夜の保湿ケアが美肌の鍵!

2013年04月30日


高機能をうたう化粧品に手を伸ばす前に、普段のお肌の手入れ法をチェックすべきでは? 

お肌を美しく保つ3つの原則は「洗顔、保湿、紫外線対策」

その中の「保湿」については、就寝時の保湿ケアが大切です
起きている間は「肌の潤い」に気をつけていても、寝ている間のことは忘れてしまいがち。寝ている時間は決して短くありません。このため就寝時の保湿ケアが翌朝の肌の調子を大きく左右してしまうのです。

部屋の湿度が低いと肌はどんどん乾燥し、起きたら顔や唇がカサカサしていたということに。
乾燥する冬場はもちろん、夏場でもエアコンを入れていると意外に空気は乾燥しています。

特にお風呂上がりには、入念に肌の“保湿”が欠かせません。お風呂上りに、なぜ肌が乾燥しやすいのか?

肌は表面の角質層でおおわれていて、ここにある皮脂や保湿成分(セラミド)が水分の蒸散を防いでいます。しかしお風呂に入ると表面の皮脂が溶け、角質層が膨らんで保湿成分が出て行ってしまうのです。これがお風呂上がりに急に肌が乾燥する原因です。

下図のように乾燥はお風呂上がり直後から始まり、なんと!20分過ぎると入浴前よりも乾燥してしまいます。このため10分以内の“保湿ケア”が理想的。

お風呂上がりの水分量変化.jpg

そして、「肌によくなじみ、成分的にも人間の皮脂組成に似ている」“天然オイル”の保湿ケアがおすすめです。
いろいろある天然オイルの中でも、最近、人気が高まっているのがシアバター。その成分のほとんどはオレイン酸とステアリン酸、その他には抗酸化作用のあるトコフェロール(ビタミンE)やカロチノイド(ビタミンA)などが含まれています。

シアバターと皮脂の成分.jpg

お風呂上がりにすぐ塗るのがコツです。顔には夜寝る前がおすすめ。手足、体全身にお使いになれるシアバター。無香料、化学成分無添加で赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いになれます。
お肌の弱い方、アトピーの方は念のため、小さいサイズでお試しください。
シアバター お試し →


クレオパトラが愛用していたといわれる モロッコのアルガンオイルもおすすめ!
このオイルの特徴は液体でさらっとしていて、それでいてお肌をもっちりさせてくれる。肌にすぐ浸透してべたつかないので、お化粧の下に一年中どんな季節でも使えるのがとても便利。夏でもクーラーで乾燥しますからね、いまは一年中保湿が重要です。乾燥はシワ、たるみの元凶となりますので注意してください!!
そら アルガンオイル →
★500円のお試しあり。約1ヶ月試せます。




posted by shinto at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | そらのスキンケア