あと2、3kg落とすのがなかなか出来ない

2016年09月06日

肥満というほどでもないけれど、あと2キロか3キロ落とせたらいいのに…と思っている方は多いと思います。
とくに女性にとっては、その数キロの違いが大きい。1キロ増えただけで、ウエストがきつくなってくるので、太ったのがすぐ分かりますものね。


でもたった数キロ落とすのが実はとても大変です!! 落としたいのは体脂肪。体脂肪を燃焼させるには、条件があって「栄養が摂れていること。カロリーが少なく抑えられていること」この両方が満たされていないと脂肪は燃えてくれません。


よく安易にやってしまいがちなのは、単に食事の量を減らしたり、抜いてしまったり。これでは、逆に体は脂肪をため込もうとします。なぜなら、栄養が外から入ってこないと、体は本能的に『飢餓』に備える体勢をつくろうとします。体脂肪というのは飢餓に備えるエネルギー源なので、これをしっかり守っていこうとするのです。


ですから、ダイエットしたかったら、まず栄養をとることが重要なのです。毎日十分な栄養を送り込んであげれば、体脂肪をため込んでおく必要が無いと、体は判断します。


それに、体脂肪を効率よく燃やすためにも栄養が必要なので、カロリーを抑えようとするまえに栄養を摂らないとだめなのです。とくに、ビタミン、ミネラルが必要となります。


栄養、栄養といっていますが、一番摂るべきなのは「タンパク質」です。タンパク質は摂れているようで実際には不足しています。


成人では男女の別や、年齢に関係なく、1日に50グラムから70グラムのタンパク質を摂る必要があります。タンパク質を含む食材をどれくらい摂っていますか?


お肉100グラムにはタンパク質15グラム程度しか含まれていませんし。卵1個は重さは60グラムあっても、そのうちタンパク質は6グラム。鮭1切れにはタンパク質10グラム。


こう計算してみると、1日50グラム摂るのはすごくハードルが高いことに気づくと思います。そこで、理想的なのがプロテインです。大豆プロテインや牛乳から精製したホエイプロテインなどがありますが、バランスからいうと、両方摂った方がよいです。


そらのプロテイン「サプリタイム」は大豆プロテイン、ホエイプロテインが半々で、1杯で15グラムのタンパク質が摂れます。カロリーは100カロリーです。


おすすめの使い方は、朝食をこのサプリタイムにすることです。サプリタイムと果物程度でお腹も満たされますし、腹持ちもいいです。最初にお話しした「栄養とカロリー」の問題が解決します。


『朝食にサプリタイム』の習慣をつけてしまうと、すごくラクです。いままでの食生活よりも栄養状態は向上し、お腹も空かなくなります。胃腸も軽くなり、食事が美味しく感じられるようにもなります。


そうして続けていくうちに、数キロも体重減は無理なく出来ていきます。栄養が摂れているので、体調も良いはずです。お肌の調子も♪


サプリタイムを朝食に! スムージーなどではタンパク質が不足します!!
サプリタイムについて詳しく→


コップのサプリタイム2種.jpg

posted by shinto at 10:48 | ダイエット
BOSSダイエットはまさに中高年向き! | ホーム | 50代から増加する「脳卒中」。恐いのは後..