということであって、極端な炭水化物制限はかえって体によくありません。

現代の栄養不足.jpg


それから、いつの時代にも、「○○だけ食べるダイエット」というのがよく登場します。リンゴダイエットもありましたし、卵ダイエット、キャベツダイエット…など、ある1種類のものだけを食べるというもの。栄養も偏るし、だれが考えたってダイエットになるわけがありません。一時的に体重がおちるかもしれませんが、体脂肪は落ちていません栄養不良でやせ細っただけと考えられますね。

いい加減なダイエット情報というのは、つねに飛び交っていますので、冷静に考えて「こんなことをして体にほんとにいいんだろうか?」と疑問をもつべきです。

BOSSダイエット 詳しくは →



栄養を十分にとりながら、食事と合わせて適正なカロリーに抑えていくこと。これが健康的に体脂肪を減らす基本です。そして、これを覚えれば、一生肥満に悩まされることから開放されるのです。







posted by shinto at 15:45 | ダイエット
BOSSダイエットは「常識とは正反対」!.. | ホーム | 置き換えダイエット、成功と失敗を分けるポ..