ダイエットの“技術”をもっていれば減量後の“リバウンド”を防ぐことができる!

2013年10月31日

減量のためダイエットに取り組む人は多いが、一時的に体重が減っても
また元の体重に戻ってしまう「リバウンド」に悩まされることが多いといいます。

一方、ダイエットを始める前に、体重を維持する方法について「技術を身につけておく」と、
『減量後のリバウンドを防ぐことができる』という研究成果

米スタンフォード大学医療センターの研究チームが発表しました。

やせられた⇒リバウンド.jpg

肥満は心臓病や糖尿病などのさまざまな疾患の原因となります。
例えば、肥満の人の体重を5〜10%減らすことで心臓病のリスクは減少します。
その一方で、ダイエット本やダイエットプログラムが数多くあるが、
多くの人は減量にいったんは成功しても、減った体重を保つことができないでいます。

こうしたことから、「無理な労力を必要としないリバウンド対策」が求められています。
減量を望む人に、「日常の延長上でダイエットする方法が学習できる支援が重要だ」
研究チームは報告しています。



◆ 世の中のダイエットがリバウンドし失敗する理由は!? ↓
単なる食事制限が多いから、一時的に体重がおちたとしても「筋肉を減らしていて体脂肪が減っていない!」

危険なダイエットグラフ.jpg


◆ 一方でなぜBOSSダイエットでは、リバウンドが起こらないか
栄養補給をきちんと行っているため、筋肉を落とさずに体脂肪だけを減らすことができている。当然リバウンドは起きない。

BOSSダイエット経過グラフ.jpg


栄養バランスをよくして 一生スリムでいられる方法「BOSSダイエット」
BOSSダイエット 詳しくは →





posted by shinto at 17:22 | ダイエット