免疫力を高めるにはまず食事の栄養バランス!

2020年05月02日

毎日忙しいし、料理も好きじゃ無いというかた、栄養バランスの点は大丈夫でしょうか?!

「簡単なもので済ませればいいや」
「なにか出来たおかず買ってきちゃおう」
「コンビニのお弁当でいいかな」

たまにはそれでもいいですけど、これが続いてしまっては、やはり栄養バランスの問題がでてきます。
材料をいろいろ使って、おかずを数種類つくって、バラエティ豊かに食事をしようとすると、やはりある程度は「手間と時間とお金」がかかります。

私はほぼ365日食事を作っています。料理がもともと好きなのでそう苦にはなりません。でも、疲れていたり、仕事で時間がなかったりすると面倒になることもありますね。

栄養バランスをとって、と言われてもどうすればいいのかわからない方もいるでしょう。

「五大栄養素」ということばを聞いたことがあると思います。家庭科の中だけではなく、まさに日々の食生活で大事なのはコレ。
5つの大事な栄養素とは、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルです。

godaieiyouso.jpg


この5つは、生きていくうえでどれも欠かせない栄養素です。でも、比較的とれているのは「炭水化物」「脂肪」で、メニューに気をつけながら食べていかないと不足するのは「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」です。

「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」は、肉・魚・野菜といった素材を調理したものをすぐ食べれば十分にとれますが、市販の加工されたものを利用したり(インスタント、レトルト)、仕出し弁当などでは冷凍材料も使われていたり、加工の段階で栄養素が減少していると考えられます。

栄養バランスのとれた食事をしようとすると、お金もそこそこかかる(食材もいいものを)、手間もかかる(調理に1時間くらいはかかるでしょうか)。
でも、健康のためにはやはりこれも投資ではないかと思います。

安く、手軽に、簡便に毎日の食事を済ませていては、健康にもよくないのは当然のことです。

もう一つ、「三大栄養素」という分類もあります。もっとも重要な栄養素3つのことです。
その理想のバランスが興味深いです。この比率に注意すると健康にもいい食生活になりますね。

三大栄養素.jpg






posted by shinto at 10:51 | 免疫力