原因はカロリー摂りすぎじゃない!現代の肥満

2018年02月23日

原因はカロリー摂りすぎじゃない!
現代の肥満。


ダイエットのカウンセリングしていて思うことなんですが、最近の肥満は食べ過ぎとか、カロリー摂りすぎではない傾向があります。
かなり太っていても、食べているものを聞いてみると、それほどこってりしたものを食べていたりするわけでもなく、ご飯を何杯も食べているわけでもないんです。

【摂れてない栄養があるから太る!】

いま肥満の原因は、昔と違ってきていて、食事のなかの栄養素の比率が問題です!
エネルギーになる炭水化物、脂肪がほとんどを占めていて、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどが少ないというのが最近の食事の特徴です。

現代の栄養不足.jpg

【バランスの改善には!主食を減らしおかずを増やす】

この3つが足りなくなるようなメニューとは、ラーメン+チャーハンとか、パスタ、カレーライスなど炭水化物(糖質)中心の単品メニュー。
関西で多いと話題の「重ね食べ」は分かりやすい例ですね!

とろろそば.jpg

低カロリーでダイエットにいい、と思いがちですが栄養のバランスの面では×


【この3つの栄養素が不足してると燃焼しない】

これら3つの栄養素は体をつくる材料になったり、エネルギー燃焼には欠かせない役割があります。つまりこれが不足してて、炭水化物が多い食事をしていると、エネルギーが余るのは当然であり、体脂肪ばかりが増え、肥満がひどくなっていくんです。





BOSSダイエットで健康になる!詳しくは →
posted by shinto at 10:27 | ダイエット
若い女性にロコモ症候群が急増。その割合な.. | ホーム | コラーゲン飲んでもその効果は疑問!(国立..