歯のセミナーを開催します 2012.3.17

2012年02月21日

「一生のあいだにいちばん医療費のかかる病気はなんだと思いますか」日本大学松戸歯学部の小林清吾教授(衛生学)に水を向けられた。
「そりゃあもう、がんでしょう」と答えようとしたら、たたみかけられた。
「実は歯の病気なんですよ」

資料を見せてもらったところ、96年の国民医療費28兆8000億円のうち、歯科医療費は2兆6000億円。
生涯に支払う歯の医療費は一人あたり165万円になる。一方、がんの一人あたり医療費は124万円と歯よりも低い。

『だめな歯医者はすぐ削る』平澤正夫著より抜粋転載
---------------------------------------------------------------------

治療したら、もう治ったと思うのは大間違い!

下の写真を見てください!歯の治療でかぶせたクラウン(銀冠)と歯の隙間が浸潤されて、銀冠の中は汚れ、虫歯が進行してしまっています。このように、むしろ治療した歯の方が虫歯や歯周病に侵されやすいのです。

最近は、インプラントも多くなってきました。「だから私は、大丈夫」なんて安心していることも間違いです。インプラントといえども、けっして自分の歯ではありません。

歯セミナー3.jpg


ではどうしたらいいのか? 歯のケア(清掃方法)のことを知ってください。歯も「予防に勝る治療はない」のです。ただし、今のあなたの磨き方ではダメです。 どんなに丁寧に磨いても、時間をかけても完全に清掃することは不可能です。磨き残し率0%にはなりません。

このセミナーは簡単で時間もかからず、お金もかからない方法で、歯の磨き残し率0%を目標にしています。それが実現できるのです。ぜひ、ご参加ください! あなたの一生の問題だと思います。自分の歯を守るということは、それほど重要なことです。(参加費は無料です。何かの製品をすすめられることもありません)

↓講義のようす
歯セミナー1.jpg

↓やり方をお教えする実習が10分くらいあります
歯セミナー2.jpg

前回の『歯のセミナー』に参加された方の声

☆教えていただいたのは1年前。目からウロコの話ばかりで、とても参考になりました。さっそくその日から始めました。このお手入れ法をした後のスッキリした感じは気持ちよく、そのあと「ちょっと一口甘いもの」というのをしなくなりました。以前は歯磨きしたあとでも、好きなチョコレートやおまんじゅうを「一口ならいいや」という感じで食べていましたから。熱心に続けたおかげで歯の色素沈着もとれてきました。(東京都 Sさま)

☆歯のセミナーに参加してから、歯医者には一度も行ってはいませんが、歯が痛くなることもありませんし、歯の裏側に歯石が付くのが少ないように思います。裏側も始めた頃より白くなっていると思います。歯磨きをしていて、出血しなくなったのはよかったです。これからも続けていき、歯を見せて笑える日々にしたいです。(埼玉県 Kさま)

☆3ヶ月に一度歯医者さんに行って、歯磨き指導と歯石取りをしていますが、この方法を始めてから2ヶ月ほど経ったときに、「とても上手になったので、4ヶ月に1回でいいのでは」と言われました。教えていただいた方法が良いことが分かりました。(東京都 Tさま)

日時詳細はこちら。
http://www.sora-1.net/pdf/tooth-seminar317


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』