健康に関して「賢く」!

2013年04月20日


生活習慣病で死亡する多くの人たちが、「何もしない行動」を選択しているのです。
約6割の人たちが生活習慣病で死亡しています。

今やがんになる人の割合は2人に1人です。がんも生活習慣病といわれています。
生活習慣病とは、生活習慣を改善することで予防できる病気のことです。

だから“治療”ではありません。
“予防”することこそが重要なのです


肥満も生活習慣のリスク.jpg

もし、すでに生活習慣病になっている方はそれを完全に治すことが必要です。
そのためには生活習慣の見直しが不可欠になります。
ただし、これは医学的なことを言っているのではありません。
「人間本来の生命力を蘇らせる」ことをやっていく必要があるのです。

医療行為とは、病気を治すことが目的ですが、その一方で、身体にダメージを与え、生命力を弱めてしまうリスクもあります。もちろん医療は不可欠でしょうし、それを否定するつもりは毛頭ありません。
しかしながら、医療行為で人間本来の健康を取り戻したり、生命力を蘇らせたりすることは非常に難しいと考えられます。

私たちは「医師ではなく“意志”」を働かせて、
自らの健康に真剣に取り組まなければならないのです。

S131P10

☆生活習慣病のリスク低減「マックスピアサイト」
 ☆夕食たっぷりのダイエット法/トップへ→ 
posted by shinto at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防