男性の骨粗鬆症は、女性より危険

2011年10月25日

男性の骨粗鬆症をあまくみてはいけない!

丸山病院 整形外科医 柴野 惠介(スポーツドクター)

40歳以上男女のうち約230万人が骨粗鬆症と推定されていますが、今まで男性の骨粗鬆症はあまり注目されていませんでした。男性は女性と比べて平均寿命が短い、有病率が低い、骨折の頻度が少ない、といった理由からです。
 

男性の骨折が女性より少ない理由の一つととして、骨密度の違いがあげられます。女性では、閉経時期である50歳代前半から急激に骨密度が低下するのに対し、男性では、骨密度は加齢に伴って徐々に低下していきます。
 
他の理由としては、骨の太さの違いも考えられます。皮質骨の外部に沈着する骨形成のスピードは男性は女性の3倍。そのため、成人に達したときにはすでに皮質骨の幅が男性のほうが明らかに大きく、高齢に達すると女性との差はさらに著明となります。

男性の骨の質.jpg


また、男女における筋力の差異の関わりも言われています。筋肉の引っ張り刺激は骨形成の最も大きい刺激なため、男女における明らかな筋力の差は、バランス能力の差につながり、それが転倒、そして骨折の頻度の違いに結びつくと考えられます。

このように骨粗鬆症、およびそれに起因する骨折は閉経後女性に多いのですが、近年、男性においても、この両方の増加がみられます。そして男女とも骨折後の生存率が非骨折者に比して明らかに低いことが注目されています。

骨粗鬆症と診断された男性の31%が1年以内に死亡。
3分の1が長期療養施設に入所しているという事実


骨粗鬆症の人に生じやすい大腿骨頚部骨折を見てみますと、男性では毎年2万人以上の方が新たにその骨折を起すといわれ、報告によると、男性の大腿骨頚部骨折の予後は女性よりも一般に悪く、その死亡率は女性の約2倍にもなり、1年以内に31%が死亡し、半数以上は痛みが残るため歩行介助が必要となり、3分の1が長期療養施設に入所するとされています。そのため、男性の大腿骨頚部骨折は女性に比較して発生率が低いものの、いったん発生するとその後の日常生活動作や生活の質の低下の著しい低下を来たすことが推測されます。

しかし、このように男性の骨粗鬆症が問題になってきているにもかかわらず、男性骨粗鬆症患者の受診きっかけは骨折が約70%であり、症状が出現して初めて受診する方が多いのです。その一方、女性の骨粗鬆症患者は、健診で骨密度の減少を指摘され、骨折を起す以前の無症状のうちに受診する方が多く、男性においては骨粗鬆症のスクリーニング検査がまだ普及していません。
実際に骨折をきたす前に、検査を行い、骨粗鬆症であれば治療を受け、将来の骨折の発症を防止することが重要です。

わが国における男性骨粗鬆症に対する薬物療法の報告は少なく、治療のエビデンスは女性の閉経後骨粗鬆症に比べて十分ではありません。今後、男性骨粗鬆症患者の増加も予想されるため、早急にそれらの蓄積が期待されるところです。


毎日確実にカルシウム400mgが摂れる「珊瑚の恵」
15本お試し 500円(送料無料)


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルシウム

ごぼうにポリフェノール、さつまいもにビタミンCがある

2011年10月20日

ゴボウを食べると体には何にいいのでしょう?
ほとんどの人が“繊維がとれるから”と答えるのではないでしょうか。

たしかに繊維も豊富ですが、ゴボウにもポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールが含まれているものといって、まず多くのひとが思い浮かべるものは、ブルーベリー、ワイン、ココア、コーヒーなどだと思います。マスコミがよく宣伝していますから、みんなよく知っています。

でも、野菜には葉物にしろ根菜類にしろ、また果物にもポリフェノールはあります。
意外なところでは、このゴボウにも。

18ゴボウ.jpg
水にさらして、アクをとろうとしますが、このときせっかくのポリフェノールも流れ出てしまいます。ですから、長時間あく抜きをしないほうがいいですね。

ポリフェノールは、野菜の色や旨みのもと。

つぎは、サツマイモについてです。これもあまり知られていないことですが、サツマイモはビタミンCを摂るのにとてもいいのです。

ビタミンCというと、果物や、トマトやレタスなどの葉物に多いと思いがちですが、ジャガイモやサツマイモといったイモ類にも多く含まれています。
さらに、このイモ類に含まれるビタミンCは、とてもいい特徴があります。

18いも.jpg
ビタミンCといえば、熱に弱く、加熱したり茹でると多くが壊れてしまうことはよく知られています。

ほうれん草や白菜を、お湯で茹でると、ビタミンCは80%が失われ、残るのはわずか20%というデータもあります。
サツマイモは優秀です。1本(300g)にビタミンCはおおよそ100mg含まれており、丸ごと蒸かすと80〜90%ビタミンCが残存するそうです。輪切りにして蒸かしたり、茹でたりすると少し落ちて70%くらいになるようです。それでもすごいですよね。

こういう、毎日の食事で健康に役に立つちょっとしたヒントが、あまり知られていないですよね。


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』

そらのサプリメント
posted by shinto at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

豆、納豆など植物性たんぱく質の消化吸収率は低い

2011年10月19日

タンパク質は筋肉や細胞など、ありとあらゆる体の組織をつくるための材料。
生きていくためには、毎日摂らなければならない栄養素です。

ところが、いかに、どんな年齢層の人でも、不足無くタンパク質を補給していくか、ということについてはあまり知られていなくて、栄養士や保健師などの専門家による栄養指導でも徹底されてないように思います。

例えば、身近な例では、納豆。納豆でタンパク質がとれているんじゃないか、と皆期待しています。
「私は毎日納豆を食べているから!」と自信をもっておっしゃる方もいます。

納豆.jpg
一人分にちょうどいいこのカップ納豆。30gで、タンパク質は4.7gです。食品の重さにおけるタンパク質含有率は16%です。

タンパク質は肉、魚、卵などの動物性タンパク質と、豆類などの植物性タンパク質があります。どちらがいい悪いということでなく、両方まんべんなくとることがいいと思いますが、植物性タンパク質にはデメリットもあることを知っておかなくてはなりません。

タンパク質PDCAAS.jpg

植物性タンパク質食品の消化吸収率は低い!

(ヒトにおける)タンパク質食品の消化吸収率を表すのが、
PDCAAS(Protein Digestibitycorrected Amino Acid Score)

このPDCAASによると、サプリタイムに配合のプロテインは消化吸収率100%。それに対して肉類は92%に低下。さらに、植物性タンパク質は70%以下になってしまいます。
つまり、同じタンパク質食品でも濃縮精製されたプロテインの消化吸収性はひじょうに優れているのです。

豚肉ソテー.jpg
これで豚肉約100g。肉のタンパク質含有率20%ですから、タンパク質量は約20gとなります。

タンパク質が足りているか? 食事から摂っている量でどれだけ充足しているのか? を考えるとき、タンパク質摂取量も大事ですが、食品ごとの消化吸収率も考慮にいれておかなければならないのです。
大豆など植物性タンパク質の消化吸収率は70%であり、肉はおよそ90%、プロテインは100%。
毎日の食事でタンパク質摂取量を充足させるのは、とても大変なことです。肉や魚を多くすればこんどは動物性脂肪を摂りすぎますし、カロリーもオーバーしてしまいます。

それを補うのに、プロテインは、非常に合理的で有効なのです。
さらに、吸収時間にも違いがあります。

プロテインは一般食品よりも、タンパク質の消化吸収性が優れているのが特徴!
 
肉や魚などの一般食品におけるタンパク質の体内への消化・吸収時間は3〜4時間程度かかります。

これに対し、「サプリタイム」のプロテイン(タンパク質)の消化吸収時間は15分〜2時間とひじょうに早くなっています。
この吸収性の良さによって胃腸などへの負担が少なくなり、いろいろなケースでのタンパク質補給が可能になるのです。

サプリタイム吸収時間.jpg


サプリタイムの利用が考えられる「いろいろなケース」

■仕事や学校など、朝からの活動のためにはタンパク質補給がとても大切。でも、朝食から肉や魚は食べられないという場合。

■お腹の調子が悪い時の栄養補給に。

■運動後30分ぐらいが筋肉を作るためのゴールデンタイム。このためのタンパク質の補給に。

■高齢になるほど粗食になりやすく、またタンパク質の消化吸収が悪くながち。その栄養補給として活用。

■妊婦、授乳婦はタンパク質量を増やさなければならず、食間などでのタンパク質補給ができる。しかも低カロリー。

合成した各1食(コップ&袋).jpg

1袋で15gのプロテインが摂れる サプリタイム
味はココア味、バニラ味 の2種類です。


サプリタイムのタンパク質は、大豆タンパク50%、ホエイタンパク(乳由来)50%です。


体内のカルシウム充足と放射性ストロンチウム汚染

福島第一原発事故から7ヶ月もたっているのに、放射性ストロンチウム検出のニュースがあとをたたない。

なぜなのか? 測ってなかったというのが答えであって、まえから放射性ストロンチウムは関東に住むわれわれの身近にも存在していたと思われる。

10月15日のニュースでは、横浜市港北区の屋上マンションの堆積した枯れ葉、可動していない噴水の底にたまった堆積物から、高いレベルの放射性ストロンチウムが検出されたのだ。

セシウムとストロンチウムは、90対10の比率で存在するので、セシウムが検出されれば、そこには必ずストロンチウムもあると考えるべきなのだそう。セシウムは比較的測定しやすいのだが、ストロンチウムは測定に時間がかかります。だから、なかなか発表されなかったのでしょう。

福島第一原発事故の爆発で広域に、放射性物質がまき散らされ、関東にまで到達した放射性物質が、そこかしこに堆積物としておきざりにされた。私たちは、意識を向けてはいなかったけれど、放射性ストロンチウムはずっと放射能を放出し続けていたことになります。

7ヶ月経過しても、いまなお放射線を放出している。セシウムの半減期(放射線量が半分まで減る期間)が70日なのに対し、ストロンチウムは18年とも28年ともいわれています。だからなのですね。

ストロンチウム.jpg

放射性ストロンチウムの問題は、骨に蓄積されて長期間排出されないこと。
そのため骨が被爆をうけて、骨がんを誘発したり、免疫細胞は骨髄でつくられるために「白血病」になったり、免疫力を低下させたりします。

免疫力の低下は、感染症にかかりやすくなるだけでなく、あらゆる“発がん”に関係してきます。

ストロンチウムと骨.jpg

予防は常日頃からカルシウムを豊富に

とくに問題なのが、成長期の子供です。骨にストロンチウム90が侵入して、被爆の状態が長く続くことは、子供の成長を妨げることにもなるからです。

つまり、放射性ストロンチウムの経口による内部被曝を予防するには、カルシウムを豊富に摂っておく必要があります。
骨にカルシウムが十分にあれば、カルシウムに性質が似た放射線ストロンチウムも吸収されにくくなります。逆にカルシウム不足だと放射性ストロンチウムは吸収し易くなってしまいます。骨密度が小さいとか、骨粗しょう症を疑われる人の場合などは、特に気をつけなければなりません。


カルシウムは水や土壌に多く含まれており、植物の場合はほとんどが根から吸収し、また動物の場合は飲水や食物などから摂取しています。そして人間の体内においては、カルシウムは骨に多く含まれています。
体内にカルシウムが十分あれば、問題の放射性ストロンチウムは入る余地がないので、自然に排泄されます。でも、カルシウム不足だと、放射性ストロンチウムがとりこまれてしまう確率が高くなるというのです。

日本人のカルシウム摂取量は先進各国と比較してもかなり低くなっています。

カルシウム摂取量推移.jpg


日本人のカルシウム不足は、火山国に生活する宿命ともいえます。火山灰の土壌はカルシウム分が少なく、酸性土壌で作物が育ちにくいために石灰をまいているほどです。野菜のカルシウム含有量もヨーロッパなどと比べると非常に少なくなっています。
こうして日本人は、慢性的なカルシウムの足りない食生活をおくっています。その結果、自分でも気づかないうちに骨の量が少なくなっているのです。


からだにやさしく、摂りすぎの心配がない「サンゴカルシウム」
汚染されていない沖縄の化石サンゴが原料
珊瑚の恵


毎日確実にカルシウムを補給することができ、カルシウム不足をひきおこさないように
対策がとれます。1本でカルシウム400mg


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能

高齢者の低栄養状態(PEM)リスクを防ぐ方法とは

2011年10月18日

PEMというのは、タンパク質とエネルギー低栄養状態のことをいいます。最近クローズアップされてきた問題です。
健康診断で、血清アルブミン値(ALB:4〜5g/dlが望ましい)が3.6g/dl以下の高齢者が増えているんです。

特に年齢の高い方で血中のタンパク量が低下すると・・・

@日常生活における活動度の低下
A感染症や合併症の誘発
B在院日数の増加
C薬の使用の増大
D余命の減少
という状態になる。


現在高齢者の食生活において、たんぱく質やエネルギーの低栄養状態PEM
(ペム:protein-energy malnutrition ・プロテインエナジーマルニュートリション)が、問題となり、効率的に改善するためのシステムがもとめられています。

PEMの人を、潜在性の栄養素欠乏状態のうちにリストアップし、食べ物や栄養成分を用いた的確な栄養補給によって栄養状態の改善あるいは維持をおこなうことにより、QOL(quality of life=生活の質)を向上させ、高齢者においては、自立した日常生活を維持できる期間を少しでも長くすることを目指しています。


たんぱく質やエネルギーの低栄養状態 PEMの人は、日常生活のさまざまな動作が低下し、やがて寝たきりの状態を招くことになります、また、感染症や合併症も誘発しやすくなり、死亡率も、たんぱく質やエネルギーの低栄養状態(PEM)のない人よりも高くなっています。

高齢者施設や病院では滞在日数が延長したり、医療品使用量が増大するなど、本人はもちろんのこと家族にも大きな負担になってきていて問題になっています。

◆ PEMの実態

潜在的なPEMリスクの高い人を、早めに見つけ出して栄養状態の改善などの予防策をとるために、スクリーニング値として用いられるのが、血清アルブミン値です。

日本における高齢者のたんぱく質・エネルギー低栄養状態(PEM)の実態は、高齢施設入居者の調査( 9施設)によれば、低たんぱく質状態の指標である血清アルブミン値3.5g/dl以下の人は、女性で39.4%、男性で42.8%(85歳以上の男性では56%)もの高い割合で観察されたそうです。

すなわち、10人のうち、なんと約4人も栄養失調状態ということになります。入居者のなかで日常生活動作のすべてに介助を必要とする人(いわゆる寝たきりの人)では、血清アルブミン値3.5g/dl 以下は実に60%以上観察されているそうです。

一方、在宅訪問患者の調査(福井県)では、血清アルブミン値3.5g/dl以下の人は、
1.7%、男性で31.6%となっています。
地域在住の自立高齢者(ドック検診受診者)では、血清アルブミン値3.5g/dl以下の人は、女性0.2%、男性0.7%にすぎなかったそうです。

このように、施設や在宅でケアを受ける高齢者では、30〜40%のPEMのリスク者が存在すると考えられています。


★原因としては?

とくに、主食や主菜のとり方が減少することが、たんぱく質やエネルギーの不足につながります。年齢とともに口腔機能の低下やなんらかの病気によって、食物が飲み込みにくくなっていく嚥下障害があったり、入れ歯が合わなくて噛みにくいなどの問題や、かぜをひいたり、心の問題などがひき金となって食欲不振に陥ることなどが主な原因としてあげられます。。

また、骨折などで入院・手術をしたり、脳卒中で倒れたりすることで大きな生理的ストレスが加わることも、PEMの原因と考えられます。





血清アルブミンALBは、肝臓で合成されるタンパク質の一種です
(出典:東京都健康長寿医療センター)

血清アルブミン値は肝臓や腎臓の働きがおとろえたり、からだのどこかに炎症があると低くなりますが、とくに病気がなくても、栄養状態がよくないと低くなります。

老人研の長期研究の結果では、血清アルブミン値が高い人ほど長生きしやすいことが明らかになっています。(血清アルブミン値は、採血検査で教えてもらえます。3.9g/dl以上が好ましい。)

アルブミン値はふつう加齢とともに低くなりますが、その背景には、消化吸収の働きや肝臓で合成する力の低下に加えて、食事量の減少が大きく影響しています。
高齢期に食事量が減ることには、行動量や運動量が減少することや基礎代謝量が低下することも関係しますが、歯が失われたり残った歯が 弱くなる、義歯が合わなくなる、かむことに使われる筋肉が弱くなることなどから、食べ物をかむ力がおとろえることが最も大きく影響します。

歯、義歯、口腔内の清掃に気をつけるとともに、義歯は早めに調整してかむ力を保ち、高齢期に不足しがちになる、肉や魚、卵など動物性のタンパク質をたくさん含む食品を十分に食べて、低栄養を予防することが大切です。


PEMの改善.jpg

そこで、高齢者に大豆プロテインを飲んでいただくと、3ヶ月間ぐらいで80%の人達のPEM値が改善したという結果が報告されているんです。
つまり、オプティマルヘルスにしろ、アンチエイジングにしろ、「日常的にプロテインを飲むのがいい」というのが証明されたということですね。

血清アルブミン値が高い、すなわち血液中のタンパク量が多い人のほうが長生きしやすいということがわかっています。

プロテインの名前は、生物における第一の構成要素ということで、ギリシャ語の「第一位のもの」から名付けられました。それほど、身体にとって大切な栄養素なんですね。
だから、オプティマルヘルスやアンチエイジングでは、サプリメントとしてプロテインを抜きにしては考えられないんです。


合成した各1食(コップ&袋).jpg

実際に、現在サプリタイムは、高齢者の栄養補給としても数多くのユーザーさんが使用していただいています。
筋肉もおちなくて、足腰がしっかりすると好評をいただいています。また、高齢になってくると、固いお肉が噛みにくくなったり、食が細る心配がありますが、プロテインが十分補給できるサプリタイムを飲んでいると、栄養が摂れていて安心できると好評です。

サプリタイムをミキサーで.jpg

手軽な栄養補給は サプリタイムで →

★ご興味のある方には試食をお送りさせていただいております。お問い合わせはこちら↓
0120548224
株式会社そら
posted by shinto at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

キトサンコーワ薬事法違反について

2011年10月13日

キトサンコーワ薬事法違反のニュースはご存知かと思います。こういう事件が起きると、非常に残念に思います。
弊社にもキチン・キトサンを配合したロングラン製品の「マックスピア」があります。

キトサンの評判がおちるから、とか製品が売れなくなる、信用が無くなる、などと心配しているわけではありません。キトサンそのものは、健康食品素材としては、とても幅広く働きがあり、もっともっと活用されてもいい素材なのです。

健康食品のなかには、ブームだけを追って出ては消え、出ては消えするサプリメントが多い中で、キトサンやカルシウム、ビタミンCなどは、非常に安定した根強いものなのです。

こういう事件が起きると、消費者はキトサンそのものに悪いイメージをもってしまい、「キトサンってインチキなんじゃないか」「キトサンって効かないんじゃないか」などとすぐに判断してしまいがちです。

でも、今回の事件は、キトサンの効用が否定されたわけではなく、このキトサンコーワという会社が、違法な広告手段を使ったことが罪に問われているのです。

キトサンコーワ.jpg

これが問題になっている水溶性キトサン キトサンコーワ

今回の容疑は「薬事法違反」です。
わかりやすく言うと、健康食品は正式には「いわゆる健康食品」(へんな呼び方ですが、これが正式分類なんですよ)といって、薬ではなく食品なんだと消費者庁、ならびに厚労省では位置づけています。

なのに、これを、「なになにが治る」とか「これを飲んだがん患者の病状が改善された」といって、消費者に薬のような効果を期待させて販売すると、こうした薬事法違反になります。

以前は、小冊子や本などでこの手法をとる会社が沢山あって、販売をのばす広告手段として横行していたのですが、薬事法の取り締まりが厳しくなってからだいぶ減っています。実際にこの会社のホームページを見ると、製品の効能に“がんが治る”なんて一言も書いていません。その役割を、本にやらせていたというわけです。

キトサンコーワは書籍を広告活用
売り上げを2倍近くのばした


同社の本のタイトルはこうです。↓↓

「水溶性キトサン」衝撃の治癒力
がん、高血圧、糖尿病、アトピーはなぜ消えたのか!?


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高純度の脱アセチル化でキチン・キトサンの威力は遂にここまで高まった!死病の宣告、絶望のどん底から生還した奇跡の体験者が、実名・写真入りで続々と証言!健康分野から農業・地域環境まで、その驚くべき効果と可能性を徹底取材した渾身リポート。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 凄い「キチン・キトサン」がある!/第1章 水溶性キトサンでガンが消えた!?/第2章 健康食品の雄「キチン・キトサン」/第3章 キトサンの中のキトサン「水溶性キトサン」/第4章 水溶性キトサンが現代病患者を救う!/第5章 さまざまな分野で活用される「水溶性キトサン」/エピローグ 健康から地球環境まで、生命を支えるキトサン


ニュースで報道された内容は↓

「がんに効く」と書籍でうたい健康食品を販売したとして、健康食品販売会社「キトサンコーワ」社長らが6日、薬事法違反容疑で逮捕された事件で、出版内容は同社と出版社が事前に打ち合わせ、発刊後は売り上げを2倍近く伸ばしたことが県警への取材で分かった。県警は書籍を広告として活用したとみて調べを進めている。

記載内容は取材を受けた医師、利用者が話していない内容がほとんどという。

同社の健康食品に含まれる「キトサン」は人工皮膚などに使われ、有害物質の排出作用もあるとされる。だが、承認薬ではないのに「がん抑制」の効能をうたったため、県警は薬事法の未承認医薬品の広告禁止条項に違反するとして立件。出版社側4人は、広告で利用されることを知りながら編集したとして国安容疑者の無許可販売のほう助容疑の適用にも踏み切った。

----------------------------------------------------------------------★



薬事法違反で逮捕されるというのは、相当に販売方法が悪質ととられたのではないかと思います。本の見出しを見ただけでも、かなり、効果効能を強調した内容になっており、体験談や医師の話が真実ではなく作り話だとすると、当局も消費者をだまし、欺いていたと判断した結果でしょう。

キトサンとひとくちに言ってもピンからキリまであります。

キチンキトサン学会というキトサン専門の学会まであります。コーキューテン学会だとか、青汁学会、香醋学会なんていうのはありませんよね。そのくらい、キトサンの効用は専門家からも着目されいまも研究がすすめられているものです。

例にとれば、ダイエットキトサンといわれる大きな分子のキトサンは、繊維のはたらきはありますが、それほど健康に関して幅広い働きはあまりありません。

分子量の大きさによりさまざまな種類のキトサンがあります。弊社のような製造販売会社は原料メーカーから、そうしたキトサン素材を購入して製造するわけです。弊社のキトサン含有製品「マックスピア」に配合しているキトサンオリゴマーは、ひじょうに価格が高い原料です。

分子量が小さいため、健康にたいしてもさまざまな働きが期待されるのです。メーカーさんに質問したことがあるのですが、水溶性キトサンというのは、正式名称でそういったものは無いと聞きました。

キトサンのことが、もっときちんと正しく世の中に伝わってほしいと思います。

キチン・キトサンを配合したサプリメント
マックスピア →

乳酸菌1兆個、マルチビタミン、マルチミネラルも入り、健康維持増進にトータルでサポートするものになっています。




posted by shinto at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

コンビ社が提供する乳酸菌素材EC-12

2011年10月12日

「発酵乳を摂取したマウスの平均寿命は、牛乳を与えたマウスよりも8%長い」という研究結果があります。
この研究で使われた発酵乳は殺菌されていました。

つまり、乳酸菌は殺菌されていても大きな効果があるということです。

乳酸菌食品中の乳酸菌の数が同じなら、生きて腸まで届く菌種が入っていたほうが良いでしょう。
しかし、生きて腸まで届く少数の乳酸菌と殺菌された大量の乳酸菌では、数が多いほうが効果は大きくなります。

一般的な乳酸菌飲料では、乳酸菌含有量の多いものでも、100ミリリットルあたり100億個程度乳酸菌が含まれます。
「生きたまま」 からだ(腸)の中で働く為には、かなりの量(数リットル単位)を飲まなくてはならなくなります。

乳酸菌の図.jpg


殺菌乳酸菌 EC-12は発酵乳を殺菌・濃縮することにより、簡単に大量の乳酸菌を得ることができます。
このEC-12を使用して、便通改善や細菌感染防御、アレルギー抑制などさまざまな研究がなされ、そのどれにおいても顕著な改善効果が見られました。

(コンビ ファンクショナルフーズ事業部資料より)
コンビ EC-12

コンビ社が提供する乳酸菌素材は、EC-12(イーエフパワー)という素材名で、各社サプリメント製品に配合されています。

コンビ EC-12乳酸菌1兆個配合の
マックスピア
健康維持増進にこのサプリひとつで心強い!


posted by shinto at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

乳酸菌、ことばは知っていても意外とよくわかっていない

知っているようで知らないですね、乳酸菌のこと

乳酸菌とはある1種類の菌を指すのではなく「乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸をつくる細菌」の総称。
乳酸菌は生育する場所によって、動物性・植物性・腸管系に分類されます。

= 自然界の棲息場所からの分類 =
(1)動物性乳酸菌 ・・・ 動物由来の牛乳や肉類などをエサにして生育
(2)植物性乳酸菌 ・・・ 植物由来の漬け物や果汁、穀類などをエサにして生育
(3)腸管系乳酸菌 ・・・ 人や動物の腸内で成育


乳酸菌と呼ばれて利用されることが多い代表的な細菌は
・ラクトバシラス属(Lactobacillus、乳酸桿菌属)
・ラクトコッカス(乳酸球菌属)
・ストレプトコッカス(レンサ球菌属)
・ペディオコッカス属(Pediococcus)
・リューコノストック属(Leuconostoc)
等がある。

ビフィズス菌は、乳酸菌の定義にある「消費したブドウ糖に対し、乳酸の産生量が50%以上」を満たさないため、厳密には乳酸菌とは呼べませんが、乳酸菌の仲間に入れられることが多い。

発酵食品.jpg



●乳酸菌と食品

乳酸菌は古くから世界中で発酵食品の製造に用いられてきました。
通常、食物が微生物によって分解され、腐敗(腐る)すると有害なものになるので、食べることが出来ません。
けれども、同じ微生物の働きでも発酵の場合には、酸味などの味や香味を加えたり、食品に含まれる栄養を吸収しやすくするなどの良い変化をもたらしてくれます。

また乳酸によって食品のpHが酸性側に偏ることで、腐敗や食中毒の原因になる他の微生物の繁殖を抑えて食品の長期保存を可能にしています。
乳酸菌を使った食品といえば、ヨーグルトなどの発酵乳製品を思い浮かべますが、そのほかにもみそ、しょうゆなどの大豆発酵食品や日本の漬物、キムチ、ピクルス、日本酒、なれずしなど世界各地で多くの乳酸菌を利用した食品があります。

★世界の乳酸菌発酵食品

動物性乳酸菌 ・・・ ヨーグルト、バター、チーズ、乳酸飲料などの発酵乳製品
植物性乳酸菌 ・・・ キムチ、ぬか漬、ピクルスなどの漬物、味噌、醤油、日本酒、醸造酢など


ヨーグルトや乳酸菌飲料は牛乳に含まれる乳糖を分解するので、牛乳を飲むとおなかをこわしてしまう人(乳糖不耐症)でも、ヨーグルトや乳酸菌飲料では下痢等の症状が出にくくなります。
また、乳酸菌がつくる乳酸には乳製品に含まれるカルシウムの吸収をよくするはたらきがあります。

ヨーグルトの上にたまっている水は乳酸菌の働きで牛乳を固め、ヨーグルトを作る際に分離する水分でホエー(乳清)といいます。このホエーにはタンパク質やミネラル、ビタミンなどを含んでいます。栄養がありますから捨てないで食べたほうがいいそう。


乳酸菌EC-12 配合のマックスピア
1日分で乳酸菌(死菌)が1兆個。最新の研究で生菌でなければいけないということはなく、菌数の多さが決め手とされている。




posted by shinto at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防

NK細胞があるのになぜ、がんに罹ってしまうのか?

2011年10月07日

NK細胞ががんをつぶしてくれているはず。でも多くの人が、がんに罹ってしまっている・・・?
年々がん患者は増える一方であるし、死亡原因のトップは「がん」。


NK細胞が働いているのに、なぜ、がんになるのでしょうか?
大きく3つのことが考えられます。

NK細胞の活性.jpg


1.NK細胞が除去しきれないほど多くのがん細胞が発生してしまう。
 
タバコや酒、肥満などの生活習慣、あるいは食品添加物、化学物質などの環境の影響を受けて、さらに沢山のがん細胞が発生するようになる。

2.悪い食生活、生活習慣などで血液が汚濁してNK細胞の活性が低下してしまう。このためNK細胞が、がん細胞に勝つことができなくなる。

3.加齢(老化現象)によってNK細胞の活性が低下する。このため、がん細胞に勝つことができなくなる。


40代50代60代をがん年齢といい、特にがんに注意しなければいけない年齢だとよくいいます。免疫力のグラフをみれば一目瞭然です。がん細胞にたちむかってくれる兵隊さんである「NK細胞」が減ってしまい、兵力が弱まってしまうからなんですね。

がんにならないようにするには、この下降線をできるだけカーブを下げないように努力することが大事です。そのことは、見た目だけで無く肉体の若さを保つこととイコールだし、それがほんとのアンチエイジングです。

がんを予防したければ、NK細胞を活性化すること。
NK細胞の活性をおとすような生活習慣をやめること。わかりやすく例をあげれば、酒、タバコ、運動不足、ストレス、夜更かし、睡眠不足、栄養不足、湯船につからずシャワーの習慣、体を冷やすこと・・・などなど。

NK細胞を元気にするようなことを生活に多く取り入れる。果物や野菜など抗酸化ビタミンを多く摂る。適度な運動習慣。心や体を休めてリラックスする。まだいろいろあると思いますが。

効果性のあるサプリメントを日常的に摂取することも後者のほうに役立つことです。

そらではこうしたことを考えて自社サプリメントを企画製造し、提供しています。

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』


そらのサプリメント
posted by shinto at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

がんから守ってくれている、自分のNK細胞

よく自己免疫力なんていう言い方をします。免疫力を高めておくと病気になりずらいといいますね。
自分のからだには、悪いものから守ってくれている「免疫細胞」が数種類存在しています。

免疫細胞は、白血球のなかにあって、いくつかの種類がありそれぞれ役割が違います。
こと、がんに関しては、がんから守ってくれている免疫細胞はNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

健康体のひとでも毎日数千個ものがん細胞が発生しているといわれています。その細胞が大きくなっていけば、がんの勢力が強くなって、生命をも脅かすことになりますが、みんながそうならないのは、NK細胞ががんをつぶしてくれているのです。

NK細胞.jpg


自己の免疫が、がんを叩いている!

細胞分裂の際のエラーなどによって、こうして毎日、何千個ものがん細胞ができあがっていますが、でも、まだ「本物のがん」にまでは移行しません。
本物のがんとは、1個や2個のがん細胞のことではありません。「進行性がん」といって大きさは1p大といわれ、その塊の中には10億個ものがん細胞が存在するのです。(この大きさになってはじめて検査でみつかるといいます)

一方、私たちの体には免疫機能が備わっています。免疫というと、体の外部から侵入してくる細菌やウィルスをやっつけるものと思われていますが、がん細胞も、この免疫によって取り除かれているのです。
ただし、がん細胞は、私たちの体の細胞が奇形化したものなので、外部から侵入してきた細菌やウィルスとは違います。つまり敵とはみなされにくいので、細菌やウィルスに対して働くような免疫では、がん細胞をうまく殺せません。

ではどうやって、がん細胞に対して免疫が働くのでしょうか?
免疫とは白血球のことです。この白血球の中にも色々な種類の免疫があって、がん細胞を殺すエキスパートの免疫細胞が存在するのです。それが、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)といわれるものです。

がん細胞が発生しても、NK細胞によって取り殺されてしまいます。したがって、NK細胞が活発に働いているうちは、本物のがんには罹らないのです−ここで言う本物のがんとは、ミリがんから1p大(ごく初期の進行性がん)以上になったがんのことをいいます。


がんを予防する生活は可能です。
自己免疫力を日頃から高いレベルで維持することなんです。そのことは、ひいては生活習慣病を予防することに等しいのです。

つまりは、体に悪いと思われるような習慣を極力やめて、生活習慣病にならないように気をつけていけば、がんにもならないのです。

体内の環境をととのえてリスクを下げること
マックスピアは力強い味方

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』

posted by shinto at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん

プロアントシアニジンが体臭防止剤として特許出願中(キッコーマン)


加齢臭.jpg

加齢臭は、生活習慣病と無関係ではありません。典型的な例をあげてみると、食べ物は肉類が好きで、お酒はガンガン飲む。たばこもスパスパ。仕事仕事で運動不足、ストレスも多い。このような生活を送っていると、当然、生活習慣病になりやすくなります。

加齢臭も、こうした生活で皮脂腺に脂肪分が増えていくのです。また過酸化脂質も増加するので、加齢臭の元であるノネナールの量が多くなっていきます。
つまり、生活習慣病になりやすい生活を送っている人ほど加齢臭も強くなるのです。

●ストレスで加齢臭も強く?
 
ノネナールは、脂肪酸の一種9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質と結びついてつくられます。そして、過酸化脂質が増えるのは、「活性酸素」が体内に多量に発生したときです。この活性酸素はストレスを多く感じている場合にも発生しやすくなります。ですから、日常的にストレスの多くある人は加齢臭も強くなるのです。


ブドウ種子ポリフェノール(プロアントシアニジン)の加齢臭低減効果
キッコーマンバイオ事業部 研究より

老人臭が14日間で低下
 
平均年齢83.5歳の老人24人(女性19名、男性5名)を8人ずつの2群に分け、1群にはプロアントシアニジン(グラヴィノール/キッコーマン(株)製。プロアントシアニジン含有量85%)を飲ませ、対照群には砂糖をそれぞれ14日間内服させた。
 
内服前と内服14日後に体臭(加齢臭)を官能評価した結果、内服前に比べてプロアントシアニジン内服群の8人全員に加齢臭の有意な低減が認められた。一方の砂糖内服群では、それがまったく認められなかった。

過酸化脂質が低下
 
また、内服前と14日目に採血してコレステロールエステル過酸化物を調べた結果、プロアントシアニジンの内服で、その量が有意に低下した。一方、砂糖の内服では変化しなかった。

プロアントシアニジンの抗酸化作用

加齢臭のにおいの元になるのはノネナールという物質なのですが、このノネナールを作る基となる過酸化脂質は活性酸素が増えると同時に増加してしまいます。
プロアントシアニジンはポリフェノールの王様といわれるくらい抗酸化作用にすぐれています。


弊社の「はだのさぷり」には、キッコーマン社のプロアントシアニジンが1日量で160mg配合してあります。
はだのさぷり

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

日野原さんの食事はカロリスで約1400kcal

2011年10月05日

栄養バランスをとったうえでの、適度なカロリー制限は長寿につながる

カロリス学説をまさに地でいく日野原さん。

長寿を達成する唯一の確立された方法はカロリー制限であることが知られている。今年10月に100歳を迎えた聖路加病院理事長の日野原重明先生は、若い頃からカロリー制限を実践。

日野原さんの朝食.jpg

朝食は100%天然果汁のジュースに植物油を加え、更にミルクコーヒーにレシチンのパウダーを加えている。昼はクッキーを2〜3枚に牛乳1本。夕食は自宅で家族と一緒の食卓を囲む。
 
ある日の夕食メニューは、かに玉、生サケの南蛮漬け、ナスの田楽、冷や奴、グリーンサラダ、アサリのすまし汁、漬け物、ご飯を茶碗半分。若い頃から野菜中心で、90歳を過ぎてからは1日約1400キロカロリーの低カロリー食。
 
日野原先生は自らの基礎代謝を測定、診療や講演などの日常活動で消費するカロリーを基礎代謝に加え、1日1400キロカロリーで充分と計算。日野原先生の摂取カロリーは70歳以上の平均的日本人の推奨摂取カロリー1850キロカロリーの約75%である。
 
栄養素を充分に確保して適正カロリーを摂取し続けることができれば日野原先生のようにボケずに100歳の誕生日を迎えられそうだ。


※カロリス・・・カロリー・リストリクションの考え方からすると、年齢相応のエネルギー所要量の70%くらいにカロリーをおさえ、なおかつ栄養は不足なくとるようにすると、老化のスピードが遅くなることが同じほ乳類のアカゲザルの実験で明らかになっています。

日本人の成人40代、50代の男性だったら、1700kcal。女性なら1500〜1600kcalといったところだと思います。

夕食たっぷりでやせられるBOSSダイエット法はまさにカロリスが実践できる方法です。
BOSSダイエット法

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

食物たんぱく質の機能は熱調理で低下する

日本人の多くは、たんぱく質が“絶対的”に不足している!

クリニックハイジーア院長 矢崎智子blogより

たんぱく質1.jpg

一つには、強固に刷り込まれた「コレステロール悪玉説」のせいか、コレステロールを気にして動物性タンパク質や卵を控えている人が多い。

現代人が何を食べているかと言うと、圧倒的に白米やパン、うどんなどのように精製された炭水化物が多い。特に食の細い女性は必然的に、タンパク質の摂取量が少なくなる。
タンパク質の不足が、実は多くの体調不良の原因になっているということは、残念ながらあまり認識されていない。

例えば、「今日はお肉を100g食べたからタンパク質100g摂っちゃったわ!」と思っている人がいるかいないかはわからないが、もちろんこれでは摂れてはいない。

五訂日本食品成分表によると、豚肉の「大型種肉、かた、赤肉、生」では可食部100g中のタンパク質含有量は20.9gである。
他のお肉や魚も大体同じような感じで、100g中にタンパク質は約20g前後だ。でも、これは生(なま)の場合。

火を通すと、メイラード反応などの影響でアミノ酸が破壊されるために、実質的に利用できるタンパク質としては半分に減ってしまうと言われている。ということは、体重50kgの人が、豚肉を食べることで必要なタンパク質を摂ろうと思ったら、毎日500gの豚肉を食べなければ摂れないことになる。


タンパク質は加熱などでその機能が低下、消失する!
 
タンパク質は、加熱、極端なpH、強い攪拌、高濃度の塩や尿素、還元剤、強い光などで高次構造を支える結合が切れ、溶解度が低下したり固有の機能(活性)の低下・消失が起こる。これを変性(denaturation)という。
S. Terada (Fukuoka Univ.) 2010/07/20 『生化学の基礎』より

たんぱく質の変性.jpg



栄養補給食品のプロテインでたんぱく質を摂ることは、吸収性の高さにメリットがある

肉の消化時間.jpg
肉や魚、大豆などに含まれるたんぱく質は、消化の過程でアミノ酸に分解されてから吸収されます。ですから、こういった食品のたんぱく質は吸収するのに時間がかかってしまうのです。




サプリタイム吸収時間.jpg

サプリタイムには、大豆プロテイン、ホエイプロテイン、グルタミンペプチドをそれぞれの特徴を生かすように配合してあります。吸収時間に差があることにより、より安定したたんぱく質の働きが得られるように考慮してあります。

そらのサプリメント →

そらプロテインは、大豆タンパク質とホエイタンパク質と半々。アミノ酸も配合で吸収性を高めています。原料は中国産を使用しておりません。味はココア、バニラ2種類でおいしく整えられており長続きするユーザー様が多い。
タンパク質補給は、健康の維持やアクティブエイジングには不可欠です!
そらサプリタイム →




青汁の栄養価は?イメージ先行の青汁

2011年10月04日

青汁の宣伝は多いですね。青汁飲んでてほんとうに健康になるんでしょうか??

「苦い!」から栄養がある→ ・・・ようなイメージ
「ビタミンがとれていそう」→・・・なイメージ
「飲んでいれば健康になる」→・・・と信じている??

健康になるには、また健康を維持するには、栄養をバランスよくとることですね。

日本人にはとくに、「食事すれば栄養がとれている」という感覚が強くて、本来の意味での栄養という概念がないのです。だから、ゴマがいい、納豆がいい、ということになりやすい。

肝心の5大栄養素はとれているの? というと「え? 5大栄養素ってなんだっけ?」ってかんじです。

酢は悪くはありませんし、日常の料理などで使えばいいはなし。でも、食品は食品なんです。一部の健康食品会社も過度に効用をうたったり、強調するからよくないですね。

食品がもつそれぞれの栄養はあります。でもあくまでも食品で、それ以上のものではありません。

いまや、酢や青汁が健康飲料になってしまう。サプリメントという考え方からしたらひじょうにおかしいんですね。

青汁の栄養価.jpg
弊社の栄養補給食品「サプリタイム」と栄養成分を比較しました

根本を考えた場合、食事はなんのためにとるのか? なんですよね。
食事をおろそかにして青汁飲んだって、この図をみてわかるようになんにもならない。

体をつくる栄養素は、5大栄養素である炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂肪です。
現代人の食事は、全般的に、炭水化物と脂肪は十分とれているのですが、それ以外のものがとれていないのが実状。

5大栄養素.jpg


食事で努力してもどうしても足りない部分を補うのがサプリメントですね。
たとえば、「サプリタイム」は食事ではでこぼこになりそうな栄養バランスをととのえるのに便利です。
また、栄養をとろうとすると、同時にカロリーも摂ることになってしまう。ですから、カロリーを適度に抑えながら栄養を不足なくしっかりとるために使うと安心です。
サプリタイムについて詳しく →


オリジナルサプリメント&スキンケア そら →


posted by shinto at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

日野原さん去年99歳でNYにてミュージカル舞台にたつ

『日野原さんのこれまでの人生』

小さい頃は病気がち、よど号のハイジャック事件に遭い人生ここで終わりか・・・と


日野原先生.jpg


小さい頃に腎臓病を患い、大学へ入学してからは結核で1年間休学を強いられた経験もあった。60歳まで生きられたら、それでいいかなと実は思っていた。それが180度変わったのは、1970年によど号のハイジャック事件に遭遇した時です。

――乗客として乗り合わせていた

福岡で開催される日本内科学会の総会に出席するために乗った飛行機がハイジャックされ、機内では赤軍派がダイナマイトや日本刀を持っていて「機動隊が来たら爆破する」と。そんな緊張状態が丸4日間続いて、韓国の金浦空港で解放され、タラップを降りて土を踏んだ瞬間、何だかそれまでと世界がまったく違って見えたんだ。「60歳で人生終わり」と思っていたけれど、いや違う、これから始まるんだとその時確信した。

――別の人生が与えられたと

60歳は還暦。普通なら「人生の晩年が始まる」と思うかもしれない。でも、僕は違った。本当に新しい人生が今から始まると思えた。ちょうど同じ頃に、哲学者マルチン・ブーバー氏の「人は創(はじ)めることを忘れなければ、いつまでも若くある」という言葉に出合っていてね。その言葉が非常に心にしみた。新しいことへの挑戦を続ければ、体は老いても心の若さは続くのだと。それからはもう挑戦の人生。人がやらない、新しいことを創めるようになった。この言葉への共感こそが僕のパワーになっているのかもしれない。

ミュージカル「葉っぱのフレディ−いのちの旅」の原案執筆、企画し、2010年7月にはNYで自ら舞台にも立った。

日野原踊り2.jpg日野原踊り1.jpg
2000年の初演以来、念願だったNY公演が実現。99歳の日野原さんも舞台にたった。



日野原 重明さん プロフィール
1911年山口県に生まれ、1942年京都帝国大学大学院を卒業し、専門は心臓病。1954年には、民間病院として初めて聖路加国際病院に人間ドックを解説し、1994年にはやかり日本で初めての独立型ホスピスを開設しました。「成人病」にかわる「生活習慣病」という新語の提案者も日野原氏。


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

日野原医師がついに100歳になった!

万人がみとめる“お化け老人”とまで言われるほど、若く元気。

とうとう聖路加国際病院理事長 日野原重明氏が10月4日百歳の誕生日を迎えた


日野原修生.jpg

待ち遠しかった100歳がやってきた。

出勤する平日には、理事長を務める聖路加国際病院(東京都中央区)内を1時間かけて見回る。がん患者の手を握っては「また来ますね」と言葉をかける。患者の腰に手をあてては「元気ですか」と語りかけ、話をじっくり聴く。
この理事長職のほか、80以上もの団体で役職に就いている。

起床は毎朝6時半、就寝は早くても深夜。執筆の依頼は目白押しで、移動中の新幹線や飛行機内でも原稿用紙にペンを走らせる。「激務こそ健康、そして元気のもと」。

週2回は90gの牛ステーキに舌鼓を打つ。週1回通うエステのおかげで肌もつやつやだ。「若さを保つ奥の手は、おしゃれ」。年数回の海外出張のたび、免税店でネクタイをまとめ買いする。

青年期までは病気との闘いだった。10歳のころの急性腎炎、京都大学医学部時代の結核……。戦時中の徴兵検査では最下位の「丙種合格」だった。「だからですかね、痛みや絶望に苦しむ患者と、気持ちを共有できるのは」。内科医だが、患者に接する時は、相手の心も見ようとする。

「人生には無駄な出来事は何一つなく、天からの贈り物に満ちている。100歳は関所であって、ゴールでないのです」愛用の10年手帳には、9年先までの予定が書き込まれている。

(朝日新聞 「ひと」欄記事 2011/10/01)


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング