天然の果物にも下痢をさせる力がある

2012年07月31日

桃の季節ですね。甘くてジューシーで私も好きですが、ちょっとこわごわ食べてます。
というのも、以前さくらんぼで下痢をしてえらいめにあった経験があるのです。

思い当たるふしがないのにお腹がゆるくなった?? 考えたら、桃食べたな〜、なんてことありませんか。

桃.jpg

桃、さくらんぼなどバラ科の植物は、葉で光合成された糖質「ソルビトール」が、腸で消化吸収されにくいため、お腹が緩くなったり、ひどいときは下痢になったりします。

りんごも同じ仲間だそうですが、りんごで下痢するというのは聞いたことがないです。真ん中の蜜の部分に含まれているそうなので、相対的に量が少ないのでしょうね。

ソルビトールは、甘味料としてひじょうにポピュラーです。血糖値を上げないので糖尿病患者にも推奨されているようです。

それからソルビトールの使い道は甘味料としてだけではなかったんですね。食品の変質防止や品質保持、湿潤調整などの作用があって広く食品添加物として使われているといいます。
湿潤調整の機能を利用した代表がコンビニのおにぎりで、ソルビトールのお蔭で飯がパサパサにならないのだと。

一部、ソルビトールについての健康被害も耳にしたことがありますが、1982(昭和57)年にJECFA(FAO/WHO)は一日許容摂取量(ADI)を決める必要のないものとし、極めて毒性の低い物質としてAランクに分類しています。

食べ物の働きというのは、すごいものだと思いますね。食欲を満足するためだけじゃないですよね。天然の食物に含まれるそうした成分に敏感に反応する体っていうのもすごいと思ってしまいます。

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

ブドウ種子エキスポリフェノールになぜ美肌の力があるのか

2012年07月30日

ゴマのセサミンも、お茶のカテキンもポリフェノールですが、美肌効果ではブドウ種子エキスにおよびません。

抗酸化物質とは、「活性酸素」を除去できる物質のことです。この抗酸化物質にもいろいろな種類のものがありますが、ポリフェノールは植物の葉や花、茎などから抽出される苦味・渋味成分です。

また、ポリフェノールにも植物の種類によっていろいろなタイプのものがありますが、よく知られているものに緑茶のカテキン、ブルーベリーのアントシアニン、ゴマのセサミンなどがあります。

ポリフェノール分類.jpg

これらのポリフェノールは、それぞれに特性があって体内のどの部分に働くかの違いがあります。たとえば、ブルーベリーのアントシアニンは目に効果があるといったことが一般にもよく知られていますね。
そして、ブドウ種子から抽出されるポリフェノールのプロアントシアニジンは、ビタミンC、ビタミンE、カテキンなどと比較してもひじょうに強い抗酸化力があるために“ポリフェノールの王様”とも呼ばれています。
とくに美白効果に対して強力な作用のあることは、人に対する実際のテストなどを含めて、多くの科学的試験(エビデンス)によって証明されています。

しかも、活性酸素の中の「一重項酸素」に対してもプロアントシアニジンは、その除去能力を持っています。実は、活性酸素にも「スーパーオキシドラジカル、過酸化水素、メタロチオネイン、一重項酸素」という4種類のものがありますが、一重項酸素は、紫外線(UV)によって皮下組織に多く発生し、その酸化力もひじょうに強いとされます。

顔に紫外線ランプを照射してみると、白い点々が浮かび上がってきます。これが、一重項酸素。
一重項酸素.jpg


ですから、肌のためには、この一重項酸素についても除去できるポリフェノールでなければならないのです(カテキンはその能力が弱い)。
プロアントシアニジンの特徴は、これらすべての活性酸素を除去できる抗酸化力を持っていることです。

抗酸化力4種類.jpg

はだのさぷりに配合しているプロアントシアニジンは、ブドウ種子エキスから抽出したものですが、ほかによく知られているものとして、フランス海岸松樹皮エキスのフラバンジェノール、ピクノジェノールなどがあります(フランス南西部の海岸に自生する松で、一年中強い紫外線を受けていることから、紫外線から身を守るための強い抗酸化力をもったと考えられています)。

ブドウ種子も同じですね。よく日の当たる山の斜面で栽培されるブドウ、抗酸化力をそなえて自分の体をまもっているのです。そしてその種子には、安定した良質なプロアントシアニジンが含有されています。原料はキッコーマン社から仕入れておりますが、研究所では常に抗酸化力の高いブドウ種子を選りすぐっています。

『はだのさぷり』について詳しく⇒
posted by shinto at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

歳を取り肌が老化するのは8割が紫外線が原因

歳を取ると肌が老化するのはしかたがないと思っていませんか。そりゃあ、50歳60歳になってもはたちの肌というわけにはいきませんか、老化の下り坂カーブをできるだけなだらかに、ゆるやかにすることは出来ます。

なぜなら、加齢による自然な老化は20%で、あとの80%は日光の紫外線によるもの(光老化)だからです。

光老化円グラフ.jpg



紫外線によってできた「活性酸素」が肌にダメージを!

りんごを切ってそのまま置いておくと、切り口が茶色くなりますね。空気に触れて酸化したのです。これと同じように体の細胞も酸化します。この原因物質が「活性酸素」です。紫外線は皮膚の中に、この「活性酸素」を大量に発生させてしまいます。

肌の細胞を活性酸素から守るために、防衛反応としてメラニン色素が集まってきます。これが日焼けやシミの原因。さらに、活性酸素は肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンを破壊して、しわやたるみの原因ともなります。

ここに、年齢による自然老化と光老化の「肌の変化」の違いについてしめしています↓

自然老化と光老化.jpg

テレビで農作業をする高齢の女性を目にしたりしますが、すっかり日焼けした肌は、ごわごわとして深いしわがきざまれているのが見受けられます。

肌の弾力の決め手となるコラーゲンも、自然老化だけだったら“わずかな変化”ですむのですね。70歳、80歳になったら、ある程度のしわはしかたがありませんが、肌老化の8割の原因となっている「紫外線」をできるだけ避ければ、ずいぶん違いがあると思います。

顔には生き方があらわれるといいますが、歳を取っても、美しいしわだったらいいですね。

活性酸素を除去してくれるサプリメントも有効です。抗酸化物質をたっぷりとることにより、メラニンができるのを防ぐことができます。
「はだのさぷり」には、ブドウ種子エキスポリフェノール、ビタミンC1000mg(レモン20個分)、ビタミンEなど抗酸化能力のある成分が十分に配合してありますので、からだのなかからの紫外線対策におすすめのサプリです。

はだのさぷりは、10日間のお試しから

肌のお手入れは「なかから7割、そとから3割」。さらに「そとから」で重要なのは洗顔と保湿です。
そらスキンケア →




posted by shinto at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

がん患者の就労問題(1)

2012年07月26日

がん患者:3割が転職、4割収入減(東京大講座調査)

【毎日新聞 2008/08/12】

がん患者の4人に3人が現在の仕事を続けたいと考えているが、実際には3人に1人が転職していることが、東京大医療政策人材養成講座の調査で分かった。
約4割は収入も下がり、がん患者が厳しい就労環境に直面している現状が浮き彫りになった。

治療中や治療経験のあるがん患者に、仕事の変化や、仕事への不安などを尋ねた。403人(男性40人、女性363人)が有効回答。20〜40代の働き盛りの世代が約7割を占め、乳がん患者が最も多かった。

がんと診断された時点で、306人(75.9%)が「これまでの仕事を続けたい」と思っていたが、うち95人(31%)が診断後に仕事が変わった。内訳は解雇14人、依願退職23人、廃業8人などだった。収入は156人(38.7%)が「下がった」と回答した。

調査時点で働いている280人のうち、仕事の継続に61.1%が不安を感じ、不安なく続けるために「同僚や上司の理解が必要」と答えた人が68.6%を占め、トップだった。

仕事をしていない123人のうち、85%が仕事に就きたいと回答。うち約半数が「これまでの社会経験を生かした仕事」、4割が「病気の経験を生かした仕事」を希望した。

また、「がんを理由に主要業務をはずされた」「病気のことを言うと、正社員になるのが難しい」「育児休暇のように、がんの治療休暇がほしい」など切実な声が上がった。

調査チームの桜井なおみさん(NPO法人HOPEプロジェクト理事長)は「乳がんや子宮がんは術後2年間は毎月、3年目からは3カ月に1回の治療が必要で、女性の就職はより厳しい。治療を受けながら働けるよう、柔軟な勤務体制の導入が必要だ」と話している。


まずがんにならない生活をめざし、がんに罹ってしまったら再発しない生活をめざす。
体内環境は日々の生活習慣で変わってきます。
そらホームページ
posted by shinto at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

熱中症対策のための水分補給は その2

連日熱中症で倒れるかたがでています。これだけ、テレビなどでも注意が呼びかけられているのに、と思います。できるだけ屋外での行動を差し控えたり、ときどきクーラーの効いた部屋で休憩をとるなど、体を守る対策をしなければなりませんね。

水分補給はとても重要なことです。日常的には、ミネラルウォーター(サンゴの力で作った水など)で十分です。クーラーの効いた部屋でデスクワークをされているような場合も、水で十分(下手にスポーツ飲料などをたくさん飲むとペットボトル症候群の心配もでてきてしまいます)。

補給する水に特別な配慮が必要になってくるのは、“だらだらと汗をかく”ような場合です。真夏の炎天下でのスポーツ(観戦者も)、屋外での作業など。

また、気温25℃以上で湿度が75%を超えると熱中症の危険があるそうです。高齢のかたは、蒸し暑くても、もったいない、とか関節が痛くなる、などの理由でクーラーを嫌う傾向がありますので、よけいに注意が必要です。


熱中症対策のための水分は「水+塩分+糖分」

汗をたくさんかくと、汗からミネラルが出てしまうので、血液中の塩分濃度(ナトリウム濃度)が減ってしまうのです。血液中の塩分濃度(ナトリウム濃度)は常に一定に保っていなければいけませんので、体は防衛反応として汗を止めてしまったり、喉の渇きを感じさせなくしてしまうのです。

熱中症の危険があるような状況にある場合には、単なるミネラルウォーターではなく、ちょっと一工夫が必要です。

どんな水分が適しているかというと、塩分0.1〜0.2%、糖分2.5%という水分です。砂糖を入れるのは、塩分を吸収しやすくするためだそう。
分かりやすく、1リットルの水なら塩をひとつまみ(親指と人差し指でつまむ程度)、砂糖は20g(小さじすり切り7杯、大さじならすり切り2杯)。

少し甘い水を.jpg

飲んでみると、ほんのり甘い味で、しょっぱさは感じません。

今まで、汗をかいたときの水分補給というと、塩分が強調されていたり、またはスポーツ飲料が推奨されていたりしていましたが、ちょっと違っていましたね。

スポーツ飲料は、この分量と比較すると砂糖が倍ぐらい入っていて甘すぎます。水で2倍に薄めて、塩をひとつまみ加えるくらいがちょうどいいといいます。


普段の水分補給は「サンゴの水」がおすすめです。
水道水にいれてかきまぜるだけ。瞬時に塩素が消えて、化石サンゴからミネラルが溶けます。
サンゴの力について→


オリジナルサプリメント&スキンケア そら →




posted by shinto at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

暑いときの水分補給は、水分+塩分+糖分

2012年07月20日

30℃を超える日が続きますと、熱中症で倒れるひとが増え、テレビもさかんに熱中症対策について取り上げていますね。

日頃私達も、ユーザーさんに水分補給をこまめにしてくださいとお伝えしていますが、よっぽど暑い日や、炎天下でのスポーツや庭仕事の時には、単なる水分補給では足りないようです。

ナトリウムも一緒にとったほうがいいとも言いますが、ではスポーツドリンクがいいのでしょうか? 調べていたら、分かりやすく説明してくださっているサイトがありましたので引用させていただきます。

よしだクリニックさんホームページより 「熱中症の水分補給について」

----------------------------------------------------------------------------------------
以下、引用

少量の汗の場合は、塩分があまり失われないため、水やお茶による水分補給で十分なのですが、大量に汗をかくときは、水やお茶だけ飲んでも脱水症状が良くなりません。汗をなめると少ししょっぱいですね。これは、汗の中に塩分が含まれているからです。つまり、汗をかいて水分を失うということは、同時に塩分も失うということです。ですから、大量に汗をかいた時は、水分と同様、塩分も一緒に補給する必要があります。

体液の塩分濃度を一定に保とうとする働きがそなわっている
大量に汗をかいた時に、水だけを飲んでいると、体液が薄くなります。そこで、私達の体は、これ以上体液を薄めないようにするため、のどの渇きが止まるようにしてしまいます。さらに、体液を濃くしようとするために尿からも水分を出すため、ますます水分が不足することになります。

大量に汗をかくときは、水分とともに塩分も必要に
したがって、少量の汗の場合は、水やお茶だけで水分補給できますが、大量に汗をかくときは水分と塩分の補給が必要になるわけです。また、塩分は糖分と一緒にとると吸収が早まります。特に、熱中症の状態では疲労しているためにエネルギーを補う必要もありますので、糖分も必要です。

結論として、熱中症の水分補給には【水分+塩分+糖分】の三大要素が必要ということになります。では、具体的にどの様な飲料がよいのでしょうか。
塩分は、0.1〜0.2%の濃度が望ましいとされています。これは、40〜80mg/100mlのナトリウム量に相当します。0.1〜0.2%食塩水の作り方は、1.000mlの水に、1g〜2gの塩(ひとつまみ)を入れるとできあがりです。

スポーツ飲料を2倍にした糖分濃度(甘さ)がぴったり
糖分は、あまり濃すぎますと吸収されにくくなります。一般的には5%以下が適しており、2.5%(2.5g/100ml)の糖濃度が一番吸収が良いです。「糖濃度」は炭水化物として表示されている場合が多く、例えば、栄養成分表示100ml当たり「炭水化物 4g」などとあれば、これは、糖濃度4%に相当します

市販されているイオン飲料やスポーツドリンクは塩分が少なく、糖分が多い製品が多いので、水や氷で薄めてさらに塩を加える工夫をすればよいです。例えば、ポカリスエットは塩分約0.1%(ナトリウム49mg/ポカリスエット100ml)、糖分6.7%(炭水化物6.7g/ポカリスエット100ml)ですから、糖分が多く塩分が少なめの組成になっています。

スポーツ飲料の糖分.jpg


まず、500mlのポカリスエット一本を水で2倍に薄めて、1.000mlにします。すると、糖濃度は3.35%で、まずまずですが、塩分濃度は0.05%になってしまいますので、かなり薄くなります。そこで、1g〜2gの塩を加えれば、0.1〜0.2%の塩分濃度になります。これでちょうど良い【水分+塩分+糖分】の補給ができます。


おいしくて安全な水は、自分でつくろう!
水道水があっという間にミネラルウォーターに早変わり「サンゴの力」→


サンゴの力で作った備蓄水は安くできて、しかも安心
5年経っても菌がわいていなかったデータ→

posted by shinto at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

熱中症、熱射病、日射病の違いは?!

2012年07月17日

3連休最終日の16日、日本列島は太平洋高気圧に覆われて暖かい南風が流れ込んだ影響で、九州から東北南部の広い範囲で気温が上昇し、各地で35度以上の猛暑日となった。
群馬県館林市では37・6度を記録。熱中症の疑いで少なくとも全国で680人以上が救急搬送された。海や川など行楽地での事故も相次ぎ、9人が死亡した。(ニュースより)

テレビでもさかんに「熱中症予防のために水分補給を!」などと呼びかけていますね。熱中症は屋外だけでなく、室内でじっとしていても起こるといいますから、その特徴をよく把握しておかなければいけませんね。

熱中症が重症化するのは高齢者が多いといいますので、身近な家族である親御さんや、お祖父様やお祖母様に教えてあげるといいですね。

そもそも、似たようなことばで、「熱中症、熱射病、日射病」がありますが、どう違うんでしょう??

--------------------------------------------------------------------------- ★☆

熱中症とは体内の水分や塩分のバランスが崩れ、また体温の調節機構が破綻するなどの原因で起こる病態(症状をあらわす)です。熱中症はその病型により熱虚脱・熱疲弊、熱痙攣、熱射病に分けられます。

熱虚脱・熱疲弊はいわゆる“夏バテ”で脱水状態が続いた場合に起きます。
熱痙攣は発汗により塩分が失われた時に、水だけしか補給しないでいると血中のナトリウム濃度が低下して起きます。
熱射病は40℃を超える高体温で、脳の体温調節中枢の機能が麻痺しておこります。

熱射病がもっとも危険であり死亡することもまれではありません。熱中症は屋内でも起こりますが、特に直射日光下で生じた熱中症日射病と呼んでいます。

こちらのページを参考にさせていただきました。

冷やし方イラスト.jpg
どなたが書かれたのか、わかりやすかったのでお借りしてきました。脇の下とか太もものつけ根とか、太い血管が比較的表面に流れているところを集中的に冷やすとよいようです。
posted by shinto at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

麦わら帽子は優れもの。綿帽子との比較!

この炎天下に、帽子もかぶらず歩いている人を見ると、つい余計な心配をしてしまいます。自殺行為だよ〜と。
熱中症になったり、シミの原因にもなるし。

自然素材の麦わら帽子がいいのでないかと思って、ちょっと調べてみた。

あった、あった! 1999年放送の「おもいっきりテレビ」でいいことやってたんじゃないの。(そんな昔からあったんですね、あの番組)

「暑い夏、帽子と日傘を利用しよう」というテーマ。

麦わら帽子1.jpg

炎天下で帽子をかぶった場合と、そうでない場合の違いについて、いろいろな実験をしてくれている。

★帽子をかぶった時とかぶらない時の頭の温度を比較(条件:気温33℃、湿度67%、15分間座る)
・帽子なし → 47.2℃
・帽子あり → 40.4℃
なんと、7℃も違うんですね。帽子をかぶらないと、疲労困憊し熱中症になったり、脳の機能が低下する危険がある。帽子をかぶることで、熱中症の予防になる。

★帽子の素材はどんなものがいいか?
・ナイロン 温度35.9℃、湿度44.1%
・綿    温度37.4℃、湿度43.1%
・麦わら  温度35.2℃、湿度42.5%
ナイロンは蒸れてますね。意外にも綿素材がいちばん頭の温度が高くなっている。麦わら帽子は綿より2℃も低い。これは涼しく感じるでしょうねえ。
一番いいのは「麦わら」。わらは、空気層が多く、熱を遮断し、換気がしやすい。

★つばの広さによってどう違うのか?
・つばが狭い 温度35.2℃
・つばが前にある 温度34.4℃
・つばが広い 温度32.4℃
つばの広い狭いで3℃も変わってくるとは驚きです。帽子を選ぶとき、ファッション性やデザインは大事ですが、何のためにかぶるのかを考えれば、機能性第一でつばは広いものを選ぶといい。

麦わら帽子3.jpg
たとえば、この方の帽子のつばは11pだそう。なかなか格好いいですね。さすが、帽子専門店の職人さんがつくったそう。贅沢な麦わら帽!
襟立製帽所

ひとくちに麦わら帽子といってもTPOを考えなきゃいけないから、普段街でかぶるならちょっと上質なものをかぶりたいですね。

家ではホームセンターに売っている手軽なもので十分。
麦わら帽子2.jpg
320円。いいなあ、この値段。

お子さんは、背が小さい分温度の高い空気を吸っています。熱中症に注意するためにも帽子はかかせません。お母さん方は、綿の帽子をかぶせたりしているかもしれません。上の実験結果のように、自然素材でいいかなと思ってしまう綿の帽子は、以外にも熱がこもってしまい頭の温度があがってしまうことがわかった。

子どもさんにも、こんな可愛い麦わら帽子いかがですか!

麦わら帽子4.jpg
ネットから写真お借りしました。


細かいことでも、自分の健康を守るには日々のことが大事です。
健康維持は、むずかしいことではなくて、こういうことにどれだけこだわるか、そして行動するか、によるものだと思います。

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

がん検診受診率50%、国の目標高すぎ

2012年07月16日

国の「がん対策推進基本計画」というものがあり、2007年時点で5年間のがん検診受診率目標を各部位別それぞれ50%としていたらしい。

ところが、現実の数字はかけ離れていて、2012年までに達成できた自治体はゼロ。今年6月からのあらたな計画では、胃と肺と大腸のがん検診は40%と目標を下げたにもかかわらず、今後5年間で達成できる見通しと回答したのは、約200自治体中わずかに2つの自治体のみ。

受診率が上がらない理由として、9割以上が「住民の意識が乏しい」、6割が「集団検診への参加が減っている」とした。

がん検診受診率.jpg

大阪府茨木市を例にとると、がん検診担当者は「受診率50%なんてエベレスト並に高いハードル」の本音をもらしている(ほぼ不可能に近いと言いたいのでしょう)。肺や大腸のがん検診は20%台とまだしも、胃がん検診はひどいもので4.3%という低さ。

その一因は、バリウムを飲んでX線撮影をする検診方法が不人気だからという。胃がん検診には、内視鏡で行う方法もあるが、厚労省の指針ではバリウムによる方法を指定している。

大阪府茨木市医師会 上野豊副会長は次のように述べたという。「バリウムを飲むと便秘になりやすいし、ぐるぐる体を大きく動かされるので敬遠されがち」。

(現場では胃がん検診は内視鏡が普通となっている)。

-----------------------------------------------------------------------------

意見をいわせてもらうと、この例をひとつとってみても、国はがん検診受診率を本気であげようとしているのか疑問に思う。バリウムを飲むのが嫌だ、という人が多いことがわかったら、内視鏡検査にきりかえればいいではないか。費用がバリウムのほうが安いとか、けちなことを考えているんじゃないでしょうねえ。

ここに胃腸肛門病専門の東大医学博士によるblogがありました。
バリウム検査と内視鏡検査についてのべています→

まあ、受診者にも問題はあります。ぐるぐる体を回されるのは気持ちのいいものではないけれど、自分の体のリスク管理と思えばなんてことない。「胃の検査不人気で敬遠」とか、検診は自分のために必要でやるもんであって、人気不人気でどうこう言えるものではないと思うのですが。


体内環境をととのえるには、キトサン、乳酸菌、マルチビタミン、マルチミネラル配合のマックスピアがおすすめです。
マックスピアは半月分のお試しができます(1500円、送料無料、コンビニ後払い)

そらホームページ
posted by shinto at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

日本のがん検診受診率の低さ

私自身は40代後半、がん年齢にもはいってきますので、市の検診はなるべく受けるようにしています。がん検診は、自費で人間ドックなどを受けるかたもいるでしょうが、個人負担が無い、もしくは少額ですむ集団検診を利用される方がほとんどかと思います。

がん検診費用を自治体や企業が負担するため(個人は健康保険料を納めてはいますが)、人間ドックのように何万も払わなくとも、ひととおりのがん検診を受けることができます。それなのに、どのくらいの割合で受診しているのかと思えば、20数パーセントだというじゃないですか。なんともったいないこと。

健康維持、病気予防をしたいと思うなら、まずは検診を受けることです。自分のいまの立ち位置を知らずして、どんな対策(予防策)がとれるというのでしょう。

がん検診受診率.jpg


がん対策推進協議会の委員、東大付属病院の放射線科准教授の中川恵一先生のお話を転記します。がん検診率が上がれば、がん死亡率が下がるとは単純には思えないのですが、参考になる部分もあると思いますので。

日本のがんによる死亡者数は、年間34万人に上っており、全死亡者の約30%を占めています。その上、先進7ケ国で、がんで亡くなる人が増え続けているのは、現在日本だけです。その大きな原因は、がん検診率の低さにある。

がん受診率の比較から、乳がんでは英米の70%に対して日本は20%です。子宮頸がんに至っては、米英の80%に対し、日本は21%に過ぎません。

がんで死なないためには、早期検診、早期治療が大事です。しかし、検診では、がん予防には直接結びつきません。アメリカでは『がん検診によって過剰診断になったり、過剰治療になる場合がある』と指摘されています。過剰ながん検診には注意が必要です。

欧米の先進諸国では、推奨されているがん検診を実施し、受診率を上げるにつれて、がん死亡率を低下させています。しかし、受診率の20%前後と低い日本では、がん死亡者が今後も増え続けていくとみられています。

集団検診とオーダーメイド検診(人間ドックなど)の考え方の違い

企業の行う集団検診は、企業で働く人が病気になっていないかを検査して、企業と働く人を守ることにあります。また、自治体が行っている集団検診は、全体の死亡率を下げたいのが狙いです。

このような集団検診は、検診費用を安くしたり、無料にするなど政策的に行われますので、有効性が証明された検査方法に限られています。

集団検診は、全体の死亡率を下げるのに非常に有効ですが、がんを見つける力はハイテク検査法に比べると劣ります。しかし、がんを見つける感度よりも有効性が証明されていることのほうが集団検診では重要なのです。

人間ドックなどオーダーメイド検診は集団検診とは違い、個人のがんによる死亡リスクを下げるのが目的で、費用は個人負担となります。受診者本人の希望で行われたりしますので、有効性が確立されていない検査方法も選ばれます。通常、このタイプの検診は、がんを見つける力である感度が優先されるために感度の高い検査方法が選ばれます。


がん検診の目的とは、がん患者を見つけるのではなく、がんの疑いがあり、精密検査が必要な人をスクリーニング(ふるいわけ)することが重要なのです。



立ち位置を知ったら、予防。
体内環境をととのえるには、キトサン、乳酸菌、マルチビタミン、マルチミネラル配合のマックスピアがおすすめです。
マックスピアは半月分のお試しができます(1500円、送料無料、コンビニ後払い)

そらホームページ
posted by shinto at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

生物の「時間」の感覚

2012年07月15日

今日の朝日新聞に面白い記事があった。編集委員 安井孝之さんの、原発についてのコラム。

わたしが興味をもったのは、後半部分で、「ゾウの時間ネズミの時間」(中公新書)の著者である本川達雄教授の話だった。

安井氏が教授に「人は長期の判断が苦手なのか?」と聞くと「生物は目の前のことしか判断できません」と素っ気なく答えたという。

そのあとが興味深い。

生物の中でも、人間ではその期間がだんだん短くなっているというのだ。

時間には絶対時間と生物が感じているところの「時間」というものがある。そして、その「時間」は生物の個体の大きさで異なるらしい。

個体の大きさが小さいほど、心臓の鼓動は速くなり、「時間」の進み方も速い。鼓動が速まる理由は体重当たりのエネルギー消費量が多いからだ。

つまり、エネルギーを多く消費する生物は心臓の鼓動が速くなり、「時間」の進み方が速くなる。

ねずみ.jpg

24時間営業のコンビニが増え、街は深夜も眠らない。本川教授によると、日本人は、不活性な時間である“夜”を営みから追放した生物であり、エネルギー消費量を増やし「時間」は速まった。せっかちになったわけだ。

気ぜわしく動くほど、「時間」の感覚は短くなる。生物学的にいうと、効率を高め経済成長すれば、判断が短期志向になるという道理だ。

働き蜂になって、「忙しい、忙しい」と日々過ごしていると、せっかちになり、死に急いでしまうのではないかな?

オリジナルサプリメント そら →



posted by shinto at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

動脈硬化と生活習慣病

2012年07月13日

生活習慣病は年々増加し、糖尿病740万人(予備軍880万人)、高血圧症3,100万人、高脂血症3,000万人と推定されています。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の場合、患者数は20〜39歳で推定2,700万人、40歳以上では予備軍も含めると1,960万人に達します。男性では2人に1人、女性では5人に1人がメタボリックシンドロームということになります。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧、高血糖、脂質異常のうちいずれかふたつ以上を合わせもった状態です。内臓に脂肪が溜まると、糖尿病や高血圧症、高脂血症といった「生活習慣病」を併発しやすくなります。しかも、糖尿病、高血圧症、高脂血症などかりに1つ1つは症状が軽くても内臓脂肪型肥満を合併すると動脈硬化が急速に進行していきます。

動脈硬化が進行すると心臓に大きな負担がかかるため、高血圧症、心肥大、心不全などの心疾患をひき起します。血管が狭くなり閉塞すると、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを発症させ、また血管が破れると、くも膜下出血など脳出血を発症させます。

死亡原因の円グラフ.jpg

上記のグラフは日本人の死亡原因の内訳です。心疾患や脳血管疾患といった、原因が動脈硬化とされる疾患が死因の約30%を占めています。また寝たきりの原因でも同じく約40%が心疾患や脳血管疾患であり、高齢化がすすむ日本において動脈硬化は大きな問題となっています。

動脈硬化が進行すると.jpg

さまざまな症状を引き起こす動脈硬化ですが、いちばん恐ろしいのは「自覚症状が少なくて気づきにくい」ことです。たとえば、心筋梗塞は心臓の動力源である冠動脈が閉塞して心臓に血液(酸素と栄養)が循環しなくなり、最悪の場合は心臓が動かなくなる疾患です。しかし、冠動脈がかなり狭くなっていても自覚症状がないために気づかないことがあり、症状が出たときはすでに重症化していることも多いのも事実です。このために動脈硬化は「サイレントキラー」とも呼ばれます。

動脈硬化の危険因子の改善、合併症予防のために、高血圧や高脂血症などの治療薬を服用することがありますが、実は生活習慣への取り組みこそが基本であり、しかもより大切なことなのです。

澤渡循環器クリニック ホームページより

サプリメントをうまく活用してPPKをめざしましょう。
オリジナルサプリメント&スキンケア そら →
豊富な配合量と、独自のレシピが特徴的。



posted by shinto at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

「骨折」と「寝たきり要介護」。あなたの親は大丈夫??

2012年07月12日

寝たきり要介護は、年々増え続けています。原因の第一位はご存知のとおり「脳梗塞」ですが、第二位が骨折というのを知っていましたか。

年齢が高くなってからの骨折は、治りが遅く、入院生活がきっかけでそのまま寝たきりになるケースがひじょうに多いのです。もちろんその背景には“骨粗しょう症”があります。

骨が丈夫ならちょっと転んだくらいで骨折はしませんが、骨がすかすかになる骨粗しょう症になっていた場合は簡単に骨折を起こしてしまいます。足のつけ根の「大腿骨骨折」から寝たきりになる場合が多いです。

寝たきりグラフ.jpg

40代50代からじょじょに骨粗しょう症ははじまっているといわれていますが、閉経後の女性にがぜん増加してきます。これは、閉経にともなってエストロゲンという卵胞ホルモンの分泌がきわめて少なくなってしまうからです。

エストロゲン(女性ホルモン)は腸からのカルシウムの吸収をたすけ、また骨からカルシウムが消失されるのを防いでいます。そこで、骨粗しょう症の治療法として“エストロゲンを投与する方法”もありますが、逆に子宮ガンや乳がんの発生率を高めてしまうという副作用が指摘されています。

閉経後の女性は、若いときよりもカルシウムを豊富に補給しなければいけない理由はそこにあります。

恵顆粒.jpg

毎日確実にカルシウムをとるには「珊瑚の恵」がおすすめです。
15本を500円(送料無料)でお試しできます(メール便、コンビニ後払い)。

恵お試し新写真.jpg

お申込はこちらから →

そらサプリメント
posted by shinto at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルシウム

ミネラルウォーター開栓後雑菌がみるみるうちに!

ペットボトルに入れた飲み水を持ち歩いて水分補給!

これは血液濃度を高めないようにするため(脳梗塞などの防止になります)にもとても良いことです。
でも、ミネラルウォーターを開栓すると、何と数時間後には雑菌数が1000個以上にもなる、ことが問題となっています(ラッパ飲みでさらに細菌が増加しやすくなります)。
水道水とは異なり、逆に塩素殺菌されていないことが雑菌を増殖させてしまうのです。 

ミネラルウォーター雑菌.jpg

こんな場合にも「サンゴの力」が便利です。「サンゴの力」には滅菌力があるために、その心配がありません。
社団法人日本食品衛生協会の滅菌力に対するテストでは、常温においても3ヶ月以上細菌がわくことがありませんでした。さらに同テストにおいて、左の表のとおり、意図的に雑菌を混入した水にサンゴの力を投入したところ、直後から菌は減少し始め、30分後にはまったくゼロの無菌状態になったことが確認されました。

制菌試験.jpg


サンゴの力を作って、携帯用のペットボトルあるいは水筒に詰め替えて持ち歩きます。そのときに、使用済みのサンゴの力を入れておくのがポイントです。使用済みのでも、菌の繁殖を抑える効果があります。

外出先で、ミネラルウォーターを買った場合にもサンゴの力を入れると安心です。ミネラルも増えてアルカリ性になりますし、雑菌の繁殖を防ぐこともできます。ペットボトルから直接口飲み(ラッパ飲み)すると、案外雑菌が水のなかに入ってしまうものなんですよね。

これから、湿度も気温も高い時期ですので、気をつけたいものですね!

常温保存でも菌がわかない。安心して携帯できるサンゴの力。
1リットルわずか30円とリーズナブルです!
1000円の体験キット

SORAホームページ

posted by shinto at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンゴの力

歩行速度や握力が低下した高齢者は、認知症脳卒中リスクが上昇

2012年07月09日

高齢になり歩行速度や握力が低下すると、認知症や脳卒中リスクが上昇する――そんな研究結果が、米国神経学会の公式サイトに発表されている。将来は医師が患者の歩行速度や握力を検査することで、認知症や脳卒中の危険度を早期発見できるようになるかもしれない。


身体能力の衰えが脳疾患を招いている可能性
 
米ボストン医療センターのErica C. Camargo氏らは、平均年齢62歳の男女2,400人以上を対象に、歩く速度、握力、認知能力のテストを実施した。磁気共鳴断層撮影(MRI)による、脳の健康診断も行った。最長11年の調査期間中に、34人が認知症を、70人が脳卒中をそれぞれ発症した。

高齢者の脳萎縮.jpg
 
歩行速度が遅い人や握力の弱い人は将来的な認知症や脳卒中リスクが高まる傾向がみられた。歩行速度の遅い人では早い人に比べ、認知症の危険性が1.5倍に上昇しまた、握力の強い人は脳卒中や一過性脳虚血発作(TIA)リスクが42%低下するという結果になった。
 
65歳未満ではこうした傾向は認められなかったという。「高齢者の身体能力の衰えと、認知症や脳卒中の増加が関連あることを示したはじめての研究だ。今後の高齢者の指導に影響が出てくるだろう」とCamargo氏は話す。
 
高齢者握力.jpg
(イメージ)日本での握力測定の様子

さらに、歩行速度の遅い人は脳の総容積がより小さく、記憶、言語、判断などの認知能力に関する検査での得点が低かった。また、握力の強い人は脳の総容積がより大きく、認知能力のテストでも高得点だった。
How Fast You Walk and Your Grip in Middle Age May Predict Dementia, Stroke(米国神経学会 2012年2月15日)


この記事を読んでの意見だが…

身体能力の低下が脳の萎縮を起こすというのも一部あるかもしれないが、どっちが先とか、どっちが原因であるかというよりも、老化という観点からみれば非常に相互に関係しているのだと思う。

老化の進み具合が、運動能力にあらわれてくるという視点もあるだろう。老化現象は、体の各部位によって速度が違うわけではなく、脳、身体能力、見た目(容姿)が同じスピードで衰えるのではないかと思っている。



弊社では25年間、生活習慣病の予防とアンチエイジングに取り組んできて、
元気で長生きするには、栄養(サプリメントも含めて)と運動だという確信にいたりました。
どちらも必須で、どちらかだけではだめです。

長生きになったとはいっても肝心な「健康寿命」は一般的にいわれている「寿命」から約10年ひいた数字というのが実態です。つまり亡くなる前、平均10年間介護を受けているということになります。

最後まで自立した生活をし天寿を全うするのは、努力もいるし狭き門!
でもこうしたサプリメントを有効に利用するのが賢い方法です。
そらサプリメントの考え方 →


posted by shinto at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

何年も経った銀冠は“寿命”

2012年07月06日

1週間くらい前に、夜歯の手入れをしていたら、奥歯の銀冠が外れてしまった。「わあ、また治療にお金が…」とよぎった。
糸ようじにひっかかって外れたのだが、そもそもそんなくらいで外れるのだから、既にそうとう取れやすくはなっていたのだろう。

2年前から通っている歯科クリニックは、治療というより予防に力をいれており、患者にも会うたびに、歯の手入れの大切さを教えてくれる。なるべく削らない、抜かないというのが基本の考え方だ。

今回銀冠がはずれた歯は、今までの定期検診でもノーマークだった。それだけ、過去に治療してかぶせた歯というのは、中の状況がわからなくなるという例だと思う。

先生はよくおっしゃる。「かぶせた歯ほど危ないんだよ。歯と被せものの材質は違うから、接着面のセメントがだんだん溶けて歯との間に隙間ができて、知らないうちに中が虫歯菌に冒されることが多い。銀冠も一生もつわけじゃない。寿命があるんだ」。

それを聞いていたので、銀冠が外れたとたんに“覚悟”した。これを機会にしっかり処置をしようと。

銀冠.jpg

クリニックへ行って、銀冠が外れた歯の状態を見せてもらったら、まさしくこんな感じ。一部分は虫歯になっていた。保健扱いの治療では、たいがい銀冠を被せるが、この銀冠の材質は自分の歯よりも固いのだそうだ。長い間に圧力がかかると歯が負けてしまって、削れたり、ひどい場合には歯が割れたりしてしまうという。そうなったら最悪。

銀冠を被せた歯というのは、つねに歯にくさびを打っているようなものらしい。

再治療の選択肢はふたつあって、お金をかけずにやるには、虫歯部分を削ってふたたび銀冠を被せる方法。これなら数千円でできる。けれども、先々のリスクなども考え合わせたら、とてもじゃないけれど“このまま又フタをする”気にはなれない。

安く済ませてリスクを抱えながら過ごすのと、きちんと処置をして20年後も30年後も安心して自分の歯が使えるのとどちらを選ぶのか? 当然後者にしました。

予定外の出費にはなりましたが、自分の歯を生涯守っていくためには、必要不可欠。今回やっていただいた方法は、ハイブリッド充填という治療法で、詰め物が歯と一体化しているので、長年経過しても接着部分がはずれることがない。また、歯を磨くときも段差がないので、磨き残しの心配もなく、先々虫歯になるリスクも回避できるという利点も。

徹底した治療で歯を守りたいので、このクリニックを選んでいるが、わずか1時間ほどの治療1回で、虫歯治療と充填をやっていただき、治療は終了。普通の保健適用の治療なら、型を取ったり、数回通わなければならないところ、1回で完璧にやってもらえるのだから、歯へのお金のかけ方も考え方ひとつだ。

弊社では「元気で長生き」には歯周病予防は絶対条件と考えており、ユーザーさんを対象に歯のセミナーを実施しています。歯を磨くだけでは、歯周病は阻止できません。
オリジナルサプリメント&スキンケア そら →


サーチュイン遺伝子とレスベラトロール

2012年07月05日

老化の防止、すなわち長寿の研究で、いま最も注目されているのが「テロメア」と「サーチュイン遺伝子」です。

テロメアについてはこちら

「サーチュイン遺伝子」とは、ヒトであれば10番目の染色体に存在し、長寿・抗老化遺伝子ともいわれるものです。

サーチュイン遺伝子.jpg

この遺伝子は普段は働いていません。これを働かせるためには、「少ない食料」であること。すなわちカロリーを制限したときに、はじめて強力に活性化するのです。
 
なぜなら、サーチュイン遺伝子は動物の“飢餓”の歴史の中で、生命を維持するために生じたものだからです。そして最新の研究では、サーチュイン遺伝子がテロメアの短縮を抑える働きがあることがわかりました。

また、このようなサーチュン遺伝子を活性化する成分として、ブドウなどに含まれる「レスベラトロール」が俄然注目をあびるようになってきました。あえて食事制限しなくてもサーチュイン遺伝子が活性化するというので、近頃では、レスベラトロールを配合した健康食品が数多く販売されています。

ところが、レスベラトロールの効果はいまだはっきりしていません。いや、むしろ否定的な研究結果が出はじめているのです。

カロリー制限は、健康・長寿をもたらす

ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ健康加齢研究所の研究チームでは−これまで、レスベラトロールがミバエのサーチュインを活性化するとされていたが−2か所の研究所で複数の手法を使って調べたところ、そのような結果は得られないことなどから、否定的な見解を発表しました。

さらに今年2月には、遺伝的に雑多なマウスを対象とした研究でも、レスベラトロールの抗老化効果は認められないことが報告されました。

その上で、カロリー制限をすると寿命が延びるという現象自体については“疑う余地がない”ということなのです。

実際、この「カロリー制限」と「長寿」の関係は、米国立老年学研究所とウィスコンシン大学でおこなったアカゲザルの実験が有名です。アカゲザルの遺伝子は、ヒトの遺伝子と98%一致するため、人間にひじょうに近い類人猿とされます。
 
カロリー制限グラフ.jpg

このアカゲザル約80頭をつかい、20年間にわたってカロリー制限の実験をおこないました。
食事を「十分に与えられたサル」は体毛が抜け、身体にもシワが多かったのに対して、「30%のカロリー制限を続けてきたサル」は体毛がフサフサで肌にも張りとツヤがあり、若々しさに溢れていました(下の写真)。

アカゲザル実験.jpg

現在、全てのサルは27歳以上で老齢期にかかっています。この中の、カロリー制限無しの群れ38頭のうち、すでに14頭が死亡しました。その一方で、カロリー制限有りの群れ38頭のうち死亡したのはたった5頭で、あきらかに制限有りのほうが“長生き”であることもわかりました(2009年発表時)。

しかも、カロリー制限有りのサルでは、がんや糖尿病、心臓病、脳萎縮などの疾病も少なかったのです

つまり私たちも、(普通の摂取カロリーに対して)約30%のカロリー制限をすることで、確実に「老化を遅らせ健康になる」可能性が高くなるということなのです。

-------------------------------------------------------------------------------------
以上のことから、まとめますと

栄養を不足なく摂取しながら、なおかつ摂取Kカロリーを通常の70%程度に抑えることで、身体における老化現象を遅らせることができ、健康長寿につながるというこのウィスコンシン大学でのアカゲザルの研究結果は、ひじょうに意味のある研究です。

この結果をうけて、日本でも病気で投薬していたり治療をうけている方達の生活改善に役立てたらすごくいい結果につながり、国民医療費削減に大きく寄与するものと思います。サプリを売る材料にしてしまうのではなく、たいへんだけれど、生活習慣改善をめざすべきなのです。

アカゲザルの写真を見れば、その差異は一目瞭然。カロリー制限は、たしかに効果があることがみてとれます。この実験を人間に応用するなら、カロリーの制限度合いは70%でなくても80%でも十分効果があると予想できるのです。2000kcal食べてたひとが1600kcalにするということになります。
「大変だ」と思わず、これは節制、節食ではなくてBOSS法のように、しくみで考えるとむずかしくはありません。

この実験から、せっかく「カロリス理論」というものが世の中に公表されたというのに、それが具体的な実践プログラムとして普及しないというのは、なんとももったいない話。

これから先、団塊世代の生活習慣病リスク、高齢者医療の問題、老老介護の増加、寝たきり要介護人口が財政を圧迫しているなど、すぐにでも国民全体の健康にたいして具体的な計画をしめさなければならないというのに。

これに対して、カロリスは単純明快。学者さんは理論だけだから、具体的なことになると現場に従事する栄養士、保健士、看護士さんになるのだろうが、でも強力なリーダーシップで旗をふるひとがいないとなかなか。

うちならBOSS法というしくみをお伝えすることができ、役にたてる自信があるのに歯がゆいと思います。


オリジナルサプリメント そら →

栄養補給を重視した健康ダイエット BOSSダイエット →




posted by shinto at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

40代で心筋梗塞や脳梗塞が増えている

2012年07月04日

西城秀樹さん脳梗塞を患ってから、お元気そうだったのですっかり快復したのかと思っていましたが・・・
去年の年末に脳梗塞を再発なさっていたそうです。

西城秀樹徹子の部屋.jpg
徹子の部屋に出演した西城秀樹

最初に脳梗塞で倒れたのが今から8年前の2003年。その後、NHKの家庭菜園の番組でもレギュラーになっていたりして、食生活も変えて健康に気をつけてらっしゃるようなことを聞いていたのに。
2度目の脳梗塞を起こしたのは、去年の末だそう。一時歩くこともできない状況だったそうだが、1ヶ月入院してリハビリを行い杖をつかって歩けるようになった。

西城秀樹つえ.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------

数日前の「特ダネ」という番組で、報道されていたのだが、近頃40代の心筋梗塞や脳梗塞が増えているそうだ。どんなひとが、そのような病気に罹っているかというと、独身男性で食事が毎回外食で、栄養バランスが偏っている(偏食)ということが分かった。

別の海外のデータだが、週に5回家で手作りの食事をとるひとは、リスクがぐっと減るという。

いま、この40代くらいから増えている「脳梗塞予備軍(隠れ脳梗塞)」に注意が向けられ始めているよう。ストレスやコレステロールの高い食事などで、血液がどろどろになり、動脈硬化をおこし、脳の毛細血管がふさがれやすくなる症状だ。

脳梗塞が発症していなくても、気がつかないうちに小さな脳梗塞がすすんでいる可能性もあるという。

“小さな脳梗塞”ができている割合は
40代で 4人に1人
50代で 3人に1人
60代で 2人に1人
70代で ほぼ全員

この小さな脳梗塞を放置することによって、数年で約30%の人が発作で倒れています

(脳梗塞・心筋梗塞ドットコムより)



こういったことを聞くと、今後も問題は深刻ですね。ひとり暮らしの方の栄養バランスをどうとっていくのか? 女性男性をとわず外食ばかりでは栄養が偏るのは避けられないですね。

ひとり暮らしでも、それほどお金をかけなくても、簡単で栄養のある食事が食べられる方法というのが求められていると思います。

わたしの食事blogなんかも参考にしていただけたらよいのに、と思いました。
ひとり暮らしでもできるバランスの良い食事
posted by shinto at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

脳卒中リスク2倍、メンソールタバコ

[2012/04/13 ロイター] 米内科学会誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン」に 発表された研究で、メンソールタイプのたばこを吸う喫煙者は、他の喫煙者に比べ、脳卒中になるリスクが2倍以上であることが明らかになった。

カナダ・トロントにあるセントマイケルズ病院のニコラス・ボゾリス氏がまとめた研究では、2001─08年に米国で実施された、健康や生活スタイルに関するデータを調べた。
データの対象となった5028人の喫煙者のうち、普段メンソールタイプを吸う人は約26%だった。

それによると、メンソールの喫煙者のうち脳卒中を起こした人は3.4%、それ以外の喫煙者では2.7%となった。これに年齢、人種、性別、喫煙本数などを考慮に入れて分析すると、メンソール喫煙者には他の喫煙者よりも
2倍以上の脳卒中リスクがあることが分かったという。

また、性別では女性が、人種別ではアフリカ系でない人たちの間で この差が特に顕著となり、脳卒中リスクは3倍以上になったという結果も示された。

posted by shinto at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

肥満とテロメア、そして寿命の関係

WHO世界保健機関などによると、がんを発生させる確実な要因として、「喫煙」「飲酒」「肥満」等をあげています。

この中で、とくに肥満は老化を早め、結果として、がんになりやすくなることも遺伝子レベルでわかってきました。

細胞と染色体テロメア.jpg

人が持つ60兆個の細胞の一つひとつには“染色体”があります。この染色体には2万個以上もの“遺伝子”が存在し、それらが2本の鎖状に繋がれています(これをDNAといいます)。このDNAは折りたたんだコンパクトなかたちで染色体に収納されています。

さらに染色体の末端には、染色体を保護する“テロメア”という組織があり、細胞が分裂するたびに短くなっていきます。そして何と、このテロメアが短くなるほど“老化”が早まることがわかったのです。

テロメアと肥満.jpg

実際にも、肥満した女性はテロメアが短縮し、普通の女性に比べて9歳も老化が早まることが最近のイギリスの研究で報告されました。

肥満をそのまま放置しておくべきではなく、はやいうちに解消しておくことが重要です。

夕食をじゅうぶん満足するように食べるダイエット
BOSSダイエット



そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

70代で亡くなるタレントや俳優さん

2012年07月03日

数日前に、俳優の地井武男さん、タレントの小野ヤスシさんがつづけて亡くなった。お二人とも70代という若さ、俳優・タレントとしても活躍し脂がのっていた年齢での早すぎる死だった。

地井武男.jpg

ちい散歩で有名な地井武男さんは、そもそもの病気のはじまりは6年前の1996年狭心症に。今年の1月心臓に疾患がみつかり、入退院を繰り返し5ヶ月後に70歳で死去。

小野ヤスシ.jpg

小野ヤスシさんは2009年11月腎臓にがんがみつかり、3ヶ月後に12時間に及ぶ大手術で右腎臓を全部摘出した。その後入退院をくりかえしながら、抗がん剤治療を受けていたが、先日72歳で死去。がんが発見されてからわずか2年7ヶ月。

お二人のご冥福をお祈りいたします。

芸能人の訃報では、70代という場合がけっこう多いような気がする。70代で亡くなったときくと、たいがい「早すぎるね」とみなさんおっしゃると思う。

70代で亡くなる場合は、とうぜん平均寿命からすれば、相当若いわけだから、ほとんどの場合死因はがん、心臓病、脳血管疾患となる。

がんの原因.jpg
大阪 末廣医院HPより拝借
(がんの原因の70〜80%は生活習慣ともいわれるが、ここではさらに細かくタバコの影響を分けて考えているようだ。生活習慣とタバコを合わせればやはり60%になる)

高齢になってからどんな生活をしているか? 病院の世話にならずにアクティブに生活できているのか? はこの60代70代がかぎだと思う。
これら3大死因は生活習慣病だから、ひじょうに普段の生活のあり方が重要になってくる。

食事はバランス良く食べているか? 栄養はとれているか? 日常的に運動の習慣をもっているか?
タバコや酒の量はどうなのか? 体型は肥満してないか?
血圧、コレステロール、血糖値、中性脂肪など血液データに問題はないか?

これら条件が満たされてはじめて健康といえる。

実際の厚労省調査では、70代の7割ちかくが治療のため通院中であり、70歳以上の41%が糖尿病または予備軍であり、56.7%がメタボリックシンドロームあるいはその予備軍だという。
また、70代ですでに要介護になっているひともいるのだが、そのうち44%は70代のひとに介護を受けている。つまり想像すると奥様か旦那様、連れ合いに介護してもらっているという状況なのだと思う。老老介護は増えているが、これからますます増えることが予想されている。

70代で道半ばというかんじで生涯をとじる、というのはこれからも多い傾向がつづくのではないかと思う。

そうならないためにも、どこもデータが悪くない、病院とも縁が無い、ほんとうの健康をめざさないといけない。最近は40代での脳梗塞も増えているという話を耳にするが、40代50代60代で生活習慣病になっていたら、元気で長生きは望めない。

またたとえ生きていても、要介護ということには誰もがなりたくないだろうと思う。日本は長寿国といわれるけれど“健康寿命”とすると、今いわれている寿命よりも10〜15年短くなるそうだ。つまり、平均して10年くらい不自由な生活を余儀なくされたり、要介護になったりしているということになる。

とにかく、生活習慣病にはならないこと。また、現在なってしまっていたら、改善することが大事。
当たり前だが、健康は自分で守る!

オリジナルサプリメント そら →





posted by shinto at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防