高齢者、試行錯誤させたほうが記憶にのこりやすい

2011年08月29日

高齢者の記憶
受動的に覚えさせようとするよりも、失敗を繰り返してでも本人が試行錯誤したことのほうが記憶される

介護老人.jpg
介護施設ようざん さんから写真お借りしました

【8月29日 AFPBBNEWS】高齢者の脳は、受動的に記憶した情報よりも、試行錯誤の中から学んだ情報の方をよりよく記憶するとの初めての研究結果が、24日の「Psychology and Aging(心理学と老化)」電子版に掲載された。

教育者や認知リハビリ臨床医らは今回の発見に驚いている。というのも、これまでの多くの研究では高齢者が情報を学ぶ途中で間違いをすることは記憶に悪影響を及ぼすとされ、またそのため、高齢者の記憶には受動的な方法が適しているとされてきた。

研究の主席調査員、アドレーアン・シール(Andree-Ann Cyr)氏は、AFPの取材に「高齢者が、間違いと正しい情報との関係に意味を見いだせるときは、間違いが記憶プロセスにとって良い影響を及ぼす」ことがわかったと語った。

カナダのベイクレスト老人医療センター(Baycrest Center for Geriatric Care)附属ロットマン研究所(Rotman Research Institute)の研究チームは、20代45人と平均年齢70歳の45人を対象とした記憶力テストを実施。それぞれの対象に対して2つの学習方法を実施した。

1つ目の学習方法は、たとえば「花」との分類に対して「バラ」という単語を記憶してもらうというもの。もう1つの学習方法は、ある分類を提示して、それに関連する単語を参加者に言い当ててもらうという、試行錯誤を繰り返す方法だった。

実験の結果、20代のグループも平均70歳のグループも、試行錯誤を行った方法のほうがよりよく単語を記憶していた。だが、特に高齢者の場合にそれが顕著だった。

シール氏はこの結果について「高齢者はたいてい年齢による記憶力の低下を経験しているので、記憶力に障害を抱えていない若者よりも、より豊かな記憶を生み出す学習方法の恩恵を受けやすい」と説明した。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

意外ですね。私の母親もあさってで73歳。高齢になる親にどう接したらいいか、さきざき予想される問題です。記憶が困難になってきて、間違いや失敗が多くなることでしょう。

でも、本人に失敗させると自信を失わせるのではないかと思いがちですが、そうではないんですね。失敗させてでも本人に試行錯誤させたほうが、結果的に記憶に残るだなんて。

“記憶”ということだけにとどまらず、さまざまな能力に支障がでてくる介護老人に対する接し方のヒントかもしれません。


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

タバコは美容の大敵。皮膚の弾力性を失いしわを増やす

2011年08月26日

昨秋タバコが値上げされました。一時的に禁煙にトライするひとが増えたけれど、その半数以上は1ヶ月と続かなかったそう。

タバコは健康へ悪影響をあたえることも知られ、喫煙人口は徐々に減る傾向にはあります。ところが、タバコを吸う20代30代の女性は増えているといいます。これは、将来のことが心配です。

このまま吸い続けると、健康を害し、女性のがんが増えるのではと懸念されています。しかも生殖への影響も考えられ、不妊の一因になったり、早産や流産などの原因になることも広く知られています。

「タバコを吸う姿がかっこいいから」などとファッションで吸っているとしたら、考え直したほうが賢明。なぜなら、タバコは肌を老けさせるから。タバコを吸うと、体内のビタミンCがはげしく消耗され、活性酸素もできます。皮膚の弾力性を失わせ、しわを増やす元凶となりますので、美容の大敵といえます。

この写真を見れば、吸っているかたもすぐに止めたくなるでしょう!↓↓

米双子の老化差喫煙で.jpg

双子は成長しても同じような特徴を持ち続けます。ですから、条件を変えるとどんな違いが起こるか、という研究によく使われます。

22歳の双子の女性。片方は喫煙し、片方は喫煙しないでいた場合の40歳時を想定した。喫煙したほうは、顔色が悪く、しみやそばかすが増え、乾燥したしわの多い皮膚になる。歯にはヤニがつき、歯肉の色もどす黒い。タバコは10年以上老化を促進させる!

これを双子と考えずに、将来の自分と置き換えてみると面白い。「もし、タバコを20年近く吸い続けたらどうなるか?」という視点で。タバコは止めておこう、と決意するには十分すぎる証明。

こちらは、オーストラリアの禁煙ポスター。同一人物なのか、禁煙を意図した合成なのかは定かではありませんが、「恐ろしい!」のひとことです。


オーストラリア喫煙ポスター.jpg


タバコを吸っていて、いいことはありません。

悪い習慣はできるだけ取り除くことが、アンチエイジングにプラスになります。さらに、老化の速度を遅らせてくれると期待できる抗酸化成分を豊富にとることも有効。

そら株式会社 とは
そらのサプリメント→
posted by shinto at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

沖縄の長寿は過去のものに(26ショックとは?)

2011年08月25日

長生き島の不摂生!
 

それまで電車が無かった沖縄本島にモノレールが開通したのは2004年8月。交通渋滞の解消や観光振興に期待されたが、実は県民の健康面でも注目されていた。暑いうえに電車が無く、タクシーの初乗り料金が450円と安い。近くのスーパーに行くのにもつい車に乗ってしまうというのが沖縄県民の生活だった。モノレールを使って少しでも歩いてほしいということらしい。
 

強い衝撃が2003年12月、沖縄を襲った。厚生労働省が発表した都道府県別平均寿命で、男性が26位に急落した。『26ショック』と呼ばれる。女性は全国トップを守ったが。
 
 
沖縄は長い間、長寿県として名をはせてきた。人口10万人あたりの100歳以上の数が、13年連続全国1位。
県は1995年に「世界長寿地域宣言」を発表。長寿は、青い空や海とともに沖縄のアピールだった。それだけにまさかこんなに下がるとは。急落の原因は何か。

沖縄.jpg

 
さらに詳しく見てみると、男性でも65歳以上の平均余命は全国1位の座を守っている。だが問題はそれよりも若い人たちだ。30〜64歳の男性の死因別死亡率をみると、脳血管疾患、肝疾患、糖尿病などで全国ワースト10に入っている世代が目立つ。肥満の人の割合も全国平均より高い。
 
これまでは長寿者が平均寿命を引き上げていたが、ここへきて若い世代の不摂生ぶりが顕在化してきている。
 
沖縄のこの平均寿命の急落原因は次のように考えられている。
●クルマ社会による運動不足
●食生活の乱れ(占領下に受けた米国式食事の影響や沖縄の伝統食離れ)
●アルコールの摂取量が多い

鈴木教授は「このままでは女性の平均寿命トップも危ない」と警告。さらに琉球大の尚弘子名誉教授は「26ショックは沖縄だけの問題とは思えない」と心配する。運動不足や食習慣の乱れは日本全体でいわれる問題である。
 
日本はいつまで長寿国でいられるのか。沖縄クライシスは、これからの日本全体の将来を映し出しているのではないか。

スパム缶.jpg

ゴーヤチャンプルーなどには必ず入っている“スパム缶”。なんと、一缶で1080kcalもある。
米軍が駐留していた影響で、ハンバーガーや、こうした缶詰などが、人々の食生活に本土よりも早く入り込んできた。


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

体が硬くなるのは関節の可動域が狭くなるから

2011年08月24日

体が硬くなるのは関節の可動域が狭くなるためだった

よく私たちが「体が硬い」と表現している状況というのは、関節の可動域が狭くなったときのことを言っています。

関節が大きく可動するということは、筋肉もそれだけ大きく使うことにつながり、エネルギーを使う。人間は、なにもしないでいると、省エネにむかうようにできているので、関節も動かさないでいると結局使っている範囲でしか動かないように固定するんだそうです。

日常生活で限られた範囲の動作しかしないでいると、関節の可動域が狭められていくことになります。
年齢を重ねていくごとに、このことは顕著になっていくので、老化と“からだの硬さ”が連動していることがよく取り上げられるのだと思います。

でも、60、70という年齢になって急にそうなるのかというと、そうでもないのでは。私自身も30代後半あたりから、体が硬くなってきたと気になり出したものです。自分の体に関心をもっている方は、30代40代で、体の硬化に気づいていることと思います。

そこで、なにが言いたいかというと、日頃の柔軟体操(ストレッチ)がおすすめですよ、ということ。わたしも毎日、朝晩2回ストレッチをしていますが、毎回体の硬さはもとに戻ってしまいます。なんでなんだろう?と思っていたんですが、それでもいいようです。たとえ一時的にでも、ゆっくりと可動域を広げてあげることで、「狭まっていくことを防止したり、ゆるやかにしたり」することができる。

カバー写真140910.jpg
毎日やっていたら、わたしでもここまで可動域が広がりました!
※最初は無理をしないで、股間の下にミニ座布団(クッションでもOK)を二つ折りにして挟むといいですよ。

でも、痛みを感じるほどぐいぐい伸ばしたり、勢いをつけて力任せにストレッチするのは逆効果で、筋肉や関節を傷める原因になりかねません。呼吸を止めないで、息を吐きながら、ゆっくりストレッチするのが良い方法です。心地よく感じるくらいの伸ばし方がいいです。

いままで「ストレッチなんて、あんなゆっくりなもの運動にはならない」なんて、少し馬鹿にしてたけれど、これはこれで意味があるなと改めて気づきました。

もうすぐ50、という年齢になってきて、この先60代になっても70代になってもしゃんとして、見た目も実際も老けないようにしたいという目標をもっていますが、毎日のストレッチはこりゃ欠かせないなと思いました。

若くいるには、サルコペニア(筋肉減少症)も防がなくてはいけない。スクワットが有効と言われていますが、そうした運動をするとともに、筋肉を減らさないようタンパク質補給は毎日確実にしていかなくてはなりません。
食事だけでその量を確保するのは、ほぼ不可能ですので、プロテインの活用は欠かせません。

健康に長生きするための情報を随時発信してます!
オリジナルサプリメント&スキンケア そら →




posted by shinto at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

朝食とモチリンと便秘の関係とは

2011年08月23日

朝ご飯をしっかり食べたほうが、お通じにはいいと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

モチリンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

人間の消化器官では、空腹時に1〜2時間ごとに、胃から始まって盲腸の前まで移動する強い収縮運動が生じています。これを難しい言葉なんですが、「空腹期肛側伝播性強収縮帯」といいます。この制御をするのが「モチリン」という消化管ホルモンなんです。

もう少しわかりやすく言うと、腸を刺激して蠕動運動(ぜんどううんどう)を開始するのがこのモチリンの作用だ、ということなんですね。

実は、このモチリンが便秘に関係していたんです。なぜなら、モチリンは空腹が6時間以上続かないと出てこない。つまり、朝起きたときに(水分以外の)朝食をしっかりお腹に入れてしまうと、モチリンが分泌できなくなって蠕動運動が不活発になってしまう。

「朝食を食べて便を押し出す」なんて思ってる人がいるので、これは大きな間違いで、モチリンの作用からみれば、むしろ「朝食しっかり」が便秘になりやすい、ことになるんですね。

朝は排泄の時間とされています。朝から食べ物を詰め込むのは、排泄を阻害するというわけなんです。

22モチリン.jpg

朝の栄養補給としては、タンパク質、ビタミン、ミネラルが重要です。胃腸への負担を少なくして、そうした栄養素をとるには、プロテインを主体としたドリンクが有効。

まさに、サプリタイムのような。

サプリタイムと果物、こんな朝食がおすすめです。朝昼は栄養補給に重きを置いて、夕食は豊富な量をしっかりたべるというユニークな方法が「BOSSダイエット法」ですが、BOSSダイエットをはじめたかたの中には、期待していなかったのに、便秘解消になったという声がきかれます。

BOSS法の食事のしかたは、胃腸に負担をかけないやり方なので、消化管ホルモン“モチリン”の分泌にもいい影響を与えているのではないかと思います。
また、夕食をしっかり食べることで、物理的にも「便の量」が増えます。

つまり、世の中の多くのひとが信じ込んでいる「朝はしっかり食べて、夜は軽く」というのは、お通じにたいしては、まったく逆であり、むしろ朝は軽く(栄養補給は必要)、夜は十分な量の食事をとるというほうが、お通じにたいしても、またダイエットにたいしても有効なのです。

朝の栄養補給にぴったり。胃腸に負担をかけずにタンパク質・ビタミン・ミネラルなどが量もしっかり摂れる。お通じにもかえってこのほうがいいのです。

朝食の栄養補給はこれで安心。モチリンも働かせることができお通じにも理想的リズム!
サプリタイムとは →





posted by shinto at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘

夏バテと自律神経の関係とは

2011年08月19日

この夏は酷暑ですね。35℃だなんて、体温と同じですから! お盆も過ぎて秋にむかいますが、夏バテ症状のかたも多いのではないでしょうか。


同じ温度の部屋にいても、一般に男性と女性とでは、冷房の効きが違う

体の熱は筋肉の部分でつくられます。女性は一般的に男性より筋肉が1割程度少ないため、熱をつくる量が少なくなってしまうのです。男性はスーツや長袖のシャツを着ていることが多いのに対し、女性は半そでにスカートなど薄着であることが多いのも原因。
スーツを着ている男性の快適温度は20度であるのに対して、女性にとっては28度が快適。なんと8度も違う。


冷房病1.jpg


以下、西荻聖和クリニック 根岸 鋼院長 コラムより引用

冷房病は自律神経失調症の一種

今年は暑い夏です。一昨年から、職場の冷房設定温度を28℃程度とし、その室温でも快適に働けるビジネススタイル「COOL BIZ」(クールビズ)の導入が推進されていますが、冷えすぎの職場で働く人もまだまだ多いのではないでしょうか。
 
女性は、スーツ姿の男性に比べて薄着であること、とくに脚を露出するスカートは、床面近くにたまる冷気の影響を受けやすいことなどから、冷房で体調をくずす「冷房病」になりやすいと言われています。夏を楽しく元気にすごすために、冷房病について知っておきましょう。

冷房病の原因は、エアコンによる体の冷えすぎと、冷房の効いた室内と暑い戸外との温度差に体がついていけなくなること。主にこの2つによって起こる自律神経失調症の一種であると考えられています。

私たちの体は、寒くなると皮膚の血管を収縮させて、体内の熱を逃がさないようにし、暑くなると血管を拡張させて熱を体外に逃がしたりして、体温を一定に保っています。この体温調節をしているのが自律神経ですが、自律神経が対応できるのは、温度差5℃以内くらいまで。それ以上の激しい温度変化にさらされていると、体温調節がうまくいかなくなり、自律神経も乱れやすくなって、さまざまな体の不調があらわれます。
 
主な症状は、体の冷え、頭痛、肩こり、だるさ、胃腸障害、腰痛、手足のむくみ、不眠など。また、免疫力が落ちることでかぜをひきやすくなったり、ホルモンバランスの乱れから月経不順を起こしたりすることがあります。

こんな生活が冷房病を招く

冷房病は、体力がない人や高齢者に多くみられる症状でした。しかし、最近では元気いっぱいなはずの若い人にも増加しています。これには不健康な生活習慣がかかわっていると考えられています。

暑い夏は、ただでさえ体調をくずしやすい季節です。都市部ではヒートアイランド現象で寝苦しい熱帯夜が増加し、寝不足になる人が増えています。暑さのせいで食欲が落ちることもあるでしょう。その一方で、夏は楽しいイベントがいっぱい。夏バテ気味だというのに、つい夜ふかしをしたり、ビールを飲みすぎたり暴飲暴食したり。そして、休日には寝だめ・・・。

こうした不規則な生活や食事は、自律神経に大きな負担をかけ、冷房病をはじめとする自律神経失調症をひき起こすリスクが高くなります。自律神経を整えるには、起床・就寝の時間、食事をとる時間を一定にするなど、できるだけ規則正しい生活を送るようにすることが大切です。

もう一つ自律神経の働きを狂わせる大きな原因に、ストレスがあります。上手に気分転換するなどしてストレスをためないようにしましょう。タバコを吸うと、ニコチンが血管を収縮させるため、体が冷えやすくなります。だから禁煙も、冷房病予防の重要な対策のひとつなのです。

【補足】ただでさえ仕事に家事にストレスがたまりやすいのに、外へ出たら灼熱地獄・・・。とかく、夏はストレスがたまりやすいものです。 このストレスが胃腸の働きを弱めたり、自律神経の不調につながり、夏バテを促進してしまいます。
こんなときに効くのがビタミンCです。
ビタミンCは人間のストレスへの耐性を高めてくれます。ストレスがたまりやすい夏にはぴったりですね。ちなみに、喫煙によってもビタミンCは消耗します。冷房病、夏バテ防止にビタミンCはとても重要です。


冷房病2.jpg


【補足】もうひとつの原因は「日本の湿度の高さ」
人間の体は、周りが暑くなると、汗をかいたり血管を広げたりして体温を逃し、暑さに対応しようとします。 この体温調節は自律神経の働きによるものです。

けれども、この状態で冷房の効いた部屋に入っても、体はすぐに外の気温の変化についていけず、態勢を切り替えることができません。 そうなると、本来なら熱を放出する必要のない環境で熱を放出してしまうことになります。

温度が下がったことに気づいた自律神経はあわてて態勢を切り替えますが、これが一日に何度も繰り返すことになれば、 自律神経自体が疲れてしまい、負担がかかってしまうことになります。これがひどくなるとめまい、食欲不振、頭痛などを引き起こすことになるのです。

カラっとしたハワイやアメリカ西海岸であれば、夏バテがおきにくいのです。なぜなら、湿度が低いと汗がちゃんと蒸発して、 体温の調節がうまくいきやすいからです。日本の夏特有の湿気も原因の一つなのですね。
湿度が高いと汗が乾かないので、体から気化熱が奪われず、体温調節がしにくいのです。暑さ対策にはクーラーで温度を下げるのではなく、湿度を下げることが大切になってきます。湿度が40〜50%程度に除湿すれば、かなり快適になってきます。
※『夏バテ防止、対策と解消法』HPからイラストをお借りしました。


冷房病3.jpg


ビタミン・ミネラルの摂取を目的とした
そらのサプリメント

原材料は、国産・ヨーロッパ産を使用し品質にこだわっています。



そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

有機栽培茶ほど放射性セシウムが多かった

2011年08月11日

皮肉にも、“こだわりのお茶”ほど放射性セシウムが多く検出されたという


静岡市葵区藁科地区の「本山茶」から基準値超えのセシウムが検出されたというニュースが以前ありました。ネット通販業者の放射能自主検査をきっかけに判明したという。

問題の茶は、無農薬栽培でつくられたこだわりのお茶4 件。番組の取材によれば、この茶の生産者は「人の口に入るものは安全にしたい」「農薬を使って水を汚し、下流の人たちに迷惑をかけたくない」との思いで、むずかしいとされる茶の無農薬栽培に熱心に取り組んできたのだという

静岡茶にセシウム.jpg
静岡茶(イメージ写真です)


無機カリウム肥料制限が裏目

それにしても、原発から400kmも離れた静岡市で、なぜこれほどの放射能が? 
放射能の専門家、大谷浩樹・首都大学東京准教授によれば、地理条件と有機栽培が影響している可能性があるという。

土地が標高の高い斜面にあるため、飛んできた放射性物質が堆積しやすい。また日照時間が長く、光合成が盛んだが、そのための放射能入りの水をたくさん吸い上げてしまったのではないかという。

また、有機・無農薬栽培では、無機肥料のカリウムを制限するが、それで作物がカリウム不足になった場合、カリウムと似た性質を持つセシウムを代わりに取り込んでしまった可能性があるという。

※ここがポイントですね。植物でも、カリウムが不足していたために、放射性セシウムを取り込みやすくなっていたのです。人間でもその傾向があります。ミネラルのひとつであるカリウムも日常的に十分に摂取しておく必要があります。

以下、参考になると思いましたので、Q&Aを引用して載せておきます。

Q セシウムが付いていた荒茶(あらちゃ)とか製茶(せいちゃ)って何?

 A 緑茶を作るには、茶畑から生茶葉を摘み、蒸した後に乾燥させる。
   この段階のお茶を「荒茶」と呼んでいて、製茶会社は荒茶を仕入れているところが多い。
   この荒茶から余分な茎を取り除いたり、火入れ(香りをよくするためにあぶること)をしたり、
   違う産地の荒茶同士を混ぜたりして、完成品にする。出来上がった緑茶を「製茶」という。


Q 一番茶とか二番茶というのは?

 A お茶は何年も生き続ける植物で、農家の人たちは毎年同じ時期にお茶の葉を摘んでいる。
   1年の最初に春に摘むお茶を「一番茶」と呼び、その後に成長した葉を摘んだものが「二番茶」だ。
   3回目なら「三番茶」。農家によって摘む回数は異なるけど、一番茶が一番おいしいと言われていて、
   値段も高い。その一番茶の荒茶や製茶で規制値を超えてしまった。
   荒茶や製茶は乾燥しているから、1キログラムあたりで測ると生茶葉の時より5倍ぐらい多く検出される。

同じような考え方が、放射性ストロンチウムにもいえます。カリウム不足の生体に、カリウムと似た性質を持つセシウムが代わりに取り込まれてしまったわけです。ストロンチウムの場合は、カルシウム不足にしていると危ない。カルシウム不足になっている生体ほど、放射性ストロンチウムを取り込みやすい。

それは、放射性ストロンチウムは、カルシウムと似た性質を持っているからです。カルシウムが不足した体は、カルシウムを欲しているので、放射性ストロンチウムに触れれば(外から触れたり、食することで体内で触れることもありうる)取り込みやすくなる。

そうしたことからいえば、普段からカルシウム不足になっていると危険が大きいといえます。日本人はカルシウムが足りてないとよくいわれますが、それは事実です。食事では、ほんとうに十分なカルシウムがとれていません。補助的にサプリメントで摂らなければいけない栄養素のトップといえます。

カルシウムを毎日確実に補給するには、飲みやすい「珊瑚の恵」がおすすめです。
珊瑚の恵について詳しくわかる→

ストロンチウムの排泄作用があるキトサンを配合したサプリメントは、マックスピア
マックスピアについてはこちら→

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能

生足は健康によくない、とくに婦人科系に

2011年08月08日

生理痛は現代環境病ではないかと思う。
子宮筋腫や内膜症が増えているようだが、晩婚になったことや、一生のうちに出産を経験しない女性も増えてきたことも要因なのかもしれない。

それに加えて、“冷え”も大きな問題だ。

生足.jpg
在日中国人、日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は、自身のブログに「日本の若い女性は冬でもナマ脚丸出しで本当に寒くないのだろうか?」と題した文章を掲載した。

生理痛の根本的原因として考えられるのが「冷え性」。

最近の高校生、ファッション重視で制服もミニスカート、それに生足!冷えないわけありませんよね。年齢が上がるにつれ、体に不調がでるのではないかとヒヤヒヤします。

社会人になると、夏場、職場は冷房がきつい。特に足元が冷えます。今年の夏は節電で男性もクールビズ、冷房温度が高めになっていますが、通年は背広の男性にあわせるために冷房が強すぎて、冷え性に悩む女性も多いといいます。

冷え性だと、卵巣への血行が悪化。卵巣で生産されるエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンの生産がわるくなり、卵巣機能自体が低下するそうです。

これは子宮にも同じことが言えます。そうすると、生理痛になると言うのです。一説には「生理痛の原因は冷え」と言い切っている医師もいるのだそうです。

冷房のきいた職場では可能な限りストッキングの上に靴下を履き、ひざ掛けは必須です。夜は、お風呂でよく体を温めましょう。


生理痛の原因物質「プロスタグランジン」

生理痛の原因のひとつとされるのが、子宮を収縮させる働きを持つホルモンであるプロスタグランジンの過剰分泌。プロスタグランジンが必要以上に分泌されることにより、子宮の収縮が激しくなって痛みが起こるといわれます。

では、プロスタグランジンが過剰に分泌されるのはなぜでしょう? その原因のひとつは冷えにあるのだとか。冷えによって、血液の循環は悪くなります。血液の循環が悪くなると、酸素や栄養素も体中に運ばれなくなることに。酸素や栄養素は、血液とともに全身に運ばれるものですから。

これにより、身体にはさまざまな不具合が表れます。子宮も同様です。必要な酸素や栄養分がたりなくなると、当然働きが悪化。その結果、プロスタグランジンが多量に分泌されます。つまり、血流を促すこと=冷えを改善することが、生理痛緩和へとつながるのです。

冷えが起こる原因は、運動不足、過激なダイエット、偏った食事、ストレス、ホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ、低血圧、貧血など。これらの原因はお互いに関係していることもあります。

例えば、ストレスはホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れにつながるといわれますし、偏った食事も然り。ですから、ストレスだけを解消すれば冷えが改善できるかといえば、そうではないことのほうが多いでしょう。思い当たるものがある人は改善すべく生活習慣や食生活を見直して、身体の中から冷えの改善を。

外側からは、薄着を避ける、膝掛けを掛ける、カイロを利用するなどで冷えに対処しましょう。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かったり、マッサージやストレッチを行ったりするのも効果的です。

さんいんこうつぼ.jpg


足首には女性にとって大事なツボがある・・・「三陰交」

足の脛の内側にあるツボです。うちくるぶしの最も高いところから指幅四本上で脛の際にあります。

三陰交の「三陰」とは、足の厥陰肝経、少陰腎経、太陰脾経の三つの経絡の意で、「交」は交わるの意。三陰交はこのツボ一穴で三つの経絡の効果が期待できる重要なツボというわけです。

女性の健康維持・増進に欠かせない大切なツボで、女性の諸症状にも効果的なことから「婦人の三里」といわれています。

生理痛、冷え性あるいは更年期障害などに用います。生理痛や足の冷えに困っている人は三陰交に指圧や温灸を行ってみてください。

何気なく繰り返している生活習慣のなかに、健康を害する要因があったりします。
健康は自分で守ることができます。コツは、いろいろな疑問を持つことですね。

冷えに対しては血流をよくすることが重要。生理痛にも効果的といわれるのがオメガ3のオイルです。
EPA+DHA →


健康は体内の環境を整えることから!
オリジナルサプリメント&スキンケア →



posted by shinto at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 快適な生活

トクホ・ペプチドもヨーロッパEUで却下されていた

2011年08月05日

トクホ・ペプチド商品もヨーロッパでは認められず
植田武智blog(メディア関係者)より抜粋

ヨーロッパで進行中の食品成分の健康強調表示(ヘルスクレーム)審査で、カルピス『アミール』、花王『ヘルシア』に続き、日本で新聞全面広告を飾るトクホ商品『かつお節ペプチド』も却下されたことが分かった。

効能の評価について日欧で差があることが明確になりつつあるが、健康食品業界の広告に大きく依存する新聞・テレビは、スポンサーにとって都合の悪いこのニュースを一切、報道できない。日本で許可された効能が外国では却下される理由を調べると、トクホの効果を調べる試験法に問題があることが分かった。

でかでかと全面広告を出しているのは日本サプリの「ペプチドエースつぶタイプ」という健康食品だ。「血圧が高めの方へ」と大々的な表示があり、「日本サプリメントのペプチドエースつぶタイプは血圧が高めの方に適した特定保健用食品です」「約9割の方が継続的にご愛用」とある。

かつお節ペプチドは、かつお節を加工してできるかつお節オリゴペプチドという成分に血圧降下作用があるということで2000年7月に特定保健用食品(トクホ)として許可された。生活習慣病への予防効果を示したトクホとしては最初期のものの一つだ。

ペプチド.jpg



しかし残念なことに、ヨーロッパでEUが進めている食品の健康強調表示(ヘルスクレーム)の審査において、昨年10月「証拠不十分」として却下されてしまった。
つまりヨーロッパでは朝日新聞の広告のように「血圧が高めの方へ」といった表示をつけて販売できないのだ。

これまでもカルピスの『アミール』や花王の『ヘルシア』などがEUではその効能表示が却下されている例を報告してきたが、日本のマスコミ、特に新聞では、一切情報が出ない。新聞を開いてみると一目瞭然だが、いまや健康食品関係の広告を見ない日は無い。トクホも含めた健康食品の市場規模は、ほぼ2兆円。近年落ちこみが続いている出版市場が2兆円割れを起こしているので、ほぼ同規模ということになる。

ましてやトクホは、一応国が認めたということなので、外国で却下されたとしても国内で販売する限り問題はない。しかし消費者にとっては、外国でどのように評価されたのかという情報は貴重であろう。

広告に表示されているグラフをみると一見効果がありそうだが・・・その実は?

ペプチド効果グラフ.jpg


そらとしての見解は

サプリメントは薬ではないのだから、これさえ飲めば血圧が下がるなんていうものはない。そもそも高血圧症は本人の長年の生活習慣に起因するものが大きい。生活習慣を改めることが先決です。

その上で、たすけとなるサプリメントを選ぶべき。
高血圧を改善するには、総合的に考える必要がある。

『そら通信バックナンバー 2011.4月号』
〜わかれば必ず下げられる!高血圧症〜


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

野菜ジュースは本当に栄養があるのか?

野菜不足を気にする人は多い。野菜がとれていないから、野菜ジュースでも飲んで少しでも補おうというのが、ジュースを購入する人の心理だろう。

では消費者は、この野菜ジュースをどのような動機で購入しているのか?−健康によい、野菜不足−という理由が5割近く、栄養があるという理由も3割以上となっている。
つまりは、多くの消費者が「野菜不足がこれで解消できる、あるいは補える」と考えているのは間違いない。でも、本当のところはどうなのだろうか?

野菜ジュース飲む目的.jpg


「1本で1日分の野菜を使用」などと表示された野菜ジュース類の多くは、「厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350グラム」を下回る量の栄養素しか含んでいないことが、名古屋市消費生活センターの実施した成分分析でわかった。


「飲むだけで栄養素を十分摂取できると受け取れる表示には問題がある」として、消費者団体の主婦連合会は公正取引委員会と厚労省に実態調査をするよう申し入れた。

名古屋市消費生活センターによる「野菜ジュース」の成分分析の内容

成分分析は、野菜100%ジュース16銘柄と果汁配合の19銘柄で実施。ほとんどの容器には「1日分の緑黄色野菜を使用」、「1本で野菜350グラム」などと記されていた。野菜の摂取量について厚労省は1日350グラムを目標と設定。うちニンジンやホウレンソウなど緑黄色野菜は1日120グラムを目標量としている。

野菜ジュース.jpg


国民生活センターなどの目安では、緑黄色野菜(1日目標量120g)を食べると、▽総カロテン3640μg▽カリウム480mg▽カルシウム70mg▽マグネシウム30mgをとれるとされる。だが、35銘柄の分析結果では、総カロテンは15銘柄で目安量を下回り、うち2銘柄の測定値はゼロ。ビタミンCとカルシウムは、33銘柄が下回った。カリウムで24銘柄、マグネシウムも30銘柄が目安量に届かなかった。

5つの栄養成分全てで目安量を上回った商品はなく、逆に全成分で下回った商品は13銘柄あった。うち4銘柄は「1日分の緑黄色野菜」「1本で約100グラムの緑黄色野菜」と表示していた。分析結果について、消費生活センターは「野菜ジュースの栄養は1日分でなく、小鉢1皿程度と考えたほうがよい」と指摘。

国民生活センターの分析でも食物繊維は1/10、ビタミンCは18%の結果

下のグラフは、国民生活センターが大手メーカーの野菜ジュース(5銘柄)の栄養成分を分析した結果に基づき作成したもの。緑黄色野菜の基準の120gに比べると(ビタミンAを除き)ひじょうに少ない。しかも、肝心の食物繊維は1/10程度。野菜ジュースに多くの人が期待しているであろう“ビタミンC”についても18%しか含まれていなかった。

野菜ジュース栄養充足率修正.jpg

クリックすると大きくなります↓
野菜ジュース3種修正.jpg


抗酸化ビタミンを豊富に配合。チャイナフリーで品質にこだわった「はだのさぷり」
ポリフェノールの王様といわれるブドウ種子ポリフェノール『プロアントシアニジン』がたっぷり入って
リーズナブル。ビタミンCは、野菜ジュースとは比較にならない「レモン20個分の1000mg」
◆10日間のお試し 500円(送料無料)



そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント

レスベラトロールは外国産に太刀打ちできない理由とは

2011年08月04日

昨日、弊社サプリメントの製造を委託している会社の本部長N氏がみえて、こんな話をしてくれた。
話題は、最近よく聞く「レスベラトロール」。

NHKがテレビで、長寿遺伝子を活性化する夢の素材、と放送したことから、一躍脚光を浴びるようになった「レスベラトロール」。しかし、当の火付け役であるNHKは、困惑しているそう。

実際に放送した内容では、このレスベラトロールの効果はまだ“マウス実験”の段階であり、人間が飲んでどうか?はこれから研究課題としたはずなのに・・・ 

急に浮上した、夢の長寿サプリメントは、最初の情報発信元(NHK)をよそに、またたくまに各社こぞって、販売競争に乗り出したというわけ。

しかし、このレスベラトロール、価格的に外国産にはどうやっても勝てないのだそう。レスベラトロールは、ブドウや山草のイタドリからとれる成分。ブドウからは少量しか抽出できないが、イタドリはアメリカなどにはたくさんあって、ひじょうに安い価格でレスベラトロールサプリをつくることができるのだ。

じゃあ、日本だってそれからとればいいんじゃない、と思いますよね。ところが、このイタドリ、日本では漢方薬として薬に分類されている。薬の成分をサプリメントに配合することは“薬事法”で禁じられているため、使えないのだ。

だから、日本のメーカーがつくろうとした場合、配合量がすごく少なくなったり、高価にならざるを得ない。外国産サプリが、輸入代行会社や個人輸入で購入できるので、太刀打ちできないだろうとN氏は話されてました。

外国産レスベラトロール.jpg

(以下、外国産レスベラトロール説明)
日本において、イタドリの抽出物は、医薬品区分です。米国では、イタドリ(タデ科の植物)由来のレスベラト ロールを使用することが許可されているため、比較的安価なサプリメントと しての普及が進んでいますが、イタドリ由来のレスベラトロールサプリメントは日本において医薬品区分です、日本で販売することは違法となります。

米国食品医薬品局 FDA認可の高含有量レスベラトロールサプリメントを米国より直接お届け致します。
ガン予防を目的とした動物実験で投与されたレスベラトロールは 1日あたり500mg(平均的成人に換算)

レスベラトロール含有量 325mg /1カプセル 30カプセル入り

--------------------------------------------------------------------------------------------------

一方、国産もないわけではありません。

国産レスベラトロール.jpg

けれども、その成分や配合量をみると↓

今、話題の抗酸化物質レスベラトロール!1粒にレスベラトロールを12.5mg以上配合
【容量】60粒
【名称】赤ブドウエキス含有加工食品
【原材料名】赤ブドウエキス、還元麦芽糖水飴、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、プルラン、二酸化ケイ素、セラック、グリセリン脂肪酸エステル
【内容量】19.32g (60 粒:1 粒重量322mg)
商品の説明
レスベラトロールは植物に含まれるポリフェノールの一種です。ぶどう果皮から発見され、赤ワインにも多く含まれています。 昨今最も注目されている成分のひとつといわれています。
PURのレスベラトロールは、南フランスのローヌ渓谷産の赤ワインを原料に、アルコールと水を用いて抽出しています。一粒に赤ワインエキスを250mg配合し、レスベラトロールを12.5mg以上(約ワイン3杯分)、ポリフェノール類を75g以上含まれています。
-----------------------------------------------------------------------------------------

比較してみると、外国産レスベラトロールサプリは、1カプセルでレスベラトロール325mg配合しているのに対し、国産は1粒で12.5mgと、26分の1量しか入っていない。国産の製造方法をみると、「赤ワインから」となっているので、液体から抽出するのってちょっと考えただけでも大変だろうとわかりますね。

肝心の値段も、外国産は1本30カプセル入で2,630円(半月〜1ヶ月分)だが、国産はほぼ1ヶ月分で1本5,980円。

イタドリ.jpg

イタドリって日本にははえてないのかな?と思ってしらべてみると、ありました。高知県の農産品としても紹介されてました。春に山にはえる山草の一種で、地元では料理してふつうに食されているよう。


【レスベラトロール情報局】というホームページにわかりやすく書かれています。

サプリメント等として販売されているレスベラトロールは、ブドウやワインに含まれます。しかしそれらに含まれるレスベラトロールは、微量であるため、ブドウ果実やワインから取り出すのは難しいと言われています。

ブドウの一大産地、フランスのボルドー地方は、実はブドウの生育に適した土地とはいえません。大西洋からの湿った風が吹き抜け、灰色カビ病などに悩まされます。
レスベラトロールは、植物が紫外線や病原菌などのストレスにさらされた時、自身を守る為に作り出す生体防御物質です。
そのため、生育環境の厳しいボルドー地方のブドウには、レスベラトロールが多く含まれることがわかっています。


レスベラトロールは、ブドウの果実や果皮やワインからは微量しかとれません。研究の結果、レスベラトロール類が多く含まれるブドウの部位は、ワインに使われる果皮よりも、新芽や若づるであることが明らかになりました。新芽や若づるは植物の成長点で、抵抗力が弱く、多くの防御物質を必要とするためだと言われております。

レスベラトロールが含まれている植物として、ブドウのほかにイタドリがあります。タデ科の多年草で、利尿作用・緩下作用があるため、昔から「虎杖根」という漢方薬として使用されています。

イタドリ由来のレスベラトロールは、ブドウからつくられたものより、非常に安く手に入るので、海外のレスベラトロールのサプリメントには広く使われています。

しかしイタドリの根茎は、日本国内では食品に使うことが認められていない医薬成分に該当するので、サプリメント等での使用は禁止されています。

-------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、このレスベラトロール、流行るんでしょうかねえ。
弊社では成り行きを傍観したいと思います。

オリジナルサプリメント&スキンケア そら →



posted by shinto at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング

トクホの“嘘”脂肪燃焼に根拠なし

横行する「トクホ」食品の嘘  普遍的でない「健康効果」

ヤフーニュース 2011.8.1

通勤途中らしきスーツ姿の若者が歩くのに合わせて、お腹の部分に青白い炎が上がる。
よく見る清涼飲料のコマーシャルだ。飲めば体内の脂肪が燃焼することを窺わせるメッセージも流れる。

ヘルシアウォーター.jpg


トクホ――。特定保健用食品と呼ばれ、現在900以上の商品が発売されている。
本格的に販売されるようになったのは1990年代後半だ。市場規模を見ると、記録の残る1997年の1300億円余りから急増し、2007年にピーク(約6800億円)を迎えた。2年ごとの調査のため、最新の数字は2009年の約5500億円だ。トクホの定義は次の通り。

「食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする商品」
極めて曖昧な表現だ。「健康によい」というイメージだけで「お化け商品」が生まれるトクホは食品メーカーにとってドル箱である。

しかし、この「健康によい」という部分に大きな疑問符がつく。はっきり言えば効果が期待できないものが横行しているのだ。


実験条件が極めて特殊

「トクホ認可の根拠となる臨床実験は、その条件が特殊で一般に当てはまらないものが多い」
こう語るのは筑波大学名誉教授で、農学博士の鈴木正成氏だ。同氏はトクホ業界に直接関わりながら、そのいかがわしさに長年疑問を呈してきた。

怪しいトクホと聞いてすぐに思い浮かぶのが花王の食用油「健康エコナ クッキングオイル」だろう。
2009年、体内で発癌性物質に変わる成分が含まれていたことで、回収された。発癌性物質など議論以前の問題だが、このエコナの「健康効果」自体が怪しかったことはあまり知られていない。

鈴木氏は長年、油脂と肥満の関係を研究してきた第一人者だ。その経験を基にエコナの「肥満気味の方、中性脂肪が高めの方におすすめします」との宣伝に疑問を持ち、自ら実験を行った。
通常の植物油と比較し、ラットと人に投与したところ脂肪燃焼や中性脂肪上昇の程度に差はなかった。

鈴木氏がこの結果を2002年の日本肥満学会で発表しようとした前日に事件が起きた。
花王の担当者が大学を訪れたのだ。担当者は「会社の実験で効果があった」として、15本前後の論文を持参した。しかしその論文が極めて限られた条件下での代物だったのだ。
鈴木氏はこう言って呆れる。「調理に使わず飲ませたり、糖尿病患者を使ったりして得たデータがほとんどだった」

しかもその担当者は鈴木氏に「発育期の子どもと、肥満していない一般の方には効果がない」と認めた。これを、誰にでも効果があるかのような文言で売っていたのだ。

鈴木氏はこの時、担当者に「効果が確認できなかったデータもあるのではないか」と問いただした。果たして、担当者は黙して語らなかった。効果の出なかった実験結果を隠蔽することは、消費者に対する重大な背信行為である。

問題は既に販売されていないエコナだけではない。同じく花王が販売する「高濃度茶カテキン」により脂肪燃焼が期待できるという「ヘルシア(シリーズ)」というヒット商品にも「嘘」が隠されている。

ここに、2005年に花王が専門誌「化学と生物」に掲載した論文がある。実はこの中には結論部分に「男女ともBMIが低いヒトでは体脂肪低減を認めず」と書いてある。
BMIとは肥満度のことである。そして、BMIが高いと脂肪低減効果があったと書いてあるのだが、ご存じの通りヘルシアの宣伝をみてもそのことには触れられていない。冒頭記したコマーシャルに登場する俳優のBMIが高いようにはとても見えない。

さらにそれ以前、2002年の「女性と茶カテキン」に関する論文では、唐突な帰結が登場する。要約すると「女性のやせ過ぎは病気のもとだ。BMIが低い人で脂肪低減効果がなかったということはやせ過ぎを防ぐ。だから茶カテキンは安全だ」という。当初の目的を達成できなかったことを、安全性の論拠としている。


産官学のトライアングル

問題はもちろん花王だけではない。現在、「体脂肪と中性脂肪上昇を抑える」唯一の食用油である「ヘルシーリセッタ」(日清オイリオ)はその安全性の根拠となった実験で、「四週間後に血清脂質、ケトン体、体脂肪に関して有意差がなく」通常の植物油と同じだと結論づけている。にもかかわらず、「効果」については別の論文で、BMIが24.6前後(標準は22)の被験者で4〜12週後に脂肪低減効果が出たとしている。

そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

違いを体感しやすい“カルシウムの摂取”

2011年08月02日

昨日スーパーで買い物をしていると、レジ横の棚にドリンク剤がずらり並べられていました。体が疲れていて、買うひとが多いんでしょうね。思わず、「カルシウム」とればいいのに・・・とつぶやいてしまった。

そうなんですよ。カルシウムは、飲んだとたんに速やかに体をアルカリ性にしてくれる。ドリンク剤はその場かぎりだけれど、カルシウムは違います。

--------------------------------------------------------------------
■ カルシウムを飲んで、ふだんとの違いに驚いて
--------------------------------------------------------------------

そもそも、今はこんなふうに偉そうにしているけれど、20年前は私自身も、まだ健康食品のことなど詳しくはわかっていなくて。

アメリカでは、当たり前のようにサプリメントを飲む習慣があると聞いて見よう見まねで、アメリカ製のサプリメントを飲んでいました。プロテインもまずかったなあ〜 牛乳で割らないととても飲める味じゃない。

何種類も錠剤(ビタミン、ミネラルそれぞれ別々の)があって、弁当箱みたいに大きなケースに、じゃらじゃらと持って歩いたものです。今では笑い話ですが!

サプリメントケース.jpg

カルシウムに着目したのは、自分の経験からでした。初めて「サンゴカルシウム」い出会って、体の変化にびっくりしたものです。

--------------------------------------------------------------------
■ 体がアルカリ性になると、こんなにも違うのか!
--------------------------------------------------------------------

今でこそ、酸性体質は病気の元、とかアルカリ性の食品を食べると健康になれるとか、情報があふれています。
でも20年前は、聞いてもちんぷんかんぷん。

・日本人がほとんどカルシウム不足だということ

・何年もカルシウム不足を続けていると、骨を溶かし骨粗鬆症になってしまう

・カルシウムは体内をアルカリ性にしてくれるもの

・カルシウムは食事だけでは足りなくて、サプリメントが不可欠

というようなことを勉強しました。

まずは、自分の体で体感するのが一番。まじめに毎日飲んでみました。夜飲むのが効果的だと聞き、就寝前に飲んでみました。すると、朝起きたときのかんじが今までとまったく違うんですね。

朝、しゃきっと起きられるんです。すぐに頭も体も目覚めるかんじ。疲れも翌日に持ち越すことがなくて、カルシウムってすごいんだと驚きました。今の製品でいえば「珊瑚の恵」にあたります。

--------------------------------------------------------------------
■ 健康食品は、飲んですぐにはわからないと一般には思われている
--------------------------------------------------------------------

薬とは違いますから、健康食品は飲んですぐ体が変わるものではありません。また、世の中でもそう説明されていることが多いでしょう。

この健康食品は効くか効かないか?という話がよくありますが、ことサンゴカルシウムに関しては、ほとんどカルシウムが主成分ですから、これを飲んだ“反応”というのは、まさしく「カルシウムの作用」なんです。

カルシウムをちょっと勉強するとわかるのですが、カルシウムって一般に思われているよりもずっと重要で、それでいて深刻なほどすべての人に不足している。

カルシウムは、ありとあらゆる生命活動に関係しているし、それなのに、食品からは十分な量がとれない。欧米食になったから尚更。不足すると、自分の意志とは関係なく、骨が溶かされて骨のカルシウムで補おうとする(これをカルシウムパラドックスという)


--------------------------------------------------------------------
■ 予防のために飲むのが「カルシウム」
--------------------------------------------------------------------

一般的に健康食品をなんのために飲むのか?というイメージは、現時点が可も無く不可も無く、ゼロベースの健康状態で、さらに健康食品をプラスしてとれば、もっと健康になり、元気で長生きできる。そんなふうに考えませんか?

でも実際は違うように思います。人間ドックの集計で、データに全く異常がなくて、健康人といえるのは、わずかに5%。ほとんどの人は、病気とも健康とも言いがたい「半健康人」だというんです。だから、実際の健康レベルは、「マイナス」ととらえるべき。

このままでも大きな病気しているわけじゃないし、健康食品飲んでいなくてもこうして生活している。健康食品は余分な出費、と考えてしまったら「あえて必要なし」ということになるだろう。

でも、現実にはサプリメントは必要不可欠なのだ。マイナスの健康状態を少なくともゼロベースまで引き上げておかなければならない。そのために有効なのが、サプリメント。もともと現状では足りないから、補う。カルシウムがいい例。


がんや糖尿病、高血圧に将来ならないと言い切れるだろうか?

7割がこうした病気で早く亡くなっているのだから、予防のためにサプリメントを飲む。こうした発想がないと、健康は守れない。事故や自殺をのぞけば、生涯病気をせずに、長寿を全うするのは、狭き門。全体の10%、いや5%ともいわれます。
そこに入ろうというんですから、サプリメントへの投資は高いものではないと思う。

摂りすぎの心配無く長期続けられる 沖縄の化石サンゴカルシウム
1本で400mgのカルシウムが補給できます 「珊瑚の恵」→




posted by shinto at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルシウム

8020運動は失敗。日本人が80歳で残している歯8本!

治療済みの歯が増えるほど、ますます歯は悪化しやすくなる。そして、歯医者に行く回数も増えていく。そうした悪循環の中で歯はどんどん失われていきます。60をこえ、70の声が聞こえてくる頃にはもう全滅で「総入れ歯!」。
 
老化は、「歯、目、足」の順でやってくる。だから歳を取れば、歯が無くなるぐらいは当たり前。そう多くの日本人は考えているようだが、果たしてそうでしょうか?

「8020運動」というのは、厚生労働省と日本歯科医師会で推し進めている「自分の歯を80歳までに20本以上残そう」という運動です。この場合の“自分の歯”というのは、噛める状態の歯で、治療済みの歯は本数に入るが、ブリッジや入れ歯、インプラントなどは、その本数に入りません。

そして現実はどうなっているかというと・・・! 日本人が80歳で残している歯の本数は平均で8本。ところがアメリカ人は18本、スウェーデン人は24本残しているのです。

つまりは、「年取れば歯が無くなるは当たり前」ではないのです。先進国の中では、日本人の歯の悪さというのは極めて異例なこと。歯が失われていく原因はハッキリしています。『虫歯と歯周病』です。

歯を失う原因.jpg


歯を失うと「認知症」リスクが増大する

歯を失えば、QOL(生活の質)も著しく低下します。
実際、歯を失うと認知症が2倍にも増加するという報告があります(名古屋大学研究グループ)。

健康な高齢者(70歳後半)の歯の本数は平均9本。それに対して脳血管性認知症患者では平均6本、アルツハイマー型認知症患者では平均3本だったのです。

頭部をCT(コンピュータ断層撮影)で撮影してその画像を調べてみると、残っている歯の本数が少ないほど脳の委縮が進んでいることもわかりました。

歯と認知症.jpg

「元気で長生き」「歳をとっても生活の質をおとさない」「最後まで介護にならずに自力で」をめざして、そらではさまざまな提案や取り組みを行っていますが、歯のセミナーもその一環です。

歯医者さんのいうように、毎日丁寧に歯ブラシで歯を磨いても、8020は遠い。普通のブラッシングでは、歯垢も歯周病菌も完全には取り除けないからです。ましてや、歯周ポケットができた場合、ポケットのなかは素人では掃除できないのです。

私どもは、3ヶ月に一度専門の歯科衛生士に、1時間もかけて歯と歯茎の清掃をしてもらい、歯の状態を定期的に管理しています。そして、日常的には、“そらオリジナル歯の手入れ法”を実践。この方法で、この先何歳になろうと、自分の歯を守れる自信があります。

チャンスがありましたら、そらハウスでの「歯のセミナー」にご参加ください。ここは埼玉ですが、遠方では、三重県や静岡県からも参加された方がいらっしゃいます。歯はいちど失ったら、お金をいくら積んでも戻りませんからね。大事なことだと思います。

------------------------------------------------------------------------
まとめ

アンチエイジングや「元気で長生き」のためには、もちろんサプリメントも有効ですが、何より自分の歯を残すことが重要です。いくら「8020」と声高に言っても、みなやり方が分からないのですから結果がでるわけがありません。
70代になると認知症や体が不自由になって車椅子生活になる方が増えて来ます。要介護になると、自分のことが自分で出来なくなる。つまり歯も十分に磨けなくなってきます。ですから、高齢者が歯を失うということは、「歯がだめになる」ことが単独でおきるわけではなく、アルツハイマー型認知症からとか、骨折により要介護になったりして、そのあとに続いて歯の手入れがおろそかになり、ドミノ倒し的に連動して歯を抜くような事態へと進んでいくことが多いのです。

そらでは、ユーザーの方々を対象に「歯のセミナー」を開催しています(不定期、参加無料)。
歯を単に良く磨く、というだけでは歯を80歳までもたせることはできません。そのため、どのように手入れすれば歯周病にならずにすむか、自分の歯を残すことができるか、とっておきのポイントをお伝えします。

オリジナルサプリメント そら →