自分は野菜が摂れていると思っている人の8割が不足している

2015年02月05日

あなたは毎日十分な量の野菜(350gは必要とされている)が摂れていますか?

という質問に「摂れている」と答えたひとのなんと8割強が不足していた。勘違いが明らかに!

株式会社ネオマーケティングが行った、全国の20歳〜69歳の男女1,000人に「野菜不足」をテーマにした意識調査の結果は次の通り。
ふだんから「野菜摂取できていると思っている人」は84.2%とひじょうに多かった。全体の80%が、自分は毎日野菜が足りていると答えたことになる。
ところが、その実状を調べてみると、厚労省が推奨する野菜の摂取量は「1日350g」に対して、これをクリアできていたのは、わずかに14%だったそう。

350g摂れていない人達の平均は、190gとかなり足りていない現実があきらかになった。

ちなみに、野菜350gとはこの写真くらい。なかなか摂れるものではないですね。
野菜350グラム.jpg
※写真:日本心臓財団HPより

野菜に含まれるビタミンなどは、サプリメントである程度補うことはできても、それでは食物繊維がとれません。食事でなるべく豊富な野菜をとるように工夫すべきですね。

そう心がけたうえで、さらにサプリメントでビタミンを追加するのが望ましいです。
サプリメントには、食べ物ではとうていとりきれない量のビタミンやポリフェノールが濃縮して配合してあるという利点があります。

食事、サプリメント、と分けないで両方をうまくコントロールして栄養補給につとめるべきだと思います。

そらのサプリメント →



posted by shinto at 13:55 | サプリメント
サプリメントに対する日本とアメリカの考え.. | ホーム | 抗酸化成分は美肌に有効!