メタボ検診成果でず、生活習慣病増えるばかり

2011年07月27日

あらためて、私ども“そら”のミッションをお話しすると・・・
「生活習慣病」のリスクをいかに減らすか!
老化の下降カーブにさからって、いかに若さと健康を保つか!

その考えに基づいて、製品企画を行っています。

「生活習慣病」という言葉はよく耳にすると思いますが、具体的にどういう病気のことをいうのか、はっきりと答えられるひとはないですね。

“悪い生活習慣”を何年にもわたって続けていった結果、体内の環境が悪くなり、がん細胞も出来てしまったりします。今増えている、糖尿病、心臓病、脳梗塞などもみな「生活習慣病」に含まれます。

--------------------------------------------------------------------
■ いぜんは、成人病といっていた
--------------------------------------------------------------------

昔は、病気というと、その原因は病原菌やウィルスなど外部の要因から起こるものと思われてきました。あるいは、親や親戚縁者にその病気をしたひとがいると遺伝的になりやすい。といったように遺伝とも考えられていました。

昭和30年代から、がん、心臓病、脳卒中などがどんどん増えて、40〜60歳の罹患率が高かったために「成人病」という呼び名ができたのです。

いまや、この3つの病気で亡くなるひとが6割をしめるほどで、「3大成人病」という呼び名はいまでも使われていますね。生命保険などで「3大成人病にかかったら・・・」というような商品がよくあります。

--------------------------------------------------------------------
■ 成人病の原因をさぐっていったら・・・
--------------------------------------------------------------------

日本人の死亡原因の7〜8割が、この成人病なわけですから、大変なこと。その原因はいったい何なんだ?! ということになったわけです。

医療関係でも、学者も、この研究に取り組んだ結果、導き出された“答え”は
「原因は、そのひと自身の日々の生活習慣だった!」ということになったのです。

死亡原因.jpg


平成9年に、旧厚生省は「成人病」の名称を「生活習慣病」にあたらめ、不健康な生活習慣を続けていたことで体に内部から引き起こされる病気を生活習慣病という。だから、生活習慣の改善やQOL(生活の質)に重点をおいた予防を、広く国民によびかけることをはじめたのです。

それから、14年がたとうとしていますが、生活習慣病の予防はまったくうまくいっていないのが現状です。それが証拠に、がん、心臓病などの生活習慣病は減るどころか、毎年増え続けているからです。

--------------------------------------------------------------------
■ どういう生活習慣が問題なの?
--------------------------------------------------------------------

命を脅かす“がん”でさえもが、生活習慣病です。だれもが、がんは怖いですから、生活習慣を直さなきゃ!と思うはずです。じゃあ、その生活習慣ってどんなことなんでしょう??

厚労省では、生活習慣病の予防をうながすために、4つの生活習慣をあげています。

・食事習慣
・運動習慣
・休養習慣
・嗜好習慣

この4つです。具体的になにがどうだと、生活習慣病にかかりやすくなるか?
たとえば、例にあげると、

「食事」では、過食、偏食などがリスクを上げる。

「運動習慣」では、もちろん運動不足!

「休養習慣」では、働き過ぎ、ストレス、過労など。

「嗜好習慣」では、酒・タバコののみすぎ。

悪い生活習慣.jpg


どれも、そりゃあそうだろうなあというようなことばかり。でも、この生活習慣を改めるというのが、いかに難しいか?わかっていても変えられない!っていうのが習慣ですからね。

だから、国主導で人間ドックをやったり、特定保健検診(メタボ検診)やったりあれこれやっても、ちっとも成果があがらない。

人間ドックで検査を受けた300万人のうち、まったく異常なしだったのはわずか13%だったそう。それほど、数値に異常があるひとが多いのにいっこうに予防はすすまない。

牧田総合病院の笹森典雄・検診センター院長はこう述べる。
「健康に関心のあるひとは増えている。それなのに、この20年間『人間ドック』受診をつうじての生活習慣改善は、ほとんど失敗に終わった。個人の自覚をうながす仕組みが無く、生活習慣病予備軍は増え続けている」

『生活習慣病』の進行モデル をテーマにした「そら通信7月号」をっと読む (PDF 16ページ )↓↓


--------------------------------------------------------------------

★生活習慣病の予防にはサプリメント。
生活習慣病のリスク低減を目的に開発した「マックスピア」

半月分のお試しができます(1500円・送料無料)こちらから↓


そら株式会社(ポリシーとサービスの考え方)

☆facebook公式ページスタートしました。『そら株式会社』
posted by shinto at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の予防