夕食を制限するダイエットが失敗する理由とは・・・

2013年04月09日

夕食を制限すること自体、人間本来のありかたに反しているんです。だから、そもそも無理なんです。無理だからダイエットが続かない。

考えてもみて下さい。日中さんざん仕事をして、その夜の楽しみといったら夕食ではありませんか。家族団らんの場合もあるでしょう。友達との会食、あるいは一人の夕食ではあってもゆっくり、たっぷりの食事をとりたいですよね。実は、こうした夕食のありかたというのは現代だけのことではないんです。

大昔から、人間にとって夕食こそが当たり前の食事形態だったんです。だからこそ人体の消化・吸収機能も、主に自律神経の働きとして夕食中心になっているんですね。夕食を制限するというのは、こうした人体の作用に反するから辛いんです。辛いから続くわけがないんです。

HPTIMAGE.jpg

それなのに、なぜ夕食を制限すると痩せられるというような馬鹿げたことを言い出したのでしょうか?
この根拠となるものについては、いろいろ調べ、また、専門家と言われる人達にも問いただしました。ところが、結局のところ納得できるよう答えは出てきませんでした。
唯一、マウスなどを使った動物実験しかありませんでした。でも、人間とネズミとを一緒にしてもらったんでは困るんです。食性も生理機能もあまりにも違いすぎるんですからね。

だから、夕食を制限することが正しいと言っているダイエットに出会ったら、「ああ、これは続かないな、結局、失敗するな」と思った方がいいですよ。なぜ、ダイエットの99%以上が失敗しているのか? 根本的なやり方が間違っているから失敗するんです

一方、BOSSダイエットは、まず夕食を制限なんかしなくていいんだということからスタートします。そして夕食を満足するように食べても太らないんだ、痩せられるんだということを実感していきます。だからこそ、BOSSダイエットは成功するんです。人間の生理機能に合っているので成功するのは当たり前なんです。







BOSSダイエットで健康に →
posted by shinto at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット